(出典 pbs.twimg.com)



1 砂漠のマスカレード ★

根本陸夫外伝~証言で綴る「球界の革命児」の知られざる真実連載第10回証言者・松永浩美(2)

阪神移籍1年目の1993年、松永浩美は年間80試合の出場に留まった。
シーズンを通して故障に悩まされ、3割近い打率を残すも規定打席に届かず。
阪急、オリックスで11年間レギュラーを張ってきた男も、球団とファンの期待に応えられなかった。

一方、球界は同年オフからのFA(フリーエージェント)制度導入に向けて動いていた。
途上、FAとドラフトとのリンクをめぐる紆余曲折を経て、「逆指名ドラフト」が成立。
FA問題等専門研究委員会の意向は通らなかったが、9月23日の実行委員会において、新ドラフト制度とFA制度の実施を決定した。

1カ月後、FA資格取得の60選手が公示。資格を与えられたのは、1シーズンの一軍出場登録が150日以上で、10シーズンを経ている選手。
また、FA選手を獲得した球団は、その選手が在籍していた球団に金銭的な補償もしくは人的補償をすることが条件であった。

当然ながら、60選手には松永も含まれる。選手会でFAを提唱し、改革委員長として制度導入に向けて動いてきただけに、動向が注目されていた。

そのなかで10月半ば発行のスポーツ紙は<FA宣言1号 阪神・松永がダイエーへ>と見出しを付けた記事を掲載。
7月に「今はまったく考えていない」と明言していたFA宣言をする可能性を示し、松永のコメントを載せた。

<その頃は、ほかの連中が権利を使うと思っていた。でも間近に迫った今、オレなりの感じでは、誰も宣言しそうにない。
それじゃあ、今までオレたちは何のために動いてきたんだ、という思いはある。

手を挙げても声がまったくかからないかもしれない。それぐらいのリスクは当然だし、自分の商品価値を問うのもプロなら恥ずかしいことではない。
自信があるなら堂々と手を挙げるべき。オレはプロだ。一度、出ているんだ>

<出ているんだ>とは、移籍で古巣を出ているという意味。FA元年ならではの言葉とも言えるが、記事中には<阪神にとってはまさに衝撃的な発言だ>との一文もある。
実際のところはどうだったのか──。松永に聞く。

「いざ権利を取得して、すごく迷ったんですよ。その年は故障もあったし、『このまま阪神を出るのもなあ』っていう気持ちもあって......。
だから、宣言したうえで阪神に残留することも考えていた。
マスコミには『ダイエー』と書かれていたけど、自分としてはフラットな状態。どちらかといえば、その時点ではまだ断る気のほうが強かったですね、根本さんが交渉に来られるとしても」

同年にダイエー(現・ソフトバンク)監督に就任した根本陸夫は、9月から球団の代表取締役専務、球団本部長を兼務。
オーナーから全権を与えられたチーム編成のトップ、実質的にGMになっていた。FAを宣言する選手がいれば、根本自身が獲得に動くことは報じられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200408-00890990-sportiva-base
4/8(水) 6:20配信


(出典 Youtube)

【懐かしのエピソード】FA移籍の裏側…


(出典 Youtube)

ダイエー 松永

http://npb.jp/bis/players/51253863.html
成績

https://column.sp.baseball.findfriends.jp/show_img.php





10 名無しさん@恐縮です

>>1
秋山幸二と秋山仁のうっかりトレード


27 名無しさん@恐縮です

>>10
そして時間きっちりトークで盛り上げた
そこまで書こうぜw


29 名無しさん@恐縮です

>>10
実際に講演会に間違って呼ばれたことがあったんだぞ


36 名無しさん@恐縮です

>>29
どう考えてもそいつは知ってて言ってるだろ
アスペかよ


80 名無しさん@恐縮です

>>10
当時、雑誌のグラビアなどで人気を誇った秋山莉奈という若手女性タレントがいた
ある雑誌の編集部がグラビアに秋山莉奈を起用しようとしたが何かの手違いで秋山幸二にオファーを出してしまった
そして、撮影当日。秋山幸二が撮影現場の海岸に来た時になってそのオファーが間違っていたことにお互いが気づいた
本来なら秋山幸二はすぐに帰ってもおかしくなかったのだが準備万端整った撮影セットを見て
秋山幸二は嫌な顔一つせずハイレグ水着に着替えて・・・

って話だったっけ?


15 名無しさん@恐縮です

>>1


まーたソフトバンクかよ。
おい、このCM、本当にいい加減にしろよな。



在日朝鮮人の帰国事業を進めようとした白洲次郎が白犬に、犬の子が黒人、その妹は日本人…
この白戸家の設定 にはあらゆる箇所に悪意があり、「 ケセッキ」と いう朝鮮語に行き着く


白戸家…ソフトバンクCMに登場する 架空の家族
http://rekisi.amjt.net/?p=5025


.


4 砂漠のマスカレード ★

11月2日、松永がFAの関連書類を投函。<改革委員長が自ら「FA宣言第1号」となった>と新聞記事は伝える。
本人の「宣言」も載っている。

<自分のことをタイガースも含め全球団がどう評価してくれているか知りたい。不安はあるが、これからFA宣言する選手のためにも。
若い選手にはいいFAの意識を持ってほしい。せっかく自由の権利を勝ち取ったのだから、もっともっと活発にやっていってほしい>

記事によれば、阪神球団は<FAするかどうかは半々>と見ていた。移籍1年目だから<ない>との見方もあった。
ただ、宣言期間前に一度も松永と会談せず、残留交渉に必要な資料も用意できず。「もうウチの人じゃないから、ひとりの名サードと話をすることになる」という球団社長の言葉にも熱さがない。松永が当時を振り返る。

「実際、阪神との交渉は拍子抜けしたんです。『え? 引き留めてくれないの?』というような感じがあって。
何か温度差があったのかな。FA元年だけに、どういう対応をしていいか、たぶん球団はわかってなかったと思うし、こっちもわかってなかった。
そんななかで話し合いをして、淡々と話をされて、終わって。『うーん、何だこれは』みたいな感じになったんです」

11月27日、旧球団との占有交渉期間が終了。
元年にFA宣言したのは松永のほか、中日・落合博満、オリックス・石嶺和彦、巨人・駒田徳広、そして同じく巨人・槙原寛己の5名。
このうち槇原だけが巨人と再契約し、残る4人は移籍の可能性が高まった。
その3日前に阪神と交渉した松永は「残念ですが、縁がなかったとしか言いようがない。ああいう条件では......」と語った。

今では考えられないが、FAの残留交渉において、阪神は松永に同年の年俸9500万円(推定)以下のダウン提示をした、と報じられた。
たしかに、周囲の期待どおりに活躍はできなかったが、実績十分の3番打者を本当に必要な戦力と考えているなら、ダウンはなかっただろう。
結果、松永が移籍1年目にして阪神を出ていくことが濃厚になった。

FA宣言をして以降、松永は阪神ファンの反感を買い、マスコミには阪神との対立関係を示す憶測記事を連発されていた。
「甲子園は幼稚園の砂場と一緒」と発言したとされる記事が出ると、周りからバッシングを受けた。後年、「砂場」は記者が質問で発した言葉に過ぎず"誤報"と判明したが、松永自身、当時はマスコミに恐怖を感じていた。

「門田博光さんが(南海から)オリックスに移籍してきた時、すごいバッシングを受けたんですよ。『裏切り者』って言われたりしてね。
その姿を見ているので、きっとオレも門田さんみたいになるんだろうな、とは思っていたけど......まあ、マスコミは怖いなと。でも、『オレがFA制度を提唱した意味は何だったんだ?』という原点に戻って、他球団との交渉に入ったんです」

その時、正式に松永の獲得を表明していた球団はダイエー、西武。ただしそれ以外の球団からも話がきていたとのことで、まだ2つに絞られたわけではなかった。なにより、阪神に残留する可能性も完全にゼロではなかった。


5 砂漠のマスカレード ★

そして、他球団との交渉解禁日である11月28日、午前10時。松永は大阪のホテルで西武との交渉に臨む。
続いて同日夜、6時半には同じ大阪の地でダイエーとの交渉に入ると、松永は初めて根本と正式に面と向かった。

「円卓の向こうに根本さんが座っているわけですよ。で、まず、クラウンライターから西武になった時に始まって、ライオンズを強くするためのプロセス、ご自身で考えていたプラン、ビジョンを語り始めたんです、ずーっと。
西武ライオンズを強くするためにはどうしても田淵(幸一)がほしかった、この人がほしかった、という話をされたんですね。

 それから今度、僕の阪急時代の話が出てきました。『松永くんはすごく努力してきたし、苦労もしてきて、いろいろ野球も知っている。
サードのポジションで長年、レギュラーを張ってきた。だから、そういう力をダイエーホークスは求めている。西武を強くした時に田淵をほしがったように、君もほしいんだ』と言われたんです。
でもね、心は動かなかったんです、まったく」

 あくまでもフラットな状態で、松永は交渉に臨んでいた。自分をほしがる球団が自分をどう評価しているか、聞く時にはそうあるべき、と考えていた。
だが、その2週間ほど前の11月16日、西武・秋山幸二とダイエー・佐々木誠を交換した3対3のトレード。
根本がこの話を持ち出してホークスのチームづくりを語り始めた時、松永の心は揺れ動いた。根本は言った。

「君がまず来てくれることが前提だ。あのトレードもそうだ」

つづく


7 名無しさん@恐縮です

秋山と清原ってどっちがすごかったの?


40 名無しさん@恐縮です

>>7
打撃だけなら互角じゃね?走攻守で考えるなら圧倒的に秋山


68 名無しさん@恐縮です

>>7
秋山に決まってる


71 名無しさん@恐縮です

>>7
人気と打率は清原だが
HR数が40本台にのったことがない

AK砲時代の秋山はHR数では上だが
打率の低さと三振の多さがな
しかし秋山には脚もあった


92 名無しさん@恐縮です

>>71
打率なら秋山の方が上じゃね?
移籍前年だけの成績ってことならそこまで細かいこと覚えてないけど


96 名無しさん@恐縮です

>>92
秋山は打率悪いよ
ファミスタやってたやつなら知ってる


84 名無しさん@恐縮です

>>7
模範になるなら、秋山やな


8 名無しさん@恐縮です

秋山と清原ってどっちがすごかったの?


12 名無しさん@恐縮です

>>8
難しい質問するなよ。


総合的には清原かな?


11 名無しさん@恐縮です

松永は年俸が嵩む割には集客力が皆無な悪い意味で阪急の系譜を引き継いだ選手


16 名無しさん@恐縮です

>>11
3割5分、35本、35盗塁やるって豪語してたのは今でも忘れない


17 名無しさん@恐縮です

>>11
人格的にも後輩を萎縮させるタイプで球団にも楯突くしなあ


18 名無しさん@恐縮です

>『え? 引き留めてくれないの?』

日本のプロ野球選手ってこういうの多いね
球団は自分を求めてくれてると思ったのに… 冷たい… みたいな


21 名無しさん@恐縮です

>>18
いやいや
FAってそういうもんだろ


50 名無しさん@恐縮です

>>18
最終的には金なんだけどな
欲しがるよなFA選手達は


53 名無しさん@恐縮です

>>50
強く引き留めないってことは金も出さないってことだよ


70 名無しさん@恐縮です

>>53
トレードしてきて成績も出さないで何言ってんのお前は?って感じだったんだろうな
そこを強引にFAして松永もあれなんだけど


51 名無しさん@恐縮です

>>18
鈴木本部長「バカじゃね?」


20 名無しさん@恐縮です

東スポの大スクープだったな
発表の数週間前に東スポ的の「~か」報道だったんだけど
殆ど的中していた事に、当の東スポ自身が驚いてた


44 名無しさん@恐縮です

>>20
東スポの野球記者は他のスポーツ紙を出し抜くことは時々あるから
東スポ=デタラメみたいな認識でいると驚かされることもある

オレの憶えてるのは鳥谷阪神入りを報じたのが東スポが最初だったこと
早稲田OB の岡田の阪神監督就任が内定していたため早稲田のOB会の仲介したという記事
まさか阪神はないと思ってたから信じがたかったけど具体的だったから記憶に残っていた
その後実際に阪神入を表明して驚いた


58 名無しさん@恐縮です

>>44
サッカー競馬プロレスも他のスポーツ新聞より信頼出来るわ
信用はしてないけど


23 名無しさん@恐縮です

佐々木って今高校野球の監督しててビックリした
甲子園は残念だったな


30 名無しさん@恐縮です

>>23
>>22オレとほぼ同じ内容でビックリしたわw


31 名無しさん@恐縮です

弱小南海ホークスで首位打者を採ったのはすごい。


37 名無しさん@恐縮です

>>31
弱小だからこそ個人タイトルに専念できるんだろうよ。首位打者ファクトリーなロッテがその典型。


38 名無しさん@恐縮です

>>31
南海ホークス最後の首位打者は三冠王を取った年のノムさん


39 名無しさん@恐縮です

甲子園は子供の砂場なんて本当に言ったのか不思議だったけど、やっぱり関西マスゴミの捏造だったか
阪神の提示はダウンだったんか。それなら出ていくの当たり前だな


42 名無しさん@恐縮です

>>39
FAのときは記者を警戒してほとんどで外に出ず記者とも会話しなかったのに自分が発したとされるコメントがどんどん紙面に乗って恐怖したと言ってるな


75 名無しさん@恐縮です

>>39
すぐ出てってた松永憎さにってか
お前関西の地をまともに踏めると思うなよ的な
今だったらツイッターで反論と*ぐ出来るけど当時はね


43 名無しさん@恐縮です

田口の阪神に入りたくない10カ条はガチ?
あっちの方がやばいだろ


45 名無しさん@恐縮です

>>43
実際藤浪などの現状を見ていると田口の発言は正しいよ。


47 名無しさん@恐縮です

>>43
ガチ
まあオリックス入ってから首脳陣のパワハラでイップス発症したり難聴になったりするくらい割とメンタル脆かったから騒がれすぎる阪神は嫌だったんだろうね


52 名無しさん@恐縮です

>>43
どんでんがキレてた。
「ガキが、生意気ヌカすな(意訳)」
ソースは週ベ

後にオリ監督でハブられたのは田口の策略か、と邪推


54 名無しさん@恐縮です

>>43
本当に田口自身そう思っていたんだろうけど
普通そんなこと公言しちゃダメなのは大学4年にもなれば分かること
うまいことオリックスのスカウトに焚き付けられて口すべらしたんじゃないのか?あれ
でもって、まんまと怒って「そんなやついらん」ってことにしちゃったのが阪神


55 名無しさん@恐縮です

>>54
大学生(関学)も一枚噛んでた


59 名無しさん@恐縮です

>>54
内容見りゃ分かるけどあんなこと言われて取りに行く球団なんか阪神に限らずどこの球団でもない
それくらい酷い


64 名無しさん@恐縮です

>>59
でも田口がFAしたときは獲りに行ってるんだよなぁ
それも期限切らずに待ってるからメジャーを断念したときは阪神に来て!って


田口のFAなんて無視しとけばいいのにって当時思った


81 名無しさん@恐縮です

>>64
何年経ってんだよ


90 名無しさん@恐縮です

>>54
言われても仕方無いほど腐敗してた。
星野仙一が来てドブさらいするのは、まだ10年以上先


48 砂漠のマスカレード ★


(出典 Youtube)

阪神1993ハイライト ?砂場発言の松永


65 名無しさん@恐縮です

>>48
湯舟が完封、中込が完投って。
今の先発は軟弱だ。
にしても20年前の野球選手は線が細いね。


49 名無しさん@恐縮です

今なら誰クラスのトレードなの


57 名無しさん@恐縮です

>>49
柳田と坂本とかじゃね?


60 名無しさん@恐縮です

>>57
すごいな


73 名無しさん@恐縮です

>>60
びっくりしたよ 当時


61 名無しさん@恐縮です

>>49
SBの内川位やろ


63 名無しさん@恐縮です

>>49
秋山


69 名無しさん@恐縮です

>>49
坂本or山田と吉田正とかかな


67 名無しさん@恐縮です

秋山と佐々木って 今考えても当時も 釣り合ってないトレードだったよな。
設けたのはダイエーだったもの。
西武が 邪魔な秋山を出したかっただけでしょ。


83 名無しさん@恐縮です

>>67
橋本は中継ぎの柱になったしダイエーが一方的に儲けたかっていうと別にそんなことねえだろ
どちらも利がある理想的なトレード


86 名無しさん@恐縮です

>>67
1対1のトレードじゃないし


78 名無しさん@恐縮です

秋山も佐々木も野球見だした頃には晩年のおっさんだったから後でパワプロでクソ強かったの見たときは衝撃だったわ


82 名無しさん@恐縮です

>>78
パワプロ前 ファミスタの頃が全盛期だった


91 名無しさん@恐縮です

渡辺富男って甲子園で清原をチンチンにしたみたいだけど
プロだとそこまででもなかったな
渡辺久信のほうが凄かったよな?


93 名無しさん@恐縮です

槇原はこれの事がきっかけで巨人のコーチにはなれないんだっけ?


98 名無しさん@恐縮です

>>93
犯罪歴ある兄が原因とか。