(出典 www.sankei.com)



1 砂漠のマスカレード ★

阪神の近本光司外野手(24)が19日、甲子園で行われたヤクルト戦でシーズン154本目のヒットを記録、
長嶋茂雄氏が1958年に作った153安打のセ・リーグ新人最多安打記録を61年ぶりに更新した。
交流戦で失速。一時、打率1割台に低迷したが、球宴で史上2人目となるサイクル安打をマークすると再上昇した。
セ・リーグの新人王争いは、35本塁打、95打点をマークしているヤクルトの村上宗隆内野手(19)との一騎打ちの様相となった。
近本はなぜ成功したのか。阪神の掛布雅之SEAの分析をもとにその理由に迫ってみた。

球宴サイクル安打が転機
“ミスター”と呼ばれた偉大なるレジェンドの記録を61年ぶりに更新する記念すべき一打は第一打席に出た。
矢野監督は、今季初めて近本を「3番・レフト」で起用したが、二死からヤクルトの先発“ライアン”小川の真ん中低めに落ちてくるカーブをしっかりとタメて引っ張った。
打球は一、二塁間を真っ二つ。バックスクリーンに、それが長嶋氏の持つセの新人最多安打記録を更新するものであることが映し出され、
一塁ベース上で、記念プレートを渡されると、ほとんど表情を変えることのないニヒルな男が珍しく笑顔を浮かべた。

「記念パネルを頂いた時のファンのみなさんの声援で実感が湧きました。塁に多く出ることが自分の仕事なので、1本でも多く打ってチームに貢献できるように頑張ります」
広報談話は、近本らしい誠実なものだった。

昨秋のドラフトで阪神は大阪桐蔭の藤原を1位指名、クジでロッテに奪われると、外れ1位で立命大の辰巳を入札したが、これも楽天にクジで敗れた。
そして外れ外れ1位が近本だった。「2位でも獲得できたのではないか」という阪神のドラフト戦略に対する批判の声が出たが、佐野スカウト顧問は、キャンプで、
「センターラインを固めるという戦略はブレなかった。見ときなさいよ。絶対にプロのレベルに対応できるから。足は、赤星並み。
2003年、2005年に優勝したチームでは、1,2番を打った赤星の機動力が生きたやないの? 
矢野監督がファームで機動力を使った野球で日本一になり、それを上の野球にも生*つもりだから、近本は、矢野野球にピッタリの選手」と成功を予言していた。

オープン戦で結果を残し開幕スタメンに抜擢された。だが、交流戦があった6月にプロの壁にぶつかった。この月の打率は.179と急降下。
近本は典型的な早仕掛けの打者だが、インサイドを攻められ、配球を変えられ、
カウントが悪くなってから難しいボールに手を出すという負のスパイラルから抜け出すことができなかった。だが、7月には、打率.295とV字回復した。
掛布氏は、「甲子園で行われたオールスターのサイクル安打が転機になったのではないでしょうか」と見ている。
 
「1打席目に本塁打を打ったとき、“おや、ちょっとポイントが前だな”と思ったんです。
バッターとは繊細な生き物ですから、こういう1本でタイミングというものを体が思い出して、すべてが変わるということがあるんですよ。
この試合、サイクル安打で、5の5でしょう。そこから後半は明らかにバッティングが変わりましたからね」
近本は、7月13日に甲子園で行われたオールスターで「1番・センター」でスタメン出場すると、その第一打席にオリックス。
山岡のストレートを左中間へと運び、新人としては史上初となる先頭打者アーチを記録した。
そこから、二塁打、ヒット、二塁打、三塁打と5打数5安打の大暴れでMVPを獲得。このサイクル安打で近本は覚醒した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00010001-wordleafs-base
9/20(金) 6:49配信


(出典 Youtube)

阪神 近本光司 長嶋超えのシーズン154安打 セ・リーグ新人安打記録1位に 新人王へ!?





53 名無しさん@恐縮です

>>1
試合数が多いから


2 名無しさん@恐縮です

24歳だから


6 名無しさん@恐縮です

>>2
長嶋も大卒だぞ


39 名無しさん@恐縮です

>>6
大卒つっても近本って社会人出だろ


3 砂漠のマスカレード ★

掛布氏は明らかにポイントの位置が変化したという。
「近本の良さはバットを強く振れること、積極性、そして外角のボールへの対応力の素晴らしさです。
この球宴を境にポイントが、少しだけ前になり、そこで手首を返してヘッドを利かせる感覚を覚えたのでしょう。どんどん体の近くでボールを捉えることができるようになってきた。
9月に入ってからは、そこまでポイントの位置は前にはありません。
これまではファウルを打たされカウントを整えられ難しいボールを打たされていたが、今は難しいボールはファウルにして狙い球を仕留めるというパターンに変わりつつあります。
プロ野球の世界は、イタチごっこですから。配球も含め優位に立つ方が結果を出すのです」
 
近本の特徴は早仕掛けだ。
154安打中、最多の25安打が初球。次いで20安打がカウント1-1。
カウント1-0が14安打、0-1が12安打で、2-0、0-2を合わせても、実にヒットの55%が3球以内に仕留めたもの。
ノートへのメモが日課という近本は、配球、癖を調べ抜き、積極打法の根拠としているのかもしれない。
また長嶋氏のルーキーイヤーと共通するのが併殺数の少なさだ。近本は「1」で、長嶋氏も「3」だった。

一方、逆に「ボール3」までいった打数は562打数中64打数しかない。そのため四死球数は36個と少ない。
セの30傑にも入らない数だ。154安打もしながら打率が.274なのは、それが主な理由。長嶋氏が153安打を打った、そのルーキーイヤーの打率は.305だった。

「打率を伸ばすためには四球を選ぶことですが、そうなると、彼の積極性という良さを*ことにもなります。
まずは長所をどんどん伸ばすことでしょう。来年は200安打を目標に掲げるくらいのつもりでトライしていただきたい」
掛布氏は、そうエールを送った。

チームへの貢献度を考えると、四死球で出塁を増やし、盗塁争いでトップに立つ「34」の数字をさらに伸ばすことも大事だが、近本は、追い込まれたカウントでは、打率は1割台。
ボールを見れば見るほどヒットの確率が下がるのだ。そのあたりに来季への課題が浮かぶ。

さて長嶋氏の記録を更新した次に気になるのは、「33」と1個差で追ってくるヤクルトの山田との盗塁王争いと、新人王の行方である。
新人王争いのライバル、ヤクルトの村上は、清原和博氏が作った31本の10代選手の最多本塁打を更新、打点も100に迫る勢いでインパクトは強い。

掛布氏は「素晴らしい記録です。心からおめでとうと言いたいし、新人王はぜひ近本君に取ってもらいたいのです。
ただ、新人王は記者投票でしょう? 東西の投票資格を持った人数の差が影響しなければいいのですが」と懸念を抱く。
新人王は、記者投票のため、近本が盗塁王を獲得してもインパクトの差に加え、東西の記者数の差も影響してヤクルトの村上を支持する声が多くなるのかもしれない。
ハイレベルな新人王争いの年に入団したことは、近本にとって、ある意味不幸だったのかもしれないが、打ち立てた金字塔が色褪せることはないだろう。


4 名無しさん@恐縮です

単に当時よりゲーム数が多いからだろ


7 名無しさん@恐縮です

>>4
長嶋は130試合
6試合多いだけやから大して変わらん


15 名無しさん@恐縮です

>>7
なんだ たった6試合か


61 名無しさん@恐縮です

>>7
今も130試合なら超えてないじゃん


5 名無しさん@恐縮です

試合数が増えたから


10 名無しさん@恐縮です

>>5
長島は何試合で今は何試合なの?


9 名無しさん@恐縮です

長嶋一年目 打率305 29本 92打点 37盗塁

当時130試合制でこれだぞ 一体どこを超えたと思うのか…
時代の違いはもちろんあるけどお話にならんやん
安打の増加は試合数が多いだけだろ


14 名無しさん@恐縮です

>>9
凄いな
ほぼトリプルスリーじゃないか


17 名無しさん@恐縮です

>>9
これベース踏み忘れてHR1本取り消されてるんだっけ
それでトリプルスリーも逃してるw


50 名無しさん@恐縮です

>>17
その取り消された1本のおかげで息子の一茂がセ・リーグの30000号メモリアルアーチを記録した


76 名無しさん@恐縮です

>>50
いい話


75 名無しさん@恐縮です

>>9
投手の質も守備の技術の差もあるからなぁ昔よりはるかに進歩してるから
今と昔と比較するのは難しいね


13 名無しさん@恐縮です

飛ぶポール+試合数多い
以上


69 名無しさん@恐縮です

>>13
飛ぶポール? 怖いな


24 名無しさん@恐縮です

近本
614打席 四死球36

長嶋
550打席 四死球41 敬遠15

こんなの簡単な話やん
近本が550打席時点でヒット何本打ったんだよと言う話


37 名無しさん@恐縮です

>>24
イチローが210本打った時と2打席しか違わないな


25 名無しさん@恐縮です

当時とは一年の試合数が全然違うやん


73 名無しさん@恐縮です

>>25
今って140ぐらい?
昔は120試合ぐらいじゃなかったっけ


26 名無しさん@恐縮です

村上とW新人王でええやんけ


92 名無しさん@恐縮です

>>26
それ、いいね。
二人とも新人王に匹敵する活躍してるんだから、
二人とも受賞でいい。


27 名無しさん@恐縮です

長嶋超えとか清原超えって記事が出る度に長嶋や清原の
偉大さがクローズアップされるんだよな


42 名無しさん@恐縮です

>>27
まぁ四半世紀それ以上抜かれて無かったからそりゃねぇ


29 名無しさん@恐縮です

長嶋は4番で近本は1,2番だから打席数が全く違うわな


30 名無しさん@恐縮です

読売、日テレは報道しません


34 名無しさん@恐縮です

清原はあれだけの才能持っててあの程度の成績で終わってしまってて本当にもったいない
人間性って大事なんやな


54 名無しさん@恐縮です

>>34
本塁打も打点も歴代トップ10入りなのに「あの程度」なの?


57 名無しさん@恐縮です

>>54
あの程度やろ。もっとやれたやろ


43 名無しさん@恐縮です

出塁率の低いアヘ単
阪神はこんなんが多いからダメなんだ


70 名無しさん@恐縮です

>>43
ガリヒョロチビの小兵ばっかり
阪神自体がスモールベースボールだから仕方ない


48 名無しさん@恐縮です

3年位安定した活躍したら評価されんじゃね
1年じゃ分からんて


51 名無しさん@恐縮です

>>48
阪神にいたら打撃の才能はことごとく潰されるからな
いかにOBやコーチの指導を無視するかに将来がかかっておる


58 名無しさん@恐縮です

>>48
高山化する可能性もあるからな


49 名無しさん@恐縮です

飛ぶボールなのは間違いないから盗塁王のタイトルとったら近本でもいいよう気がする


60 名無しさん@恐縮です

>>49
失敗しまくってる奴の盗塁王よりも
10代の村上のホームランや打点の方が価値あるんで無理です


85 名無しさん@恐縮です

>>60
打率2割7分あれば納得するぞ
けど打率低すぎるわ


64 名無しさん@恐縮です

記録更新したのは間違いないけど試合数が違うからなあ
それでも61年ぶりの更新なんだから大した記録なのは間違いない


79 名無しさん@恐縮です

>>64
その意味では最近の大相撲の記録も同じだな


88 名無しさん@恐縮です

>>79
大相撲は1958年に年6場所制になって以来、年間の場所数・日数は変わらないので、
ここ60年余の記録の比較はしやすい


82 名無しさん@恐縮です

なおチーム成績には影響のない模様


84 名無しさん@恐縮です

>>82
中日と熾烈な5位争いをしておる


87 名無しさん@恐縮です

>>82
それを言ったら村上も一緒


89 名無しさん@恐縮です

1年目といっても社会人だからもうすでに24歳だろ?
1年目から適用したのはすごいと思うけど年齢考えたらそれほどって感じ。
イチローの200安打とか21歳だっけ? 高卒で早熟タイプだと24歳って普通にタイトルとか取り出す年だしな


98 名無しさん@恐縮です

>>89
イチローは3割8分5厘で首位打者な
通算3割5分3厘で7年連続首位打者


100 名無しさん@恐縮です

阪神ファンやけど新人王は村上しかありえないと思ってます