(出典 www.nikkansports.com)



1 風吹けば名無し

元阪神のウィリン・ロサリオ内野手が10日(日本時間11日)、ギガンテス・デル・シバオ戦に「7番・捕手」で出場。
4打数3安打1得点の活躍で6-4の勝利に貢献した。
ロサリオは21試合に出場、打率.235、1本塁打、8打点。捕手としての出場は初めてだった
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00601520-fullcount-base





2 風吹けば名無し

で解雇された


3 風吹けば名無し

.235 1


4 風吹けば名無し

守備の人かな


5 風吹けば名無し

ファッ!?キャッチャーできたんか


6 風吹けば名無し

>>5
MLB時代は20本打てる捕手やぞ


7 風吹けば名無し

>>6
なんでそんなのをポジションコロコロしとったんやろか