(出典 prt.iza.ne.jp)



1 ネギうどん ★

実は手堅くない送りバント 「損益分岐点」は打率1割

野球データアナリスト 岡田友輔

2020/1/14 3:00

初回、先頭打者が出塁して2番打者。ここで送りバントのサインが出れば、解説者は決まってこう言うだろう。「手堅いですね」。しかし統計からみると、これは正確とはいいがたい。

まずは2014~18年の日本のプロ野球(NPB)における「得点期待値」をみてみよう。特定の状況からそのイニングが終わるまでに入った得点の平均を示す。無死一塁の0.804点に対し、1死二塁では0.674点。つまり送りバントを決めて走者を二塁に進めると、期待できる得点は0.13点下がってしまうのだ。



(出典 article-image-ix.nikkei.com)



これはアウトが増えることで、2点以上取れる確率が減ってしまうから。無死一塁以外の状況でも、バントが得点期待値を下げるのは変わらない(表参照)。9イニングで得点を最大化するという野球の本質に照らすと、送りバントは有効な戦術とはいいがたい。

では同点の九回裏のような、とにかく1点が欲しい局面ではどうだろうか。特定の状況から少なくとも1点が入る可能性を「得点確率」と呼ぶ。14~18年、NPBの無死一塁からの得点確率は40.2%だった。1死二塁からだと39.4%。無死一塁からの送りバントは、1点を取る確率も下げてしまうことになる。

もっとも表の通り、すべてのバントが無効というわけではない。僅かながら得点確率を上げるバントもあり、それは無死から二塁走者を三塁に進めるとき。無死二塁または無死一、二塁からのバントが決まれば得点確率は2ポイント前後上がる。走者が三塁にいれば外野フライや内野ゴロでも生還できる可能性が生まれるためだ。ただし、走者を三塁に進めても1死からのバントは完全な「悪手」。得点確率を15ポイント近く下げてしまう。



(出典 article-image-ix.nikkei.com)

送りバントは多くの場合、得点期待値も得点確率も下げてしまう=共同


ここでこんな疑問が湧くかもしれない。「こうしたデータはあくまで平均値の話ではないか。選手の打力は千差万別だ。期待できない打者にバントで送らせ、好機で強打者に回すのは理にかなっているのではないか」。これは確かにその通り。無死一塁から投手にバントをさせるのは間違っていない。そこで問題になるのが、バントさせるべき打者とそれ以外の線引きである。バントと強攻の「損益分岐点」はどこにあるのか。

ある打者が強攻した場合、本塁打から併殺打まで様々な結果が起こり得る。同じ単打でも一塁走者が二塁で止まることもあれば、三塁まで進むこともある。それぞれの展開が起こる確率を積み上げ、得点期待値がどのように変化するかを合算すると損益分岐点がみえてくる。

野球アナリストの蛭川皓平氏は著書「セイバーメトリクス入門」の中で18年の菊池涼介(広島)の成績に基づいて算出した結果を紹介している。この年の菊池は打率2割3分3厘、13本塁打、送りバントは30だった。煩雑な数式や詳細は省くが、菊池が無死一塁から強攻する場合、得点期待値は0.807だった。一方、バントをした場合(5回中4回成功と仮定)は0.639。これほど打率が低い打者でも、バントは得点期待値を下げてしまうのだ。

蛭川氏は強攻とバントの損益分岐点を「打率にして1割3厘」と結論づけている。18年のNPBで100打席以上立ち、この数字を下回った野手はいない。このレベルになると、すべての選手が強攻した方がいいということになる。もうお分かりだと思うが、送りバントはかなり非効率な作戦なのである。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54338470T10C20A1000000/
※前スレ
【野球】実は手堅くない送りバント 「損益分岐点」は打率1割 2020/01/14
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579032728/





2 名無しさん@恐縮です

>>1
数字のトリック


36 名無しさん@恐縮です

>>1
その時期強気の2番が流行ってなかった?


4 名無しさん@恐縮です

秋山工藤はバントバカだよか


5 名無しさん@恐縮です

最近は2番強打者だからな


8 名無しさん@恐縮です

寺井の立場が無いやん


73 名無しさん@恐縮です

>>8
寺井は送りバントすら出来ないから、どちらにせよゴミ


9 名無しさん@恐縮です

無死一塁での正解は何なんだろう
普通に打て(右打ち含めて)の指示が正しいのか


15 名無しさん@恐縮です

>>9
状況による


17 名無しさん@恐縮です

>>9
ゲッツーが怖すぎるよね


28 名無しさん@恐縮です

>>9
何も考えず強攻が良いに決まってる
ヒット、四球以上なら最高、凡打になっても進塁はできるかもしれんしそうでなくてもゲッツー以外なら悪くともランナーは残る

バントは極稀にオールセーフになるだけで基本的には良くて1アウト二塁、2割くらいの確率で失敗する


21 名無しさん@恐縮です

>>14
論文読んだことあるけど、いい分析してるんだよね
政治家にならなければ面白学者で名前売れたろうにね


38 名無しさん@恐縮です

>>14
さすが東大だな


18 名無しさん@恐縮です

権藤もアウトひとつくれる送りバントは有難いって言ってたね


44 名無しさん@恐縮です

>>18
で作ったのがマシンガン打線
たしかにバント不要


22 名無しさん@恐縮です

ちょっと疑問なんだが、バントしなくて凡退で終わる、ゲッツー取られる可能性というか因子が入ってないのに、
無死一塁と1死二塁の得点期待値比べられなくないか?
そもそも、無死一塁と1死二塁比べるとこと自体間違ってない?
1死つくのとつかないのとではそりゃ得点期待値も得点確率も変わってくるだろうよ


26 名無しさん@恐縮です

>>22
無死一塁から仮にバントを成功させたとしても、得点期待値は減ってしまうという話でしょ


25 名無しさん@恐縮です

バントして2塁にランナーを送る方がいいだろw


29 名無しさん@恐縮です

>>25
バントのサインを出しても100%成功するわけではないし
成功しても走者が二塁に進むだけで得点が入るわけじゃないし
さらにアウトカウントも一つ増えるという最悪な作戦


39 名無しさん@恐縮です

ある程度バッターに期待できる場合はな


49 名無しさん@恐縮です

>>39
だからそのある程度ってラインが打率.103


42 名無しさん@恐縮です

>無死一塁の0.804点に対し、1死二塁では0.674点

これなんかおかしくないか、
1死一塁と1死二塁を比べないとダメじゃないの?


45 名無しさん@恐縮です

>>42
無死一塁で打たせたら0.804点
無死一塁からバントで1死二塁で打たせたら0.674点
こういう比較だろ


51 名無しさん@恐縮です

>>42
バント失敗したら得点期待値が減るのは当たり前だからそこには言及してない


54 名無しさん@恐縮です

>>42
送りバント無しで勝負か、送りバントありで勝負かだからいいんじゃね?
さらに送りバント失敗の確率も考えればもっと非効率かもしれない


46 名無しさん@恐縮です

打率3割のバッターはどのピッチャーに対しても3割打てるわけじゃないんだぞ
どうあがいても打てないピッチャー相手にはバントは有効だろ


53 名無しさん@恐縮です

>>46
その投手との対戦打率が.103以上なら強攻でいい


58 名無しさん@恐縮です

知ってた

メジャー好きなら当然知ってるデータだし
日本の野球しか見てなくても感覚的にわかるはず

バントは失敗しても成功してもアウトを献上するという愚策

1の通り打撃苦手の投手以外やる意味無い


61 名無しさん@恐縮です

>>58
こういうのって他はどうなんだろうね?
将棋の飛車角交換とか


62 名無しさん@恐縮です

メジャーが正しかった


63 名無しさん@恐縮です

>>62
メジャーのチームと試合するなら、バント処理の失敗の確率高そう
そうすると相手によるかもしれない


68 名無しさん@恐縮です

>>63
セーフティバントじゃなくてバントな


72 名無しさん@恐縮です

> 無死一塁の0.804点に対し、1死二塁では0.674点。

ここまでは間違いではない

> つまり送りバントを決めて走者を二塁に進めると、期待できる得点は0.13点下がってしまうのだ。

これが大間違い
なぜなら無死1塁の0.804点という数字には送りバントをした場合の得点期待値も含まれているから
正しく比較するには無死1塁からバントをした場合とバントをしなかった場合の得点期待値で比較しないといけない


81 名無しさん@恐縮です

>>72
まぁでもバントしなかった場合の無死一塁はより得点期待値が上がるのはわかるわな


91 名無しさん@恐縮です

>>72
仮にバント成功してもバントせず強硬策より期待値が下がるということ


79 名無しさん@恐縮です

無死一塁
強攻して内野ゴロでダブルプレー(´・ω・`)


83 名無しさん@恐縮です

>>79
そういうケースも込みで
得点期待値としてはバントしない方が高いという試算


90 名無しさん@恐縮です

>>83
いやゲッツーどこにも言及してないから


96 名無しさん@恐縮です

>>90
言及してないからこそ排除していないってことだろ
無死一塁からわざわざゲッツーだけ期待値から排除とかないわ


98 名無しさん@恐縮です

>>90
ゲッツーした場面も含めて得点期待値は0.804


86 名無しさん@恐縮です

バントはまあ効率悪そうだなと思っていたが盗塁はどうなんだろうな


94 名無しさん@恐縮です

>>86
全てのケースを総合すると成功率7割が損益分岐点


100 名無しさん@恐縮です

1点をとりにいくって作戦なんだから2点以上とれるのを期待値に入れるのはずるくない?