このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)



    1 風吹けば名無し :2018/12/30(日) 14:48:00.85 ID:3Xj0CmdM0.net

    3割は知らんけど20本80打点は行くね
    守備も悪くないしプレミア12で招集して悪くなければ東京五輪で岡本と三塁争いやな
    ようやく代表三塁不足が解消されそうやね


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 yglove.up.seesaa.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 04:43:17.21 ID:CAP_USER9.net

    プロ野球の契約更改は年内の交渉が終了した。
    一部の選手が年明けに交渉を予定するため来季年俸の最終ランキングは確定しないが、トップは6億5000万円の菅野(巨人)で確定。

    菅野は2億円アップし、04、05年佐々木主浩(横浜=現DeNA)に並ぶプロ野球最高額となった。
    坂本勇、丸(巨人)山田哲(ヤクルト)筒香(DeNA)が初めて4億円以上に到達し、4億円以上10人は今年の9人を上回る史上最多になる。(金額は推定=外国人選手は除く)。

    <19年度年俸ランキング>

    (1)菅野智之(巨人)6・5億円

    (2)柳田悠岐(ソフトバンク)5・7億円

    (3)坂本勇人(巨人)5・0億円

    (4)丸佳浩(巨人)4・5億円

    (5)山田哲人(ヤクルト)4・3億円

    (6)筒香嘉智(DeNA)4・0億円

    (6)鳥谷敬(阪神)4・0億円

    (6)糸井嘉男(阪神)4・0億円

    (6)内川聖一(ソフトバンク)4・0億円

    (6)松田宣浩(ソフトバンク)4・0億円

    (11)青木宣親(ヤクルト)3・3億円

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00431893-nksports-base
    12/30(日) 4:31配信


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/30(日) 03:35:14.25 ID:CAP_USER9.net

    沢村賞右腕がマウンドに別れ! 今季限りで福岡ソフトバンクを退団した摂津正投手(36)が現役引退の意思を固めたことが29日、分かった。
    11月の12球団合同トライアウトは受けず、年内を区切りとしてホークス以外のNPB11球団からの獲得オファーを待ったが、この日までに連絡がなく決断した。
    ドラフト5位で2009年に26歳で入団。先発、中継ぎで数々のタイトルを獲得し、12年に沢村賞も受賞した遅咲きの右腕は「悔いはない。やりきった」と胸を張った。現時点で引退会見の予定はない。

    ■遅咲きのエース

    「エース」と呼ばれた36歳が決断を下した。今季限りでの現役引退。
    11月4日に来季の構想外であることが発表されて以降、可能性を信じ、他の11球団からの獲得オファーを待ったが、摂津が「区切り」とした年内に吉報は訪れず。
    家族とも相談して、ユニホームを脱ぐことを決めた。

    「自分の中でやれることはやった。体は元気なので、周りから『まだやれる』と言っていただけるのはありがたいけど、そこは自分でコントロールできることじゃない。
    実際にオファーがなかった。年内に声が掛からなければ引退しようと決めていたので、変な言い方になるかもしれないけど、自分の中ではスッキリした気持ちでいます」

    日本シリーズ後にあった12球団合同トライアウトに参加しなかったのも、芯の強い摂津ならではの考えが根底にあった。
    「今の自分の力を見てもらおうと思って、10月のみやざきフェニックス・リーグで投げさせてもらった」。その時点でシーズン後の戦力外通告を覚悟し、懸命に右腕を振ったが、思いは報われなかった。
    「これが現状です」。潔く、現実を受け入れた。

    チームはいまや、常勝球団としてプロ野球界の先頭を走るが、2000年代の終盤は世代交代期で苦戦が続いた。
    その時期から投手陣をけん引したのが、他でもない摂津だ。
    ドラフト5位で09年に26歳で入団。1年目にいきなり70試合に登板し、5勝2敗、34ホールドで新人王と最優秀中継ぎのタイトルに輝いた。

    2年目の10年も中継ぎとして71試合に登板し、ソフトバンクでは初のリーグ優勝に貢献した。さらに先発転向した11年からは5年連続2桁勝利を達成。
    特に和田(16年に復帰)、杉内、ホールトンが一気に抜けた12年は17勝を挙げて沢村賞に輝くなど、常勝ホークスの屋台骨を支え続けた。

    ここ3年は若手の台頭などで登板機会に恵まれなかったが、今季は5月22日の西武戦で618日ぶりの復活星を記録。お立ち台でファンの声援に声を詰まらせ、涙を流した。
    「真っ先に思い出すのはあの試合ですね。ファンのありがたみを心の底から感じた。本当に忘れられない試合となりました」。感謝の思いとともに、最も記憶に残る試合として胸に深く刻んだ。

    真摯(しんし)に野球に取り組む姿勢も、若手の手本だった。千賀とともに次期エース候補に挙げられる東浜は「常にチームのことを考え、絶対に言い訳をしない。
    僕の目標とするスタイルです」と話すなど、目に見えない部分でも計り知れない功績を残した。

    今後に関しては「まずはゆっくりしたい」と話すなど未定で、現時点では引退会見を開く予定はない。
    口数は少なく、背中で引っ張るタイプだった生きざまそのままに、一時代を築いた遅咲きの「エース」がひっそりとマウンドを去る。

    ◆摂津正(せっつ・ただし)1982年6月1日生まれ。秋田市出身。秋田経法大付高(現明桜高)で2000年の選抜大会に出場。
    JR東日本東北からドラフト5位で09年に入団し、1年目に70試合に登板して新人王。10年も71試合に登板し、2年連続で最優秀中継ぎのタイトルを獲得。
    先発転向した11年から5年連続2桁勝利を挙げ、17勝5敗で最多勝と勝率1位の投手2冠に輝いた12年は沢村賞。181センチ、93キロ。右投げ右打ち。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00010000-nishispo-base
    12/30(日) 2:30配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    http://npb.jp/bis/players/91995118.html
    成績


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/12/30(日) 07:37:30.73 ID:O+g5+ZJF0.net

    1中 近本 ---
    2二 上本 .422(45-19) 1本 ops1.036
    3右 糸井 .308(419-129) 16本 ops.900
    4一 マルテ ---
    5左 福留 .280(414-116) 14本 ops.843
    6遊 糸原 .286(531-152) 1本 ops.752
    7三 大山 .274(347-95) 11本 ops.773
    8捕 梅野 .259(386-100) 8本 ops.724
    9投

    先発 メッセンジャー ガルシア 西 岩貞 藤浪 秋山
    中継ぎ 桑原 能見 ドリス 
    抑え 藤川


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    枡田 慎太郎(ますだ しんたろう、1987年7月8日 - )は、京都府京都市伏見区出身の元プロ野球選手(外野手、内野手)。右投左打。 小学3年次から「サクセススポーツ少年団」で野球を始め、6年時には打順4番。中学時代は「京都田辺ボーイズ」に所属し、遊撃手として3年春に加登脇卓真らとともに全国制覇、また全日本に選ばれ主将を務める。
    21キロバイト (2,011 語) - 2018年12月28日 (金) 21:04



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2018/12/27(木) 06:44:41.29 ID:CAP_USER9.net

    <ニッカンスポーツ・コム/さよならプロ野球:楽天編>

    「18歳でプロに入って。今まで野球以外の仕事をしたことがないし、知らない。アルバイトを経験することも大事かなって思う」。
    今季限りで現役引退した楽天枡田慎太郎外野手(31)は、第2の人生を模索している。その上でアルバイトも候補の1つだという。

    枡田 アルバイトに決めた訳ではないし、何をするか、まだ本当にわからない。
    でも野球しか知らなかった自分にとって、時給をもらう大変さを味わうことも大事かなと思って。

    居酒屋に入ったら、ホールの仕事をしているかもしれんし、
    コンビニで『いらっしゃいませ』って言っているかもしれないけど(笑)。

    11月26日に現役引退を決断後、今後の人生について考える時間に費やす日々が続く。
    さまざまな職種をイメージするだけでなく、18歳から生活の拠点となった仙台、地元の京都、国内に限らず、海外での生活も視野に入れている。

    「すぐに何かをやるって決められない。野球からは、離れることになるかもしれないけど、自分が納得することをやりたい」と前を見据える。

    京都市の出身。小学3年から野球を始め、中学時代は京都田辺ボーイズで3年春に全国制覇を果たした。
    智弁学園に進むと、2年夏に3打席連続本塁打を記録し、左の強打者として名を上げ、05年高校生ドラフト4位で楽天に入った。

    そんな男は団地で生まれ育った。
    「風呂は体操座りしないと、入れない狭さ(笑)。今はじいちゃんと、ばあちゃんがそこに住んでいる。いつか2人に、大きな家を建ててあげたい。恥ずかしいんやけど」。

    心優しき男は、自分のため、家族のため、次の道へ歩みを進める。【楽天担当 栗田尚樹】

    12/26(水) 22:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00427639-nksports-base

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 renote.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/12/29(土) 21:04:13.47 ID:fwBYN+WD0NIKU.net

    バントの達人


    (出典 www.sanspo.com)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    4 神様仏様名無し様 :2017/07/08(土) 15:31:09.07 ID:AIBhRsIc.net

    ベンチがアホやから野球がでけへん


    続きを読む

    このページのトップヘ