このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/06/25(火) 11:07:14.75 ID:vJ0uGPP40.net

    7月2日のDeNA戦には西が先発する。ここまで13試合の登板で3勝6敗。5月10日の中日戦(甲子園)を最後に、1カ月半、勝ち星から遠ざかっているが、防御率2・76が示す通りに試合を崩さない。
    1週間を占う意味でも火曜日の登板は重要で、FA右腕が回ることでリズムを生む狙いもある。

     7月3日の第2戦にガルシア、4日の第3戦はメッセンジャーと続き、5日の広島戦(甲子園)には抹消中の岩田が先発する見込み。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000028-dal-base

    これもういじめだろ


    【阪神さん、DeNA相手に西ガルシアメッセンジャーというローテを組んでしまう】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/06/25(火) 03:50:37.43 ID:gv6II1OJ0.net

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190624-80756888-spaia

    与四球率リーグ2位でも3勝6敗
    好投しても勝てない。今季からFAで阪神に移籍した西勇輝が白星に恵まれない。6月21日の西武戦でプロ野球史上149人目の通算1000奪三振を達成したものの、またしても勝ち星はつかなかった。

    今季、ここまで登板した13試合すべてで先発。リーグ4位の防御率2.76と安定した数字を残しているが、星取りとしては3勝6敗の負け越し。スタンドで観戦する虎党からも「なぜ?」という声が多い。

    データを見れば、より投球の安定感が浮き彫りになる。西の持ち味である制球力は健在で、与四球率(BB/9)1.675はリーグ2位。
    1.232で同1位の広島・大瀬良はすでに6勝(4敗)、2.259で同3位の中日・大野でさえ4勝(5敗)を挙げている。本来、西の勝ち負けは逆になっていてもおかしくないということだ。
    開幕からローテを守り、13試合中10試合でクオリティースタート(6回以上を自責点3以内)と安定感を発揮しているだけに、不思議ではある。


    【阪神・西勇輝が防御率4位でも勝てないのは「不思議じゃない」!?】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 kyukatsu.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/06/25(火) 07:28:12.33 ID:4112Tquia.net

    悩むな…


    【ヤクルト青木・阪神福留・中島裕之 ←この中で上司になってほしいのは?】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 hochi.news)



    1 風吹けば名無し :2019/06/24(月) 21:32:15.53 .net

    おかしいだろ


    【なんで阪神は竹安をプロテクトしなかったんだよ】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.nishinippon.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/06/24(月) 21:36:53.50 ID:6lhKeF/70.net

    何故なのか


    【阪神の選手が他球団に行くと一年だけ活躍する謎の風潮】の続きを読む

    スポンサーリンク


    こちらもおすすめ!

    このページのトップヘ