(出典 www.chunichi.co.jp)



1 砂漠のマスカレード ★

阪神は、DeNAとのファーストステージ第1戦(5日)で左足親指付近に打球を受けた西勇輝投手(28)の登板が微妙な情勢。
8日は東京ドームで練習したが、回復宣言は出なかった。

DeNA戦では筒香に3ランを浴びるなど1死も取れず5連打された。宮崎の打球が当たり、12球で降板した。それから3日。
「中継ぎが疲労する中、戦う姿勢は見せ続ける義務がある」と話す一方、「繊細で、一番体重のかかる部分が親指。踏み出して最後の体重をかける、あとひと押しが難しい。
中途半端にいっては迷惑がかかる。安易にいける、とは言えない」とも。この日はブルペンに入ったがすぐに出てきたことから、本格的に投げる状態に戻っていないのは明らかだ。

9日の第1戦先発は4年目、22歳で通算1勝の望月。今季の巨人戦は4月4日に救援登板し、岡本と亀井に本塁打されるなど3イニング3失点で、今回の起用は苦肉の策だ。
「若い投手を先にいかせてしまうのはつらい」とFA移籍してチームトップの10勝を挙げた右腕には責任感もある。「あとは監督に判断してもらわなければ。
いけるとなれば最後は腹をくくっていく」と悲壮な覚悟も口にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00010055-chuspo-base
10/8(火) 22:30配信





21 名無しさん@恐縮です

>>1
こんなゴミがホークスに来なくて本当に良かった


2 名無しさん@恐縮です

えらいペラペラ喋ってるけどええの


3 名無しさん@恐縮です

誰かが投げても勝てないと思う。


4 名無しさん@恐縮です

親指は土俵を「掴む」ところ
あの白鵬ですら勢の必殺技「命乞い」で破れたときに負傷し、回復が思わしくなく鬼神のような強さに翳りが出た
西はしっかり回復させろ
味方を信じろ


5 名無しさん@恐縮です

普通は投げるって言うもんだけどね
一年で一番大事な時期に痛いからとか言ってんなよ


6 名無しさん@恐縮です

アジジ


7 名無しさん@恐縮です

なるほど、よーは治りましたちゅうことやなw



二戦目の先発あるでw


8 名無しさん@恐縮です

菅野と投げ比べしろよ。


9 名無しさん@恐縮です

CS初戦は2年前の能見先発の悪夢を思い出した
CSも大事だが体も大切にな


10 名無しさん@恐縮です

長い回を投げることより
1回でも長く0点に抑えるのが先発の仕事な!
序盤に当たり前に先制される先発はいらん
ビハインドで長い回数投げても敗戦処理と価値は大差ないぞ
監督が引っ張るかどうかだけの問題や
1-0も10-0も同じ1敗やから


11 名無しさん@恐縮です

オヤユビガーで登板回避
西はCS初めてだっけ
ビビりとはな


16 名無しさん@恐縮です

>>11
2014は?伊藤光もだけどCS経験乏しいからなあ


13 名無しさん@恐縮です

来年がんばれ!


14 名無しさん@恐縮です

辛いです


15 名無しさん@恐縮です

敗者復活のCSで無理するより来年を考えてください


17 名無しさん@恐縮です

またFA権獲得したら、阪神から出ていくことが確定した発言だ


19 名無しさん@恐縮です

>>17
意味不明


18 名無しさん@恐縮です

藤浪をぶつければいいよ


20 名無しさん@恐縮です

お得意の逃げポーズ 5戦目はまず無いけどどんなピッチングするか見てみたいよw