1 風吹けば名無し

ある時、金本が新井を連れて街中を闊歩していると俊介が阪神の選手から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、辛いが鳥谷に問うと、
「この選手はアニキの記録を潰したからだ」
と答えた。
それを聞いたアニキは選手陣にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、レフトの守備に満足している者だけこの選手に石をぶつけなさい」
選手は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ石をぶつけているのはアニキただ一人だけとなったが俊介には届かなかった。





3 風吹けば名無し

アニキ草


4 風吹けば名無し

なんやこれ草


15 風吹けば名無し

しょうもないけどすき


16 風吹けば名無し

鳥谷中継入らんかい


17 風吹けば名無し

オチ好き


18 風吹けば名無し

すこなんだ


19

あれベンチも動くないわなな


20 風吹けば名無し

少女肩(51)


21 風吹けば名無し

オチで大草原


22 風吹けば名無し

届いてへんのかいw


23 風吹けば名無し

定期化不可避


24 風吹けば名無し

割と面白い


25 風吹けば名無し

介護がいなきゃこんなもんよ


26 風吹けば名無し

なんやこれはじめたみたわ


27 風吹けば名無し

鳥谷は引退したんか?


28 風吹けば名無し

金本がやはり投げられません


30 風吹けば名無し

俊介が盗塁死したとき新井が謎の腰痛を発症して代わりにヤニキが1イニング守備につけばよかったやろ
そうすれば出場したことになったはずや


32 風吹けば名無し

オチが秀逸やな


41 風吹けば名無し

ええやん