このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 幻の右 ★

    福岡ソフトバンクや米大リーグなどで活躍した川崎宗則内野手(39)への質問を西スポがウェブ上で募集した。今回は、昨季プレーした台湾プロ野球に関する質問を中心に答えてもらった。

       ◇   ◇   ◇

     Q. コロナが収まり、旅行できる時が来たら、台湾に行きたいです! 野球も見たいですが、日本とは違った楽しみ方や、球場メシみたいなものもありますか?(福岡県・30代・女性)

     そうだね、プレーは打撃の思い切りが良くて、ガンガン振ってくるから長打を打てる選手が多い。打高投低なんて言われるけど、チームが少ないから投手は大変だよね。1軍が4球団だから、やっぱり対戦する回数が多くなる。日本だったら6チーム+交流戦があるわけで、そこのローテの感覚は全く違うと思います。

     球場メシは正直、あんまり詳しくないけど、焼きそば、たこ焼きとか、日本の料理もあるらしいよ。あとはチアガールを見てください(笑)。めちゃくちゃ美人で、かわいい子たちが素晴らしい動きをしてます。しかも周りの観客の踊りも完璧。それも見てほしい。

     Q. お気に入りの台湾飯や、お薦めレストラン(食堂や屋台)、果物は何ですか? コロナが収束したらぜひ現地で味わいたいです!(埼玉県・40代・女性)

     ぶっちゃけ「やよい軒」ですね(笑)。あと「丸亀製麺」のトマトうどんは多分、台湾にしかない。これはモノが違います。のってる鶏肉、台湾のは身がプリプリしてる! 鼎泰豊(ディンタイフォン)は有名だけど、ヘチマ入りの小籠包(ショーロンポー)、めっちゃウマいですよ。それから、おいしいショウガ鍋のお店が斗六の球場(昨年所属した味全の本拠地)の近くにあったな。台湾バナナは小ぶりなんだけど、味が濃くて甘くておいしい!

     Q. 手紙を書きたいですがどこに送ればいいですか?(東京都・50代・女性)

     ありがたいですね! 所属事務所の「11aside」(イレブンアサイド)までお願いします。

     Q. インスタライブなどネット配信の予定はありませんか?(熊本県・40代・女性)

     今年初めて「LINE LIVE」をやったけど、楽しかったね。今度ファンミーティングで「ズーム飲み会」をやりたいなと思ってます。「スナック宗」とか「Barチェスト」みたいな(笑)。アタフタした感じになりそうだけど、それもいいかなと思って。(随時公開)

    2020/7/7 6:00
    https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/623652/


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 yuruiki.site)



    1 名無し募集中。。。

    ドラマで浜崎あゆみ役やってた娘


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 baseballking.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★

    7/1(水) 21:46配信毎日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e93572b2a85fc4d5fda567cfdd757c2bce35dc1

     日本高校野球連盟は1日、今年度(6月末現在)の加盟校数の調査結果を発表した。硬式の加盟校数は前年度比25校減の3932校で15年連続減少となった。軟式も前年度比8校減の408校で14年連続の減少となった。

     日本高野連は例年、5月末現在の加盟校数と部員数を調査し、公表している。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校措置などで1年生の入部時期が大幅に遅れていることから、部員数は確認作業を継続することになった。8月上旬に公表するとしている。【藤田健志】


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 jinjin ★

    12球団の「もったいない選手」たち。 能力は超一流も定位置奪取できない


    プロ野球の各球団にはチーム事情やタイミングに恵まれず、出場機会の少ない「もったいない選手」がいる。

    きっかけさえつかめれば、スターの仲間入りを果たしても不思議ではない。そんな高いポテンシャルを秘めた選手たちを紹介していこう。


    その前に、今回は投手を除外することにした。
    現代プロ野球は投手受難の傾向にあり、故障や不振がなく、実力さえあれば野手よりチャンスは多いからだ。


    野手の筆頭は、江越大賀(阪神)だろう。
    阪神の臨時コーチを務めた山本昌氏(元中日)が語ったという「12球団で一番もったいない選手」というコメントが江越のすべてを物語っている。

    馬力、脚力を含めた身体能力は間違いなく球界屈指。ツボにはまったときの飛距離にも夢がある。
    だが、問題は「ツボにはまったとき」がなかなか訪れないこと。
    タイミングのとり方に難があり、一時はスイッチヒッターに挑戦したこともあった。

    また、新外国人選手が開幕直後からバットが湿っただけで大騒ぎされてしまう、人気球団に在籍している環境面も江越にとってはマイナスに作用しているように見える。
    巨人から日本ハムに移籍し、解き放たれたように活躍する大田泰示を見ると、江越の才能がより惜しく感じられてしまう。

    今季の江越は開幕前の練習試合で本塁打を続けざまに放ち、「無観客試合の申し子」誕生を予感させた。
    だが、残念ながら定位置奪取には至っていない。

    現段階でも守備要員として一軍戦力になっており、福留孝介、糸井嘉男と高年齢の外野手がいるチーム事情を考えると江越を手放したくない編成陣の思惑は理解できる。
    同様に2017年に20本塁打を放った中谷将大、快足ランナー・島田海吏も「もったいない」と思わせる実力者ながら、阪神にとって必要な戦力なのだろう。

    それでも、球界屈指のロマンを秘める選手の仕事場が守備固めでは、あまりに寂しい。
    27歳の江越にとって、今が正念場だ。


    江越をはじめ、「もったいない選手」には外野手が多い。まずはリストアップしてみよう。

    愛斗(西武・23歳)真砂勇介(ソフトバンク・26歳)釜元豪(ソフトバンク・26歳)田城飛翔(ソフトバンク・21歳)※育成選手田中和基(楽天・25歳)オコエ瑠偉(楽天・22歳)岩見雅紀(楽天・25歳)加藤翔平(ロッテ・29歳)
    菅野剛士(ロッテ・27歳)松本剛(日本ハム・26歳)淺間大基(日本ハム・24歳)立岡宗一郎(巨人・30歳)関根大気(DeNA・25歳)江越大賀(阪神・27歳)中谷将大(阪神・27歳)島田海吏(阪神・24歳)※選手の年齢は2020年7月6日現在(以下同)


    なぜ外野手に多いかと言えば、下記の要因が考えられる。

    ①プロの一軍で内野守備をこなすには高い技術が必要になる(内野手は専門性が高く、外野手に比べて需要がある)

    ②内野を守れる選手は、スーパーサブなど必然的に一軍戦力になりやすい

    ③外野には3ポジションがあり、故障者・スランプの選手のバックアップとして多めに選手が必要になる=ライバルが多い

    ④パ・リーグには指名打者制度があり、打撃偏重型の選手がだぶつきやすい


    そんななか、注目は12球団最強の選手層を誇るソフトバンクである。

    現時点で実績のある内川聖一、中村晃が一軍におらず、キューバからデスパイネ、グラシアルは来日すらしていない。
    そんな窮地にあっても、栗原陵矢というイキのいい若手が出現してしまうところにソフトバンクの恐ろしさがある。

    今のところ外野陣は長谷川勇也、柳田悠岐、上林誠知がレギュラーを固め、前出の中村、グラシアルに、現在は指名打者として出場するバレンティンもいる。
    さらに快足の周東佑京、ドラフト1位ルーキーの佐藤直樹ら楽しみな若手もひしめく。栗原も外野をこなせる選手だ。

    そんな壮絶なレギュラー争いに割って入るのは至難の業。
    中堅の域に差し掛かってきた真砂、釜元にとっては非常に苦しい状況だ。

    真砂は身体能力が高く、パンチ力に優れた右打ちの外野手。
    185センチ、88キロの大きな体ながら昨季はウエスタンリーグで26盗塁(リーグ1位)を決めている。
    明るい性格で、一軍で活躍できればムードメーカーになりうる資質を持つ。


    全文はコチラ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8a8553e2daa46d0df89d5f7e2747155276a537b?page=1


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 ひかり ★

    ◆JERAセ・リーグ 阪神―巨人(7日・甲子園)=中止=

     阪神が9月に23日間で22試合を消化する過密スケジュールに臨む可能性が7日、浮上した。

     6日の広島戦(マツダ)の中止に続き、この日も降雨のため、午後3時45分に巨人戦の中止が発表された。振替試合は9月7日に設定されている予備日に組み込まれる可能性が高く、その場合は同月1日のヤクルト戦(甲子園)から12日の広島戦(同)までの13連戦となる。さらに、すでに15日の巨人戦(東京D)から23日のDeNA戦(甲子園)までの9連戦が予定されているため、23日間で22試合を消化するハードな日程が現実味を帯びている。

     8日も不安定な予報が続く。悪天候が屋外球場を本拠地とする猛虎にとって、大事なシーズン終盤に影響を及ぼすことは必至だ。

    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a3077c8cb7a45d89653de3e777d155376a99030c


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 origaminojikan.com)



    1 名無しさん@おーぷん

    おやしゅみ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 number.ismcdn.jp)



    1 名無しさん@おーぷん

    ・試合は負けるものだと思って観戦する
    ・一試合にいいところを一つでいいから探す
    ・対戦相手であろうとなかろうと巨人の負けを願う
    ・勝った日は野球ニュースをはしごし、これが最後かもしれないと噛み締めながら観る
    ・そのうち超大物の助っ人外人(バースの再来)が入団してくるハズだと信じる
    ・相手エースが先発の日(特に菅野や今永が先発の日)はいさぎよく負け試合を確信する
    ・若手(江夏二世または和製大砲)の成長を何よりの楽しみとする
    ・「今日から全勝したら優勝や」と言ってみる
    ・どうしても辛くて我慢できないときは1985年日本一のビデオを観る
    ・毎週月曜日は「今日は絶対負けない日」と心穏やかに一日を過ごす


    続きを読む

    このページのトップヘ