1 風吹けば名無し :2018/11/06(火) 17:24:30.15 ID:j4qQamzy0.net

     すでにオリックスは今季の年俸から倍増の年俸2億円プラス4年契約を西に提示したとみられるが、阪神も負けじと大型契約を準備。権利行使なら速攻で交渉を行う腹で、場合によっては侍ジャパン時代に選手とコーチの関係だった矢野新監督の直接出馬もあるという。

     失敗できない別の理由もある。西に対する事前調査では「FA権を取る前の段階から西は『早くチームを出たい』『人気球団で投げたい。そこで優勝したい』などと話している」
    「オリックスは(同じFA権を持つ)T―岡田には熱心な残留要請を行っているが、西とはほとんど話をしてない。他球団への移籍を覚悟した証拠」
    「西は本塁打が多い東京ドームよりも広い甲子園で投げたがっている」…と阪神にとっては“朗報”ばかり。なおさら「獲れませんでした」では済まないのだ。

     とはいえ、西には巨人など複数球団も関心を寄せているとみられ、争奪戦となる可能性も大。貧乏クジ覚悟でチーム再建を引き受けた矢野新監督のためにも球団は何が何でも西獲得を決めなければならない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000028-tospoweb-base


    【オリックス西「早くチームを出たい。人気球団で投げたい。そこで優勝したい」】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!



    1 風吹けば名無し :2018/11/06(火) 16:38:32.34 ID:xuryWcSjd.net

    ホンダがJR東海に敗れる 阪神3位指名の木浪は無安打、ロッテ7位の松田は2安打

    ◆第44回社会人野球日本選手権大会 ▽1回戦 JR東海7―6ホンダ=延長12回タイブレーク=(6日・京セラドーム大阪)
    JR東海(愛知)がホンダ(埼玉)を延長12回タイブレークの末に破り、2回戦に進出した。

    ホンダからドラフト会議で阪神に3位指名された木浪聖也遊撃手(24)は5打数無安打
    同4位指名の斎藤友貴哉投手(23)は登板がなく、
    ロッテ7位指名の松田進三塁手(24)は4打数2安打1打点だった。


    【【悲報】阪神3位木浪ノーヒット、同じくホンダのロッテ7位指名松田は2安打】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!



    1 名無しさん@おーぷん :2018/11/04(日)10:40:48 ID:Z4U

    戦術だとか選手層の問題も勿論あるやろうな
    でも今回の日本シリーズで浮き彫りになったのは、選手個人の力量の違いだと思う
    甲斐にここまで刺されたのは采配以前に選手に問題があるやろ


    【なぜセリーグはこんなに弱くなってしまったのか!?】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/03(土) 14:38:58.28 ID:CAP_USER9.net

    ホークスが王手をかけて第6戦、MVPは日本一を決めた試合での殊勲者か
    日本シリーズはソフトバンクが日本一に王手をかけている。このタイミングで、今シリーズのMVPを予想したい。
    あと1勝に迫ったソフトバンクだが、MVP選出は現状ではなかなか悩ましい状態だ。

    ◯打撃陣 5試合の成績上位

    デスパイネ 4試12打4安2本6点 率.333
    柳田悠岐 5試18打5安1本4点 率.278 勝利打点1
    中村晃 5試21打6安0本3点 率.286 勝利打点1
    上林誠知 4試19打3安1本2点 率.158 勝利打点1
    明石健志 5試12打3安1本1点 率.250
    今宮健太 4試14打5安0本1点 率.357

    勝利打点は3人が各1つずつ。日替わりでヒーローが出ている状態だ。ポストシーズン全体ではデスパイネが勝負強さを見せているが、第5戦は故障で戦線離脱。
    今のところ本命はいない。日本一を決めた試合での殊勲者がMVP候補になるのではないか。

    ◯投手陣

    東浜巨 1登1勝0敗5回 防御率1.80
    ミランダ 1登1勝0敗5回 防御率5.40
    森唯斗 4登0勝0敗2S2H 4回1/3 防御率0.00
    高橋礼 3登0勝0敗0S3H 1回2/3 防御率0.00
    武田翔太 4登0勝0敗0S2H 5回2/3 防御率1.59
    嘉弥真新也 4登0勝0敗0S2H 3回 防御率0.00
    モイネロ 4登0勝0敗0S2H 2回1/3 防御率3.86

    先発は千賀、バンデンハーク、東浜だが、その中では東浜が候補か。
    むしろ救援陣の活躍が目立つ。特にクローザーの森は4登板で2セーブ、2ホールド、しかも自責点0。
    イニングまたぎもあった。打者、先発陣にめぼしい選手が出なかった場合は、森が有力候補になるだろう。

    広島は4番・鈴木が圧倒的成績、あと3勝と先は長いが…
    広島が逆転日本一になるためには、あと3勝が必要なので先は長いが、広島の候補も見ておこう。

    ◯打撃陣

    鈴木誠也 5試18打9安3本6点 率.500 勝利打点1
    安部友裕 5試19打3安2本5点 率.158
    會澤翼 4試14打5安1本3点 率.357
    丸佳浩 5試21打4安1本3点 率.190
    松山竜平 5試20打7安0本2点 率.350
    菊池涼介 5試19打5安1本1点 率.263

    こちらははっきりしている。4番・鈴木誠也が安打、本塁打、打点、打率でチーム1位、唯一の勝利打点も挙げている。広島が敗退しても「敢闘賞」の本命ではある。

    ◯投手陣

    ジョンソン 1登1勝0敗 7回 防御率1.29
    大瀬良大地 2登0勝0敗 9回1/3 防御率3.86
    フランスア 3登0勝0敗0S1H 5回2/3 防御率1.59
    一岡竜司 3登0勝0敗0S2H 2回2/3 防御率0.00
    ヘルウェグ 4登0勝0敗0S1H 2回1/3 防御率0.00

    ジョンソンが虎の子の1勝を挙げている。またフランスアはロングリリーフで好投。一岡も3試合中継ぎで自責点0だが、広島投手陣からMVPが出るとすれば、今後の活躍次第だろう。
    ちなみに今シリーズはここまで盗塁が1つもない。広島は6回企図してすべて失敗。ソフトバンクは一度も走っていない。
    この結果を見ると、ソフトバンクが日本一になれば、打撃は13打数2安打、打率.154ながら、4つの盗塁企図をすべてアウトにした甲斐拓也がMVP候補に浮上する可能性もあるだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00241497-fullcount-base
    11/3(土) 13:37配信


    【【野球】日本シリーズMVP 甲斐が最有力!!広島逆転なら…日本SのMVPは?】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!



    1 風吹けば名無し :2018/11/03(土) 12:51:48.70 ID:A3mtph5c0.net

    はい...


    【橋本環奈「阪神って弱いよね」…痛いところつくwww】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ