(出典 blog-imgs-129.fc2.com)



1 砂漠のマスカレード ★

スポーツ紙にお決まりのフレーズが並んだ。

阪神が来季の新外国人選手として基本合意した前エンゼルスのジャスティン・ボア(31)。
球団幹部が、甲子園の浜風をものともしないパワーと広角打法が自慢、と胸を張って紹介するや、メディアは「バースの再来」と相変わらずである。

ボアはメジャー通算92本塁打の左の大砲候補。
マーリンズ時代の2017年に25本塁打、83打点をマークした実績はあるが、大谷翔平と一緒にプレーしたエンゼルスでの今季は52試合の出場で打率・172、8本塁打、26打点に終わった。

メジャーリーグに詳しいスポーツライターの友成那智氏が言う。

「分かりやすい弱点が2つあります。まず、左投手を極端に苦手にしていること。
今季の8本塁打もすべて右投手から打ったもので、メジャー6年間での通算打率は右投手に・260に対し、左投手には・217です。
そのため、キャリアのほとんどが右打者との併用で使われてきました。
もうひとつの弱点は変化球にもろさがあること。
速球系の球を得意とする一方、例えば今季もスライダーを安打にした打席はひとつもなく、チェンジアップには打率・087、カーブには・150と弱点がハッキリしている。
米国では右肩の開きが早いという打撃フォームの欠点を指摘されています」

守備は一塁が専門。
193センチ、122キロの巨漢だから、バットに当たれば打球は飛ぶ。

「阪神では右打者のマルテとの一塁併用が現実的です。
データ的には、4月の成績が悪く、スロースターター。開幕直後は我慢が必要でしょう。
阪神の首脳陣がマルテとうまく使い分け、また、どれだけ辛抱強く起用できるかで、ボアの成績が変わってくると思います」(友成氏)

マーリンズ時代に同僚だったイチロー信者で性格は真面目だというが、いくらなんでも、「バース2世」は気が早すぎる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000023-nkgendai-base
11/29(金) 12:00配信


(出典 giwiz-content.c.yimg.jp)



(出典 Youtube)

R.バース 7試合連続ホームラン 江川から後楽園場外弾 1986.06.26


(出典 Youtube)

阪神 新外国人 ジャスティン・ボーア選手 2019年シーズン最新動画まとめ





2 名無しさん@恐縮です

ディアー二世


3 名無しさん@恐縮です

バースの再来の再来


5 名無しさん@恐縮です

まだバースの呪縛に捕らわれてんのかよ


6 名無しさん@恐縮です

DeNA戦はベンチやね


7 名無しさん@恐縮です

外の変化球にクルクル回らなければどうということはない


8 名無しさん@恐縮です

グリーンウェル様の再来や!