(出典 i.daily.jp)



1 風吹けば名無し

ラスト6連勝による大逆転でCS切符を勝ち取った矢野燿大監督(50)は、その間に赤パンツで球場入りしていたことを告白。CSでも験を担ぎ、真っ赤に燃えて勝負の鬼となる!

指揮官が勝負の鬼となった快進撃の裏には、意外な験担ぎがあった。赤パン出陣-。矢野監督が炎の赤で得た勢いそのままに、CSに挑む。

「(現役時代は)あまり験を担がないタイプだったんですけど、監督になってからむちゃくちゃ担ぐようになった。赤いパンツをはいたり。流れがいいときは変えないようにと。いろんなことはやってしまってますね」

甲子園での前日会見で、少し照れながら秘話を明かした。勝負事には赤いパンツがいいと、6連勝中は「球場にくるときは毎日。何種類かあるので。そのパンツを順番にはいてました」。
元阪神監督で恩師でもある野村克也氏(サンケイスポーツ専属評論家)が、連勝中に同じパンツをはき続けたのは有名な逸話。「俺は野村さんみたいにユニホームの下にははいてないで。球場に来るときやで」と笑ったが、勝ちたい思いが自然と行動に表れることに変わりはない。
https://www.sanspo.com/baseball/news/20191005/tig19100505050001-n1.html





2 風吹けば名無し

そう言えば短期決戦の鬼和田って今何してるん


3 風吹けば名無し

1着をずっと履き続けたんかと思ってビックリしたけどよかった