このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 neoti-blog.com)



    1 ひかり ★

     日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園 特別編」(後7・00)が放送され、園長の志村けんさんとチンパンジーのパンくんのロケが終わり、
    志村さんがパンくんに「またね。バイバイ」と言ってもパンくんが何度も志村さんに駆け寄って抱きつく映像にネット上で「涙腺崩壊」と感動の声が
    あふれた。

     阿蘇カドリー・ドミニオン園長の宮沢厚さんが出演し、「志村園長は全身全霊で、全部のエネルギーを使って動物を愛してくださる。ですから一瞬で
    動物が心を開く」「忘れられないのはロケが終わったときに、パンくんもプリンちゃんもおしまいだって分かるんですね。ですから園長にしがみついて声を 
    あげて離れなくなるんです。私の手をふりほどいて園長のところに走って行くんです。園長は帰れないよって抱きしめてくれるんです」と振り返った。

     実際の映像が流れた。ロケが終わり、志村さんがパンくんに「じゃあねバイバイ」とお別れのあいさつ。志村さんがその場を離れるも、パンくんが志村さんに
    駆け寄った。志村さんは振り返り、パンくんが志村さんの足下でひっくりかえって遊ぼうとねだるように体を動かした。志村さんはパンくんをくすぐった。
    再び志村さんが「またね、バイバイ」と別れるも、パンくんはもう一度駆け寄った。志村さんは三度目の「バイバイ」。しかし、パンくんはまたも
    駆け寄って志村さんに抱きついた。

     ネット上は「めちゃくちゃ切なくなった」「優しさが動物に分かるんだ」「パンくんを抱きしめる志村さんに泣いちゃった」
    「何度も追いかけて抱きつくところで涙腺が崩壊して号泣した」などと感動の声が相次いだ。

    デイリースポーツ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000092-dal-ent


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    https://twitter.com/OB_Foreign9/status/1246210341006008320

    スーパーマリオの愛称でファンに愛されたポンセ氏が動画を公開

    口髭を蓄え、その容姿から「スーパーマリオ」の愛称でファンに愛された元横浜大洋のカルロス・ポンセ氏が日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)のツイッターに登場。新型コロナウイルス感染拡大が世界中で進む中、日本に激励メッセージを送った。

    ポンセ氏は1986念に来日すると1987年に打点王(98打点)、翌88年には本塁打(33本)、打点(102打点)の2冠に輝くなど活躍。NPB通算では533試合に出場し打率.296、119本塁打、389打点の成績を残した。

    同ツイッターではWのマークが入った赤い帽子を被り口髭を蓄え“マリオ”に扮したポンセ氏が登場し「こんな大変な時だからこそ、心を1つに、頼むから外出を控え、手洗いをしよう。
    すぐではないかもしれないけど、いつか終わる時が来るから力を合わせよう。大好きな日本に近い台湾からメッセージを送ります」と日本にエールを送っていた。

    日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)のツイッターではこれまで、ヤクルトで活躍したドゥエイン・ホージー氏や、パ4球団を渡り歩いたホセ・オーティズ氏、阪神と巨人でプレーしたジョージ・アリアス氏らが日本に向けエールを送っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00741273-fullcount-base
    4/4(土) 13:05配信


    (出典 image.middle-edge.jp)

    https://column.sp.baseball.findfriends.jp/show_img.php?

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 Youtube)

    ポンセ

    (出典 Youtube)

    ポンセ 応援歌 横浜大洋ホエールズ
    (deleted an unsolicited ad)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1

    阪神コロナタイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 prtimes.jp)



    1 疣痔 ★

    船の科学館などに1万床超を提供へ 日本財団、病床不足想定
    2020.4.3

     新型コロナウイルスの感染拡大で医療現場の対応力が限界を超え病床が大幅に不足する事態を想定し、
    日本財団は3日、軽症の感染者らが過ごす施設として「船の科学館」(東京都品川区東八潮)の敷地や、
    パラスポーツ専用体育館「日本財団パラアリーナ」(同)などに1万床超を独自確保すると明らかにした。要請があれば提供する。

     同財団は今月末までに船の科学館の敷地と日本財団パラアリーナに約1200床開設。
    7月末から茨城県つくば市南原の「つくば研究所跡地」に約9千床分を順次、開設するとしている。
     医師、看護師の配置や実運用など専門的な判断は厚生労働省と東京都に委ねるとしている。

     同財団によると、1棟あたり最大で2千平方メートルの広さがある高規格大型テントやコンテナハウスを導入。ベッドのほか換気システムや冷暖房などを整える。
    また、要請に応じて医療関係者が宿泊・休憩する場所の追加確保や、食事提供などにも対応するとしている。

     3日、記者会見した笹川陽平会長は「コロナ問題は国難。国民が一致団結して乗り切る必要がある。緊急時はスピードが大事だ」と強調。
    パラアリーナ側やアスリートからも理解を得て「快く受け渡していただくことになった」とした。

     コロナ問題では重症者に対応する医療体制の整備とともに、軽症の感染者や感染疑いのある人が大量に出て、
    隔離のための受け入れ先が逼迫(ひっぱく)する事態も懸念されている。

    https://www.sankei.com/life/news/200403/lif2004030096-n1.html


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします

    めっちゃ便利


    続きを読む

    このページのトップヘ