(出典 sportiva.shueisha.co.jp)



1 風吹けば名無し

阪神「素晴らしい選手ですから」佐々木面談に名乗り
プロ志望を表明した大船渡・佐々木(撮影・横山健太)
2日プロ志望届を提出した大船渡・佐々木朗希投手について、谷本修球団副社長兼球団本部長は、本人が個別面談を希望すれば参加する方針を明かした。

阪神は今秋のドラフト1位の最有力候補に星稜・奥川を挙げているが、佐々木も候補の1人。谷本球団本部長はこの日、「日本球界にとってうれしい。素晴らしい選手ですから」とプロ志望届の提出を歓迎。
矢野監督も「末恐ろしい伸びしろを持ったピッチャー。そんなにいるようなレベルのピッチャーじゃないと思う」と印象を話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-10020888-nksports-base