2019年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 contents.gunosy.com)



    1 風吹けば名無し :2019/04/30(火) 07:34:58.04 ID:2PxOZJsEp.net

    ウエスタンリーグ(29日、中日6-5阪神、ナゴヤ)阪神のオネルキ・ガルシア投手(29)が29日、ウエスタン・中日戦(ナゴヤ球場)に先発。登録抹消後、初登板で4回53球を投げ、2安打無失点と好投した。
    古巣・中日で親交が深かった松坂から受けたエールを力に変え、確かな復活の兆しを見せた。

     先輩からのエールに燃えないわけがなかった。“松坂効果”で自信を取り戻し、ガルシアが登録抹消後、初登板で4回0封の圧巻ピッチだ。

     「(松坂さんから)『結果が出ていなかったけど、自分の投球をしたら大丈夫だよ』といっていただいたので、それを(試合中に)考えながらやっていました」

     昨季は中日で13勝を挙げ、今季虎に加わった左腕は、開幕から登板3試合連続7失点で今月17日に2軍落ち。約2週間ぶりの復帰登板を控えた27日、球場で松坂と再会した。
    中日ではいつもキャッチボール相手を務め、助言も求めた先輩と久しぶりに言葉を交わし、背中を押された。

     四回に1死から石川駿に中前打を許したが、モヤを高め直球で二ゴロ併殺。最速146キロなどツーシーム主体に凡打の山を築いた。「感触はすごくよかった。力強さのある投球だった」。
    当初は3イニングの予定だったが球数と状態を見て、もう1イニング“おわかり”をお願いしたという。

     この日、ガルシアの投球を見た松坂は「(相手を)見下ろして投げればいいんじゃないですか。去年は見下ろして投げて、結果を出した。ああいう感じでいいんじゃないかと今、見て思いました」とうなずいた。

     「完璧な状態で(1軍へ)いきたい。それにはもう少し、足りないかなと思うので、こっち(2軍)で投げていきたい」と助っ人左腕。“平成の怪物”に力をもらい、令和で巻き返す。


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 kisetsu-news.xyz)



    1 風吹けば名無し :2019/04/29(月) 21:46:33.49 ID:ObiypZFC0NIKU.net

    青柳晃洋(41)
    2019年
    5試合 33.1回
    防御率1.89 2勝 2敗
    QS4/5 完封1 併殺9

    社会人野球から一念発起してBCへ。
    そしてバッファローズでの才能開花、
    急転直下のアキレス腱断裂。
    阪神での奇跡の復活。にもかかわらず、
    彼の来歴を知らないものは多い。


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 koushihaken.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 19:30:49.96 ID:QiVT+b6x9.net

    <中日0-2阪神>◇29日◇ナゴヤドーム

    阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)が「6番一塁」で1軍デビューを果たした。
    右ふくらはぎの張りを訴え、2軍で調整を進めていたが、29日にようやく1軍に昇格。
    9回の打席で来日初安打を記録した。打線の起爆剤になるか。日刊スポーツ評論家の真弓明信氏が解説した。

       ◇   ◇   ◇

    遅まきながら1軍デビューした新外国人マルテが来日初安打を放った。「6番一塁」で初出場。
    第4打席目の9回、中日小熊が苦しまぎれに投じたストレートに三遊間を割るヒット1本に終わった。

    真弓 まだまだ本来のバッティングができていないように映ったね。打つポイントが近すぎて、ほとんどのストレートに差し込まれていた。
    最終打席も3-2から直球を投げられているようでは恐怖感をもたれていない証拠だろう。

    試合前練習は26スイング中、フェンス越え2本。初打席は遊飛で、打球が上がったのはここだけ。
    続く打席の遊ゴロも中日阿知羅のストレートを打ちにいった。
    7回の3打席目はボールになる変化球に空振り三振を喫した。

    真弓 1打席目は間違ったら本塁打になるようなスイングだったが、それでも迫力は感じなかった。
    スカウティングにあたった時はいい時を見ているのだろうから、ここから調子を上げてくるのかもしれない。でも基本的にどの球種にもタイミングが合っていなかった。

    開幕2軍スタートで、チーム27戦目の合流。この助っ人が本物なら得点力アップが望めるはずだが…。

    真弓 あれだけインコースを突かれているということは、すでに怖がられていないということ。
    中日ビシエドとは大違いだ。現状ではとてもクリーンアップに据えるようなタイプには見えなかった。

    30日からのチームは、広島、DeNA、ヤクルトと9連戦が続く。

    真弓 今は中谷、陽川ら若手との併用でいくべきだろう。また中日戦にカード勝ち越しを決めたチームでは新人近本の働きが目立った。ここはさらに相手に警戒されるような選手に育ててほしい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-04290669-nksports-base
    4/29(月) 19:14配信


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 丁稚ですがφ ★ :2019/04/29(月) 17:26:14.39 ID:QSeuQMdy9.net

    阪神 0 1 0  0 0 0  0 1 0  2
    中日 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

    バッテリー
    中日:阿知羅、谷元、R.マルティネス、小熊- 松井雅
    阪神:青柳- 梅野

    本塁打
    阪神:
    中日:

    試合結果:nikkansports.com/yahoo野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/cl2019042903.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2019042903/score

    明日の予告先発
       巨人 - 中日
    髙橋優貴    大野雄大
       阪神 - 広島
    秋山拓巳    アドゥワ誠
    http://npb.jp/announcement/starter/


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sankei.com)



    1 風吹けば名無し :2019/04/29(月) 10:59:01.89 ID:iU0DO31k0.net

    唯一足りない安打数も10連休中に超えそう
    残り9本

    近本光司(25) 2018ドラフト1位(外れ外れ)
    2019(25) 25試合 .312(93-29) 4本14打点 4盗塁 OPS.874 得点圏.368

    伊藤隼太さん(30) 2011ドラフト1位(単独)
    2012(23) 22試合 .148(*54-*8) 1本 *5打点 出.179 長.222 OPS.401 得点圏.184(11-2)
    2013(24) 30試合 .145(*62-*9) 1本 *4打点 出.232 長.210 OPS.442 得点圏.154(13-2)
    2014(25) 52試合 .294(119-35) 2本 12打点 出.331 長.412 OPS.743 得点圏.214(28-6)
    2015(26) 63試合 .252(135-34) 2本 12打点 出.302 長.348 OPS.650 得点圏.200(30-6)
    2016(27) 29試合 .245(*53-13) 1本 *4打点 出.259 長.340 OPS.599 得点圏.214(14-3)
    2017(28) 73試合 .261(*69-18) 2本 *9打点 出.301 長.377 OPS.678 得点圏.314(22-7)
    2018(29) 96試合 .247(150-37) 1本 13打点 出.335 長.340 OPS.675 得点圏.261(46-12)
    2019(30) 20試合 .154(*52-*8) 0本 *3打点 出.237 長.173 OPS.410 二軍参考 一軍登録なし
    ------------------------------------------------------------
    通算 365試合 .240(642-154) 10本 59打点 出.295 長.336 OPS.631 (盗塁1 盗塁死6) 得点圏.232(164-38)


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 ochamehack.com)



    1 風吹けば名無し :2019/04/29(月) 12:23:48.99 ID:iU0DO31k0NIKU.net

    チームUZR最新版

    1位中日5.4
    2位巨人3.6
    3位阪神-2.7
    4位ヤクルト-5.8
    5位広島-7.3
    6位横浜-15.0


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.daily.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/04/29(月) 14:20:24.21 ID:vRv3MTK20NIKU.net

    ( ・`ω・´)大山は私が育てた


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 風吹けば名無し :2019/04/29(月) 15:07:16.08 ID:C+VY8v3WpNIKU.net

    4回までヒット1本


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 baseballgate.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/27(土) 22:43:38.83 ID:OT2iS8Hn9.net

    <オリックス7-11西武>◇27日◇京セラドーム大阪

    西武森友哉捕手(23)が驚異的な勝負強さで乱打戦での勝利をもたらした。取って取られて迎えた7回、山川の適時打で1点勝ち越し、なおも無死一、三塁。

    カウント2-2から沢田の147キロを中前へはじき返した。
    球威ある直球に対し「真っすぐが(伸びて)きていたから、差されないことを意識した」。リードを2点に広げる貴重な適時打となった。

    得点圏で迎えた4打席すべて、安打を記録した。その思考回路は状況によって変わる。
    第1打席の1死一、三塁。最悪でも進塁打が欲しい場面では「バットに当てることが第一。三振だけはダメ。
    バットに当たれば何かが起こる」と右方向へ運んだ。3回2死二塁の第2打席は、内にくるスライダーをフルスイング。
    当たり損なっても振れているから、左翼線へ飛んでいった。8回の内野安打を含め全方向に打ち分けて4安打3打点。得点圏打率は驚異の5割となった。

    辻監督も「状況に応じた打撃ができる。そこが彼の素晴らしいところ。高打率につながっている」と絶賛。
    打率3割7分5厘で首位に立った森は「シーズン長い。まだ早いっす」と意に介さないが、チームは3連勝で借金返済。
    同率3位でAクラスに浮上した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-04270961-nksports-base
    4/27(土) 20:14配信

    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2019/pl2019042706.html
    試合スコア

    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/batter?series=2&type=1
    パリーグ打撃成績


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/28(日) 16:43:27.70 ID:j6+EdFAb9.net

    元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)が28日放送の関西テレビ「お笑いワイドショーマルコポロリ!」(日曜 後0・00 通常は後1・59~)に出演。
    スポニチ本紙評論家の槙原寛己氏(55)の完全試合に関する、驚きの事実を語った。

    長嶋が巨人に在籍していた1994年5月14日、槙原氏が広島を相手に史上15人目の完全試合を達成する。その時、三塁の守備に就いていたのが長嶋だった。

    ヒットはもちろん、四死球やエラーを出した時点でパーフェクトは終了。達成の瞬間が近づいてくるとベンチ内は緊張感に包まれ、「6回以降、(パーフェクトのことは)誰も言わなくなった」という。

    長嶋も極限の緊張感の中、7回に緒方孝市(現広島監督)のサードゴロをさばいてアウトにしている。しかし、この場面、映像を見てあることに気づいたという。

    長嶋は「(緒方が)サードのライン際にゴロ打って、俺がバックハンドで捕ってファースト投げたシーンがあったの。緊張しちゃって、ボールがスベっちゃってスライドしたの。
    落合さんファーストで、落合さんギリギリ(腕)伸ばしてうまくアウトにしたんだけど…」と前置きすると、「あれよく見たんだけどセーフだった」と衝撃の事実を口にした。

    「あれね、(落合さんの足がベースから)離れてる」と告白すると、審判が捕球時の状況を捉えにくい位置(手を伸ばした方向)にいたことを説明。
    「審判がいる場所は、本当はここじゃいけないの」と審判のミスを指摘していた。

    MCの東野幸治(51)が「もし、セーフ(の判定)やった時に、一茂さんのエラーなのか、落合さんのエラーなのか?」と尋ねると、一茂は「俺の(スローイング)エラー」と即
    なんでも落合さんがうまくアウトのように振る舞って見せてくれたおかげで事なきを得たという。長嶋は「改めて落合さんに感謝したい。あれセーフだわ」と苦笑いしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000179-spnannex-base
    4/28(日) 16:11配信


    (出典 shum.cdn-dena.com)



    (出典 Youtube)

    プロ野球 槙原寛己 完全試合達成 1994年


    の続きを読む

    このページのトップヘ