(出典 spollup.jp)



1 朝一から閉店までφ ★

「盗塁」は、野球をスリリングにする大きな要素の一つだ。90フィート(27.432メートル)の塁間を走って次の塁を奪うプレーは、野球に緊張感をもたらす。しかし、子供の野球では「盗塁」を認めるかどうかは議論が分かれている。
https://full-count.jp/2020/02/18/post693708/

ニュース/コラム2020.02.18





少年野球では盗塁を重ねることにより大差がつく試合が多いと指摘されている

「盗塁」は、野球をスリリングにする大きな要素の一つだ。90フィート(27.432メートル)の塁間を走って次の塁を奪うプレーは、野球に緊張感をもたらす。しかし、子供の野球では「盗塁」を認めるかどうかは議論が分かれている。

 小学生の試合では、盗塁が勝敗を分けるケースがよくある。両チームの実力差があるとされる試合で、強い方のチームの打者が初回からゴロを打って失策を誘ったり、四球を選んだりして出塁し、バントや盗塁を重ねて延々と加点するのはよく見られる光景だ。

 弱いチーム、経験の浅いチームは捕手が投手のボールを受けるので精いっぱいであり、走者を刺すことはほとんど不可能だ。二塁手、遊撃手も捕手の送球を受けて走者にタッチすることはほとんどできない。パスボールも多い。このために、延々と「出塁―バント・盗塁―得点」が続く。そして大差がついてコールドで決着することが多いのだ。小学校の塁間はボーイズでは22.86メートル、軟式野球では23メートルと短く、それだけ盗塁も容易なのだ。

 実は少し前まで、女子野球は国際大会でこうした手法で勝つことが多かった。女子野球では日本と他チームとの実力差が大きい。特に、野球がマイナースポーツの国ではナショナルチームでも「捕る、投げる」が精いっぱいというレベルであることも多い。こうした試合で日本チームは、コールドゲームで簡単に勝ち抜くために、バントや盗塁を重ねて早い回に大量得点をする戦法をとっていた。

 ある日本チームの監督は、大敗したチームの監督に「お前たちは確かに強い。しかし、俺たちはお前たちのような試合の仕方はしない」と言われたという。「日本は強いが、リスペクトされない」という評価が定着しつつあったのだ。

 スポーツマンシップの考え方ではスポーツの試合では「自分たちだけでなく、相手チームにも十分に力を発揮させ、そのうえで勝敗を競う」ものだとされている。そういう観点から見ても、日本の戦法は問題なしとは言えなかった。

「出塁―バント・盗塁―得点」という戦法を用いるチームの指導者は、相手チームに十分に力を出させないだけでなく、自軍の打者にも「転がしていけ」と指示することが多い。バットを思い切り振っていいのは中心打者だけというチームも多い。本来の打撃の醍醐味である「ボールを遠くまで飛ばす」とは程遠い「転がす、走る」が主流になっているのだ。

https://full-count.jp/2020/02/18/post693708/2/
次のページ
投手に次いで多い捕手の健康被害、盗塁の際の送球が一因とされている





17 名無しさん@恐縮です

>>1
少年野球に限らないけどね~

前に大きめの企業に勤めていたとき。
職場の親睦をはかって、部署対抗のソフトボール大会をやったけど。
これと同じような流れが起きて、ぜんぜん親睦にならなかった……


66 名無しさん@恐縮です

>>17 分かるわー、ドッチラケーってやつ


64 名無しさん@恐縮です

>>1
やきうがさらに頭使わなくて済むスポーツに
少年サッカーからオフサイド無くすようなもん


3 名無しさん@恐縮です

ヘディングよりはマシ


10 名無しさん@恐縮です

>>3
ヘディングほど危険なプレーはないわな


15 名無しさん@恐縮です

アホが多すぎて困るな
ようするに捕手の肩が弱いのに走るのは卑怯だって言ってんだろ
じゃあ投手の肩が弱かったら打つなということにもなるだろ
意味不明だわ


53 名無しさん@恐縮です

>>15
投手が投げる→捕手が受けて二塁に投げる までの時間
一塁から二塁に走者が走り切る までの時間
がほぼ一緒なので生まれる駆け引きなのだが
小学生が同じ規格の野球場でやるとそのバランスが崩れる

甥っ子がリトルリーグやってたが基本足の速い選手のいるチームが勝つと言ってた
一塁打=結局三塁打になるんだと
欠陥スポーツと言われる訳だわ


86 名無しさん@恐縮です

>>53
意味不明なんで
小学生は足も遅いだろうが
単純に捕手育成してないだけ


26 名無しさん@恐縮です

それより得点差つくと盗塁やバントは失礼だからダメとかいうクソ暗黙ルール止めろや

プロだって10点差がひっくり返ることあるのによ


28 名無しさん@恐縮です

>>26
それアメリカだけ


58 名無しさん@恐縮です

>>26
盗塁禁止にした方が強打者生まれる可能性高くなるし試合も面白くなるだろうね。今のままじゃ日本はずっとスモールベースボールのまま。


31 名無しさん@恐縮です

下手なヤツに合わせる必要はないけどね。
こういう全体主義は要らない。


41 名無しさん@恐縮です

>>31
ゲームバランスの問題だよ


51 名無しさん@恐縮です

日本の過度のダウンスイング信仰はこれが元だからな
ヒットを撃つ為では無く下手くそな野手相手ならゴロの方がエラー貰えるから


71 名無しさん@恐縮です

>>51
ゴロを捕る練習をすればいいのでは?


59 名無しさん@恐縮です

八村塁をキャッチャーにしてたのは正解だったんだな


62 名無しさん@恐縮です

>>59
誰も八村の球を捕れなかったかららしい


63 名無しさん@恐縮です

けががいやならスポーツすんなっての


68 名無しさん@恐縮です

>>63
みろ、これは昭和やきう脳の現実だ


80 名無しさん@恐縮です

>>68
どんなスポーツだって怪我の可能性はあるだろ

むしろ怪我したくないという人はスポーツなんかできない


65 名無しさん@恐縮です

だってルール上で盗塁は認められているしなぁ
むしろ少年野球でこれダメとかなったら
盗塁回りの戦略を知らないで高校に上がる奴が出てくるんじゃないの


77 名無しさん@恐縮です

>>65
育成やら安全やらゲームバランス考慮して
少年時代に一部のルールを制限するのはどのスポーツでもあることだ


88 名無しさん@恐縮です

>>77
なんでも制限すればいいってもんでもないだろ


70 名無しさん@恐縮です

レベル高いチーム同士だと普通に投手戦になるけどなぁ。盗塁なんてできんし。
レベル低いチームに合わせるならいいとは思うけどスポーツとして破綻してないか?


78 名無しさん@恐縮です

>>70
やきう自体が破綻したスポーツだし


84 名無しさん@恐縮です

レベル低いチームだと盗塁刺せるキャッチャーなんかおらんやろな


93 名無しさん@恐縮です

>>84
高校でも同じ
少年野球だからやめる理由になってない


91 名無しさん@恐縮です

盗塁ダメならリアル野球盤で良くね?
石橋貴明がパイオニアになるなこりゃw


92 名無しさん@恐縮です

>>91
そっちのほうがマシだと思う、おやきうより面白くやれるだろうし