2021年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.m-on-music.jp)



    1 フォーエバー ★ :2021/01/26(火) 20:22:08.95

    いわゆる「ウィンターソング」を次々にヒットさせ、「冬の女王」の異名で知られる広瀬香美さん。ゲレンデでのラブロマンスを描いたアルペンのCMソングでもおなじみで、最近ではYouTubeでも活躍。その美声を多くの人に届けています。

    【画像:ランキング26位~1位を見る】

     今回は、そんな広瀬さんのシングルから代表的な3曲を紹介します。

    ●ロマンスの神様
     広瀬香美さんの代表曲として知られている曲といえば、「ロマンスの神様」でしょう。1993年発売の3rdシングルでリリース直後から爆発的なヒットを記録し、累計170万枚以上を売り上げた大ヒット曲です。

     女性の感情をストレートに表現した歌詞が魅力なラブポップチューン。今でも冬の定番曲として親しまれています。

    ●幸せをつかみたい
     「ロマンスの神様」の翌年に発売された5枚目のシングルです。こちらもアルペンのCMに起用されました。

     歌い出しの「恋愛の法則は押したり引いたり、アダムとイヴの時代から神様が決めていた」という歌詞も印象的です。

    ●ゲレンデがとけるほど恋したい
     「ロマンスの神様」と並ぶ広瀬香美さんの冬ソングの定番曲。アルペンCMソングというだけでなく、同名の映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の主題歌にもなりました。

     当時の日本中のスキーゲレンデがすべてこの曲に包まれるという社会現象にもなった1曲。この曲を聴きながらスキー場へ向かった思い出のある人も多いはず。「あなたとネ 今日がチャンスネ 次のステップ進みたいの」という独特なリズムの歌詞も耳に残ります。

     ここまで代表的な3曲を紹介してきました。もちろん、このほかにも人気のシングルは多数あります。あなたの一番好きな「広瀬香美のシングル」はなんですか?

    1/25(月) 20:35配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/52d0589b803a81fc8017f80a43d9584157f2b7c6


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 名無し三平 :2005/04/08(金) 18:44:43

    ブギウギダンス


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 名無しさん@おーぷん :21/02/27(土)17:41:39 ID:Lxp

    こういうの



    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sanspo.com)



    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sankei.com)



    1 風吹けば名無し :2021/02/27(土) 11:40:00.31 ID:pIEeZ2sm0.net

    どうなん








    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/27(土) 22:25:44.61

     阪神と中日の練習試合が27日、沖縄・北谷で行われ、阪神では青柳と藤浪の両投手が順調な仕上がりを見せた。三塁を守った新人の佐藤輝も軽快な守備を披露。デイリースポーツウェブ評論家の高代延博氏は「補球、送球とも安定している」と絶賛した。

     先発した青柳も2番手で登板した藤浪も、いい投球内容だった。両投手とも調整が順調に進んでいるということだろう。西勇や高橋にアクシデントが見られただけに、投手陣にとっては安心材料になる。

     青柳は落ちる球のシンカーがよかったように思う。この試合では左打者の外角球が甘めで、ストライクにとってもらえる傾向が見られたが、審判のクセを利用するくらいでちょうどいい。

     彼はボールに威力があるし、内角を速い球で攻め、外へ落としていく投法がベスト。流し打ちされて内野手の間を抜けていくような打球は“飛んだところが悪かった”と割り切ることだ。

     藤浪もまずまずだった。スライダーを投げるときにしっかりと腕が振れている。よくないときは変化球で腕が緩むことが多いからね。何本かヒットはあったが、気にすることもないだろう。

     この試合で、もうひとつ目を引いたのが、先発メンバーとして三塁の守備についた新人の佐藤輝の動き。いい守りをしている。

     四回無死二塁の場面。平田の力のない三ゴロを藤浪と交錯しそうになりながらも、声の連携がしっかりできたのか、素手で素早く処理してアウトにした。

     送球も落ち着いていて、理想通りの低い球だった。グラブも下りていて捕球リズムもいい。不慣れな外野よりも三塁のほうが動きに自信があるのか軽快に見える。

     もっとも外野手としても“打感”がよく、大きな問題もないし、チーム事情からすると外野に落ち着くことになるのだろうが、将来的には三塁というのも十分ある。それだけの資質あると感じる。体が大きくて見栄えもある*。

     その佐藤にとってこの試合のもつ意味は大きかったと思う。キャンプの終盤になって相手チームのエースと対戦できたのだから。

     大野は昨年の沢村賞投手。「これが一流投手の球」というものを、その目で見ることができた。フルスイングはファウルとなったが、この経験は財産になる。

     リリーフで登板した福は調子こそよくなかったようだが、こちらは昨年の最優秀中継ぎ投手。

     今後、オープン戦に入れば、次々にいい投手が出てくる。1試合、1打席、1場面がすべて佐藤の血肉となるはず。あらゆる経験を今後に生かし、成長の糧としてほしいね。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0fed291c24f73f1e42608a44c3be4089c99630f1
    2/27(土) 19:00配信


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 thedigestweb.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/27(土) 04:03:18.04 ID:CAP_USER9.net

    ついにベールを脱ぐ。ロッテの最速163キロ右腕・佐々木朗希投手(19)が早ければ3月6、7日の本拠地・西武戦で実戦デビューする可能性が高いことが26日、分かった。ルーキーイヤーの昨季は体づくりに専念し、オフには新フォームにも挑戦。1年目は実戦マウンドに立つことができなかった右腕が、いよいよプロの打者と対戦する。

     2年目の今季はキャンプ1軍スタートも、13日からは試合中心の1軍を離れ、2軍で調整していた。井口監督は「吉井さんが1回チェックしたいということなのでチェックして、その後そのままマリンでということになると思う」と説明。オープン戦が始まる3月2日からの大阪遠征で再び1軍に合流する予定で、そこでブルペン投球を行う見込み。指揮官は「その投球を見てマリンで投げるかどうか判断する」と、順調にいけば3月6、7日の西武戦で中継ぎとして1イニングの実戦デビューを示唆した。

     2軍では19日に今年初のフリー打撃に登板し、24日にはシート打撃に登板。「どれだけストライクゾーンで勝負できるか意識した。しっかりコントロールできた」と手応えを口にし、指揮官も「順調にきている」と期待を寄せた。

     昨季は4月上旬の実戦デビューが予定されていたが、緊急事態宣言やその後のコンディション不良で先送りが続いた。結果次第では開幕ローテに食い込む可能性もあり、朗希自身も「(ローテ入りは)モチベーションの一つ」と話す。2年目の初実戦登板へ、パワーアップした最速163キロ右腕がいよいよプロのマウンドへと上がる。(小田原 実穂)

    2/27(土) 4:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210227-02260289-sph-base




    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2021/02/27(土) 14:41:32.67 0.net

    渡部が出勤したのは今月19日時点で3回。1回8時間労働なのだから計24時間、つまり丸1日働いたレベルなのだ。
    これには年初から約2か月、びっしり働いていたと勘違いしたネット住民から「駆け出しも駆け出しじゃん」「これじゃあまだ豊洲は語れないな」という声が上がっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210226-02812053-tospoweb-ent

    「『豊洲まで、どうやって来たんですか?』と交通手段を訊くと、渡部さんは『ベンツです。700万円くらいですけど』と、サラッと答えました。
    何だか微妙に“金持ちアピール”をしているように聞こえたそうですよ」(同・関係者)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cb9fce932c43e117493216fcedf5cee26c4e282a


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 mittunattu.net)



    1 名無しさん@おーぷん :21/02/26(金)10:27:52 ID:v57

    ボールは手で投げないといけない


    の続きを読む

    このページのトップヘ