(出典 baseball-365.com)



1 Egg ★ :2019/03/10(日) 12:55:16.74 ID:tfEgfKoC9.net

■ルール改正に対して他競技より保守的な野球、MLBにおけるルール改正の歴史は…

野球の歴史において他競技並の大変革と言えるのは、指名打者制の導入程度だろう。野球はルール改正に対して非常に保守的な競技と考えられる。にもかかわらず今回マウンドから本塁の距離にまで手加えようとするのは、
いずれゲームの枠組みが破壊されるのではないかという懸念をMLB機構が抱いているためだ。何に対しての危惧かといえば、それはおそらく投球に対する打者の生理的反応速度の限界だろう。

マウンドから本塁までの距離は1893年に15.24mから18.44mに改められた。さらに13年ほど遡ると、この距離は13.72mにまで縮まる。日本に伝えられた野球に正岡子規が熱中していた時代の話である。
もし現代の投手がこれほどしか離れていないマウンドから投球をすれば、おそらく試合にはならないだろう。しかし1892年当時のMLBの打者は、この距離でもリーグ平均打率が.245、長打率が.328とそこそこは打ち返しており、野球の原型はとどめている。

■限界に近づく打者の反応速度、 投手を守るためにもラディカルなルール改正が必要?
 
当然のことだが、打者はあらかじめ決まったコースに対してスイングするわけではない。ボールの軌道を見定めた上で通過するコースに向かってスイングする。スイングするか見送るかもボールが来る最中に判断しなくてはならない。
ボールを見てから脳に信号が届くまでにも時間はかかる。陸上競技のスタートは、号砲が鳴ってから0.1秒未満に反応したものをすべてフライングと見なすようだ。信号が神経を通って伝達され、それに対して反応した場合、
0.1秒未満に始動できないことが判明しているからである。ちなみに世界選手権における男女100mのリアクションタイムの平均は0.15秒を超えている。

投手はマウンドのプレートよりもさらに打者寄りでリリースを行う。そのため本塁から18.44m離れたマウンドから投球モーションを開始すると、リリースポイントから打者のミートポイントまでの距離は16m程度になるだろう。
170キロの投球の場合、ボールは0.339秒で打者のミートポイントを通過してしまう。この時間までに打者はミートポイントまでバットをスイングしていなければならない。

さきほど紹介した陸上のリアクションタイム0.15秒を参考にすれば、コースを見定めて打撃に必要なだけバットを加速するまでに残された時間は、目いっぱい長く見て0.19秒弱。実際はこれより短いだろう。
今後この時間がさらに短縮された場合、打撃動作を行うのに最低限必要な時間が残るかは甚だ心もとない。打者の反応がまったく間に合わなくなってしまえば、競技として破綻してしまう。
あと数年レベルでは実現しないだろうが、現在の規格を維持する限りいつの日かカタストロフィーを迎えることは理解していただけると思う。MLBがルール改正に取り組む裏にはこうした現実があるのだ。

さらに、マウンドから本塁への距離が検討の俎上に上がるのならば、いずれ塁間の延長も検討されることになるはずだ。現代の選手の身体能力や身体サイズ向上に合わせての変更であれば話が塁間距離にも及ぶのは当然のことである。

ルールに定まった競技規格は単に、競技を最も適切に運営されるために規定されたものである。確かに野球は長いこと塁間を90フィート(27.431m)にして行ってきたが、その距離に神聖な価値があるわけではない。
万古不変のものではないし、聖域化されるべきものでもない。物理法則のように将来にわたって変わり得ないものでもない。ゲームとしてより興味深く運営できること。選手の側にとっても今までより扱いやすい規格であること。
プレーがより興味深いものになること。ファンに受け入れられるものであること。こういった条件を満たすために、必要があればルール改正には躊躇なく取り組むべきである。

最後に今回のルール改正が、昨今の投手保護が叫ばれる趨勢に反するものではないかという意見は当然あるだろう。この件については別途、対処のための方法を検討するべきだと考える。
投手を守るための方策はまだまだ残されているが、実際に効果のありそうなアイデアが報道されているようには見えない。本当に投手を守りたいと考えるなら、上記ルール改正と同じ程度にはラディカルな対応が必要ではないだろうか。

3/10(日) 12:10配信 フルカウント 全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00315567-fullcount-base





31 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:43:42.59 ID:OPRP4QNo0.net

>>1
マウンドと打席の距離を広げると、
今以上にストライクが入り難くなって、
さらに試合時間が延びると思うけどねぇ・・・。

それと肩を故障する投手も増えると思うけどねw


55 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:30:33.34 ID:tEpNE46Y0.net

>>1
発想を変えるんだ!
ビョウを無くした裏がつるつるのスパイクを使えば、
ボールがバットに当たった瞬間、
インパクトの衝撃で体が自然に後ろに下がる。
その時間を利用して、バットを振りぬく。
そうすれば、人間の反応速度の限界を超えた速度のボールでもHRにできる。


2 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 12:57:39.23 ID:cIuQZ2Q40.net

クリケットに統合すればええやん
世界的にはクリケットの方が人口多いしw


7 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:00:46.46 ID:5xRL/nVN0.net

>>2
でそうすることでどうなるの?


60 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:42:45.77 ID:/usM5QZE0.net

>>7
野球と言うスポーツが消滅する


65 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 15:01:30.66 ID:ZLGr7B9f0.net

>>60
野球が無くなったからって、日本でJリーグが盛り上がるわけでは無いと思うぞ。


98 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 16:54:39.20 ID:HWOvavHR0.net

>>8
一番危険なのはピッチャーでも三塁手でもなく、観客。


10 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:06:37.19 ID:O6KKvtyK0.net

記事の全文ではないので意味不明だった。

マウンドを低くすることや距離を長くすることを検討している。 それについての筆者の感想、意見かな


12 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:07:35.95 ID:ZwtUetDH0.net

希望は5回で終わってほしい。それ以上は飽きる(´・ω・`)


13 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:08:35.13 ID:EpYd90i/0.net

結局、「なぜMLBは・・・」の答はどこにあるの?


14 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:09:28.38 ID:veI55pCm0.net

投手はプロテクター着けて投げれば
いいんじゃないですかね


16 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:10:09.05 ID:ScR7z8nq0.net

100マイル超えの速球投手は数年で肘を壊して淘汰されるので、今のままで良い


20 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:18:35.46 ID:IXJg0omR0.net

>>18
球速150だ160だ、が当たり前になってる時に140が最速辺りになったりしたら
それはかなり興行的に厳しくなるからまずそっちが先とか優先的な話にはならんわ
そういう方向も検討が必要なのは間違いないとしてな


23 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:28:22.94 ID:Fc+4VhKm0.net

>>20
そんな数値になんの意味がある
どうしても落としたくないなら計測方法を変えたとか言って適当に盛っておけばいい


19 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:17:48.17 ID:e2vCesRh0.net

ボールを軟式テニスで使うものに変えればいい


25 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:30:26.46 ID:kJUXtj6s0.net

野手に関してはスランプ時の我慢の起用とやらをやめればいい
ベテラン野手のメンツなんて守らず若手や控えを使ってやれ
どこの球団にも聖域という名の老害がいる


36 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:53:54.77 ID:BQq7SQjF0.net

>>26
フェンスまでの距離が違ってるのにホームラン数えたりとか、不思議なところもあるけどね。


63 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:57:52.97 ID:Ifd1yJ0N0.net

>>26
他のスポーツの競技規則も単なるスポーツとしてのルールだけじゃなくて細かいとこまで書いてあるで

サッカーなら、こんなんも競技規則にある
> 製造社ロゴ以外の広告のついているアンダーシャツを見せてはならない


85 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 15:52:30.09 ID:vIJO8lpW0.net

>>63
ユニフォームの規定は普通にスポーツのルールじゃね?


30 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:42:29.19 ID:LmxjBrYl0.net

まぁ一人の投手次第の欠陥お遊戯だよなぁ


32 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:47:48.57 ID:lTTDepB60.net

そりゃー、人気が落ちてるからやろ


35 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:53:25.33 ID:semcL9ji0.net

13メートルだともうコースの見極めとか不可能
ボールが手から離れるの見てからだと間に合わないだろ


37 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:55:19.37 ID:BQq7SQjF0.net

野球ではピッチャーとバッターの駆け引きは重要だから、記録よりはルール改正して距離のばすでしょ?

あと、マウンドは平らじゃだめなんかね?


38 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 13:56:28.96 ID:MjeMObhR0.net

とりあえずスピーディーにしてくれ
攻守交代、バッターボックスに向かうとき、コーチ監督がマウンドに行く時、全力で走れや
間とか駆け引きとか言ってんじゃねえよ


41 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:06:31.86 ID:/GyUWd2f0.net

>>38
上原みたいなピッチャーばかりにならないと野球人気は下がるばかりだろうな


40 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:01:29.51 ID:66KS1e9F0.net

少年野球の16mの距離も限界だと思う
120キロ130キロ投げる子が当たり前だと試合にならない
大人サイズの距離だと140、150キロのボールを小学生に打たせるようなもん


42 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:12:18.80 ID:em7+gJgV0.net

距離を変えるって考え方は盲点だったわ
でもアメリカなら本当にに変えてくるかもしれないな
日本ならそういう発想はなさそうだけど


46 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:21:35.18 ID:qPt5WBqV0.net

ピッチャー廃止して全部ピッチングマシーンで投げさせればいい
球場固定で上限160km/hにして両方のチームが使えば公平になる


56 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 14:32:36.69 ID:UswjHLBl0.net

逆に18メートルだと未経験者では遠すぎて試合すらできないけど


80 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 15:45:40.56 ID:e93MD1vq0.net

ファール制限は必要
追い込まれたら5ファールアウトでいい
一人最大10球だけどそこまでいくことはほとんど無くなるはず


81 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 15:46:44.01 ID:LSHzEnC40.net

170キロ投げるチャップマンでも打たれるんだから問題ないだろ


91 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 16:22:26.50 ID:k3R7ET0m0.net

頭を使う余地がありすぎるのが野球の良いところでもありダメなところでもある


92 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 16:24:03.85 ID:1wvwc+p50.net

ピッチャーにはもう少し身体を保護するものを身に付けさせたほうがいい
投球動作に支障のないヤツ


100 名無しさん@恐縮です :2019/03/10(日) 16:54:50.18 ID:mf8O4Uhz0.net

それよりまず左バッターの方が一塁までの距離が近いという根本的な欠陥をどうにかしろよw

左利きの方が「ルール上」有利な欠陥スポーツなんて野球くらいだろw






スポンサーリンク