(出典 tabirich.net)



1 砂漠のマスカレード ★

野球のU-18W杯、オープニングラウンドの日本対パナマ戦が3日、韓国で行われ、日本は6回降雨コールドでパナマを5対1で下した。
グループBで4勝1敗で首位に立ちスーパーラウンド進出を決めた。決勝3ランを放ったのが、全試合で4番に座る東邦高の石川昂弥(3年)だ。
5試合で打率5割、8打点と大暴れしている。右の長距離砲は、プロの各球団から垂涎の的。
高校出の野手は金属バット打法からの脱却が課題になるが、石川は木製バットへ対応しているため今秋のドラフトへ向けて評価が急上昇している。

木製バットへの適応力も評価

パナマとの熱戦に決着をつけたのは石川のバットだった。1-1で迎えた5回二死一、三塁の場面で、フルカウントから内寄りのストレートを呼び込むようにして叩いた。
パワーというよりもボールに対して角度をつけてバットのヘッドを入れ、ボールに回転を与えてアーチを描く芸術的な一発。
パナマのレフトフィルダーは、その頭上を遥かに超えていく打球を見送り、悔しさからフェンスの壁をどんどんと叩いた。
6回降雨コールドとなり、石川の勝ち越し3ランが、価値ある決勝点となった。これが高校通算55号である。

センバツで、投手との二刀流で優勝した石川だが、今大会では三塁、DHの野手として4番に専念。永田監督は、「チームに合流したときから万全の態勢で来ていた。
彼を中心にしたい」と、8月に10日間、社会人チームに合流して木製バットでトレーニングを積んできた石川の全試合4番を決めていたが、その期待に見事に応えている。

今大会では、1本欲しいという場面で石川は、ことごとくチームを救ってきた。
初戦のスペイン戦では1-2とした8回に二死一、三塁からレフトへ同点タイムリー。
そこからゲームをひっくり返した。
米国戦は1点を先制された初回に二死三塁からライトへ同点タイムリー二塁打。
この試合は、3回にも無死満塁から2点タイムリーを放っている。台湾戦でも、初回二死二塁から先制タイムリー。神がかっているほどの勝負強さだ。
しかも、ストレートだけでなく変化球にも反応でき、オールマイティーに打てる柔軟さがある。
「今まで日本は世界一になったことがない。世界一になれるように自分の仕事を果たしたい」
石川は、そう言ってW杯に入ったが、ここまで5試合で打率は5割、8打点と、4番の責任を十分過ぎるほど全うしている。

スカウトの評価も急上昇だ。
神宮球場での壮行試合を視察した中日の米村明チーフスカウトは、地元の東邦から出てきたスラッガーを大絶賛していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00010002-wordleafs-base
9 4(水) 7:59配信


(出典 Youtube)

【2019ドラフト候補】東邦 石川昂弥(3年) 勝ち越し3ランホームラン





30 名無しさん@恐縮です

>>1
ないない
プロの内角攻めは木のバットでなかなか打てない
中田翔や筒香でも最初は2軍浸け清原は別格


74 名無しさん@恐縮です

>>1
元々高校生野手じゃNo.1評価でしたよ


78 名無しさん@恐縮です

>>1
試合映像やたらとピッチャーのテンポが遅いって思ったら一球ごとにベンチがサイン出してるのな


3 砂漠のマスカレード ★

「夏は出れなかったが甲子園を狙っていた東邦のキャプテン。責任感からかこれまで石川が初球から打って出るシーンはほとんど見たことがなかったが、
代表チームでは、心理面で変化があったのか、積極性が見られて躍動していた。
彼の新しい一面を見られたのは収穫。
彼の打法は木製バットでも心配ないと思っていたが、木製バットにしっかりと適応できていた。
石川レベルの右のスラッガーは、なかなか出てこない。間違いなくドラフト上位で消える選手。
チームとして日本人のクリーンナップを育てるのは大きな命題ですから欲しい選手です」

中日は星稜高の奥川恭伸を1位指名の大本命に考えているが、外れ1位、或いは、他球団との競合などを考えると「石川1位」の可能性も出てくるのかもしれない。
大船渡高の佐々木朗希の1位入札が濃厚とされる楽天の石井GMも「今年は野手にもいい選手が多い」と石川をマークしていた。

元ヤクルトのスカウト責任者で古田敦也を発掘したことでも知られる片岡宏雄氏も、石川のセンスを買っている一人。

「フルスイングでボールを無理に引っ張って飛ばすといったパワーヒッターではない。
ボールを呼び込みリストを生かしてバットに乗せて運ぶという技術がある。
ボールを呼び込むから選球眼もいい。これはプロで成功する秘訣。そしてバットの出が軟らかい。
ボールを右へ打てるのも魅力だね。これも右の大砲がプロで成功するための条件だ。こういうバッターは、木製バットでも対応できると思っていたが、ワールドカップで、それを証明している
。言ってみれば、落合博満の技術と、ヤクルトスカウト時代に取った広澤克実のパワーを足して2で割ったような大型野手だ。
元々ピッチャーもできるから肩も文句なし。センスがあるのだろう。体(185センチ、87キロ)もある。
巨人の岡本和真のような右の大砲をどこの球団も欲しいのだから投手に余裕のあるチームは1位で指名するところも出てくるんじゃないか」

佐々木、奥川の2人が、まだ登板を控えているため、やきもきしているスカウト陣は、石川の活躍に目移りしているのかもしれない。


4 名無しさん@恐縮です

U18に合わせて来たんやね


5 名無しさん@恐縮です

石川なんて知らない
佐々木が話題にならんね


6 名無しさん@恐縮です

センバツの優勝投手だぞ


18 名無しさん@恐縮です

>>6
印象薄すぎw


50 名無しさん@恐縮です

>>18
お前さんが野球の関心薄いだけ。


16 名無しさん@恐縮です

1位奥川2位石川は無理になってしまった
石川君活躍しすぎ


69 名無しさん@恐縮です

>>16
中日がドラフト候補にすると活躍する法則


27 名無しさん@恐縮です

誰?って感じなんだけど
やっぱりセンバツって記憶に残らない


85 名無しさん@恐縮です

>>27
知らんなら黙ってろ


29 名無しさん@恐縮です

堂上は3球団競合したけど、現時点でその堂上と比べてどうなん?


35 名無しさん@恐縮です

>>29
堂上のが格上。
高校時代だと無双状態でほぼ敬遠されてたからな


54 名無しさん@恐縮です

>>35
まじか、堂上すごかったんだな


31 名無しさん@恐縮です

ちょっと活躍したらドラ1とか高校生ばかり話題になるけど、
大社には良い選手いないの?


32 名無しさん@恐縮です

中日が地元石川と奥川どっちに行くかだな


44 名無しさん@恐縮です

>>32
奥川だな
抽選外れたら石川


33 名無しさん@恐縮です

U-18W杯なんて殆どの選手にとってはやる意味無いからな
甲子園終わった後でやる気も無いだろうし


36 名無しさん@恐縮です

>>33
それは国体だろ
木製バットの世界大会で同世代の優秀な選手達が集まるんだからやる気出ないわけない
そこで活躍すればこの記事に出てる石川みたいにプロスカウトの評価も大幅に上がるからな

逆に一昨年の中村は甲子園であれだけ打ちまくったのに木製で大した活躍できず評価下げた
清宮もあまり打てなかったけど本塁打はトップだから最低限


34 名無しさん@恐縮です

佐々木、奥川、森下が重複指名、
井上もしかしたら単独指名、
森、西、大社で太田、小島、河野あたりが外れ一位候補かな


37 名無しさん@恐縮です

>>34
自己レス、外れ一位候補あと東海大海野


47 名無しさん@恐縮です

>>34
井上とか問題外だろ


59 名無しさん@恐縮です

>>47
間違えた、石川


41 名無しさん@恐縮です

去年のドラフトとどっちのほうが高校生は豊作なんだ


43 名無しさん@恐縮です

>>41
去年のが全然豊作
だから今年は捏造球速やら高校BIGなんちゃらでゴリ推しに必死


46 名無しさん@恐縮です

>>41
ベスト4の顔ぶれ見ても今年は不作だろうな
え?中京や明石でいけちゃうんだみたいなレベルの低さ
奥川や佐々木は凄いんだろうけどあとが続かない


49 名無しさん@恐縮です

大学選抜との壮行試合でも大学の奴らと比べても抜けてたな
昨年のドラフトなら間違いなく数球団競合してた
木製バットの対応力・リストの強さ・肩の強さ・足の速さ
結構揃ってるわな
まあ変化球に対応できるようなら広島の鈴木クラスになってもおかしくはない


51 名無しさん@恐縮です

石川はプロ一年目の鈴木誠也に似てる。


52 名無しさん@恐縮です

夏の甲子園に出れなかった分、木製バットで練習してるからな


53 名無しさん@恐縮です

外れ1位かな


55 名無しさん@恐縮です

清宮くらい高校通算撃ってるんなら清宮くらいにはなれかも知れないね


58 名無しさん@恐縮です

>>55
練習試合の込みの高校通算ランキングの実情を知らないのか?
ベスト5のうちプロで結果残してるのは5位の中田翔だけだぞ


57 名無しさん@恐縮です

なんかちょっと前に今年は不作って記事みた気がするんだが
別にそんなことないのね


60 名無しさん@恐縮です

>>57
佐々木と奥川以外はちょっとみたいな感じだったよな
裏を返せばこういうときに当たりを引けるスカウトは優秀


72 名無しさん@恐縮です

>>57
今年の甲子園大会は不作って記事は見たが


84 名無しさん@恐縮です

>>57
投手は去年から今年のが上って言われてたのになぁ、話題性だろうな


62 名無しさん@恐縮です

井上を狙ってたところは取りやすくなったな


65 名無しさん@恐縮です

今なら1本釣りいけますよ!


73 名無しさん@恐縮です

どん詰まりのレフトフライが
ホームラン
てな感じ。


75 名無しさん@恐縮です

>>73
まあ球場狭いしな


83 名無しさん@恐縮です

石川の奥川か、愛知の石川か
どっちも地元だから両方欲しい
と考えるのが中日ファン


88 名無しさん@恐縮です

>>83
石川県は地元扱いなのか


96 名無しさん@恐縮です

大型甲子園優勝投手でスラッガー、まるで吉岡雄二2世だな