(出典 i.daily.jp)



1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/06(日) 13:35:28.49 ID:CAP_USER9.net

1980年代。巨人戦テレビ中継が歴代最高を叩き出し、ライバルの阪神はフィーバーに沸き、一方のパ・リーグも西武を中心に新たな時代へと突入しつつあった
時代も昭和から平成へ。激動の時代でもあったが、底抜けに明るい時代でもあった。
そんな華やかな10年間に活躍した名選手たちを振り返っていく。

真弓明信【後編】日本一イヤーに自己最多の34本塁打/プロ野球1980年代の名選手

阪神・真弓明信
3ポジションでベストナイン

阪神が21年ぶりのリーグ優勝、2リーグ制となって初の日本一に輝き、猛虎フィーバーに沸いた1985年。
トリプルスリーを目標に掲げたリードオフマンの真弓明信だったが、開幕前に右翼へとコンバートされる。
慣れないポジションを守ることでバットが湿るケースも少なくないが、動揺はなかった。

「打撃を生*ためのコンバートと思えば、どうってことないさ」

むしろ、遊撃手や二塁手とは違った視点で試合を見たことで、野球観が広がり、これが打撃の向上にもつながった。
盗塁は激減して、目標の30盗塁には遠く及ばなかったが、それほど走る必要性がなかったためとも言えそうだ。

高校時代からの親友(腐れ縁?)でもあり、大洋へ移籍していた若菜嘉晴との本塁クロスプレーで左の肋骨を骨折して1カ月ほど離脱しながらも、
最終的には自己最多の34本塁打、84打点に加え、リーグ5位の打率.322。外野のベストナインに選ばれたが、
遊撃、二塁に続く受賞で、3ポジションでベストナインに選ばれたのは二塁、一塁、三塁で受賞したロッテの落合博満に続くプロ野球2人目、内野と外野を合わせての3ポジションでは初となる快挙だった。

10月16日のヤクルト戦(神宮)で阪神の優勝が決定。三番からバース、掛布雅之、岡田彰布と並ぶクリーンアップ全員も30本塁打を超えていたが、一番から破壊力を繰り出す打線は猛威を振るい続けた。
ちなみに、翌17日の同カードには二日酔いで出場。もちろん一番打者としての出場だったが、始球式の少年が投げた球を思わず打ってしまう珍事もあった。
ただ、その後の西武との日本シリーズでも攻守にペナントレースの勢いは変わらず。打率.360、2本塁打で日本一に貢献して、優秀選手にも選ばれている。

しかし、すぐに阪神は斜陽となる。88年には2度目の全試合出場も、シーズン途中にバースが、オフには掛布も去った。
89年からは腰やヒザの故障も続き、出場機会を減らしていく。
ただ、代打がメーンになってからも勝負強さは健在だった。
94年には、わずか17安打ながら30打点。6月1日の広島戦(甲子園)では代打逆転満塁本塁打を放って、

「野球の神様が打たせてくれた」

と声を弾ませた。だが、95年オフに戦力外通告。現役続行を希望して他球団のオファーを待ったが、かなわず。現役生活23年、42歳でユニフォームを脱いだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190106-00000003-baseballo-base
1/6(日) 11:05配信


(出典 Youtube)

【阪神ホームラン集】史上最強のトップバッター★真弓明信


(出典 Youtube)

真弓明信 33号 同点ソロホームラン


(出典 Youtube)

日本シリーズ真弓


(出典 Youtube)

【2012.11.18】 真弓 明信 応援歌 【阪神OB×読売OB】


(出典 i.ytimg.com)

http://toratigers.com/wp-content/uploads/2013/03/130331ba*number7-300x192.jpg

http://npb.jp/bis/players/11013847.html
成績





73 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 15:14:33.80 ID:otFptIHV0.net

>>1
落合博満の場合は「同一リーグで」だろ
真弓明信が遊撃手でベストナインに選ばれたのは
ライオンズ時代
だからセ・リーグでは遊撃手部門でベストナインに
選ばれてない

1983年の開幕セカンドは岡田彰布だったけど途中
で負傷して長期欠場
この間に真弓がセカンドに回りショートは平田勝男
が抜擢された
そして1985年から岡田がセカンドに戻り真弓は外野
に弾き出された


2 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:36:11.89 ID:wPv5qkMN0.net

独特の打撃フォームを誕生させた疑問

バットを当てにいくタイプではなく、しっかりと振り切る強打者タイプだったが、安定感も兼ね備えた巧打者でもあった。
その独特の構えを誕生させたのは、ひとつの疑問だった。
打撃指導では、よく「開くな」と言われるが、これを意識し過ぎると構えから閉じてしまい、かえって早く開いてしまう。
最後は開かなければバットは振れない。では、“開く”ギリギリとは?……80年代を迎えるにあたり、これを中西太コーチと追求した。

「僕は左足を着くのが早くて、そこからボールを見極めてタイミングを計っていくタイプ」

と自らを分析する。

着地した左足とバットのグリップとの、いわゆる“割れ”は常に意識。腰と肩は、やや開き気味に構える。
最初から開いていても、アウトコースを打つ場合には自然に必要なだけ左サイドが入ってくる、という考え方に立った。
もともと速球やインコースへの対応は得意だったが、それでも速球に振り遅れないように、最短距離でヘッドを走らせるのを徹底。
変化球でタイミングを外されたときには、頭や上体が投手の方向へ突っ込み気味になるため、
左ヒザを突っ張って、頭や上体を捕手の方向へ戻すような感覚で体勢を維持して、タイミングを合わせていった。

身長174センチ。プロ野球選手としては恵まれた体格ではない。芽が出るのにも時間を要したが、天性のバネと人一倍の練習量で23年にもわたる長い現役生活をまっとうした。
通算1888安打、292本塁打。初回先頭打者本塁打は通算38本を数える。


3 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:38:21.14 ID:6x+gsfSu0.net

結局いい人過ぎて監督には向いてなかった


9 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:41:02.89 ID:1FHaPIGz0.net

>>3
ルックスも含め歴代の阪神選手ぽく無いんだよね
クラウンライター出身だから仕方ないけど


8 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:40:27.29 ID:2iEz/Id+0.net

ほぼ4番


10 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:41:54.89 ID:2iEz/Id+0.net

こええ


(出典 pbs.twimg.com)


11 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:43:07.71 ID:mgStAL2y0.net

史上最強のトップバッターは石毛。


(出典 auctions.c.yimg.jp)


12 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:44:28.00 ID:VFneIEiE0.net

直に見てイケメンやなぁと思ったのは現役時代の梨田と真弓


(出典 www.zakzak.co.jp)


25 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:57:13.79 ID:AO+HxphT0.net

>>22
梨田真弓小林正田のダンディ首脳陣懐かしいわ。


66 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 15:01:19.22 ID:otFptIHV0.net

>>22
正田耕三と一緒に男前トリオで売り出してたね


15 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 13:45:38.28 ID:tXcwohEI0.net

真弓くん、そんなに青筋立てて怒らんでもええやんか


(出典 achikafuji.com)


43 名無しさん@恐縮です :2019/01/06(日) 14:17:31.95 ID:ecAR8vY50.net

>>15
キン肉マンじゃねーか!


(出典 image.news.livedoor.com)






スポンサーリンク