プロ野球



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/05/21(火) 19:50:57.55 ID:ChUxYrPk0.net

    阪神寄りすぎやろ
    お前ヤクルトOBでもあるんやぞ


    【阪神とヤクルト戦の解説の広澤克実、クソすぎる】の続きを読む

    スポンサーリンク




    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/19(日) 11:53:59.51 ID:6MSo2rRC9.net

    猛妻に先立たれ1年余…野村克也が語る「孤独との向き合い方」(2/2)

    猛妻のサッチーこと沙知代さんに先立たれ、野村克也氏(83)が男やもめとなって1年余。
    ぼやく相手を失った寂しさを口にするが、“根っから好きだからストレスは感じない”と、
    野球評論家の仕事も元気にこなす。ということで、この場でもぜひ、評論をお願いしたい。

     ***

    〈まず聞きたいのは、やはり、この春引退したイチローへの評価だろう。〉

    イチローとの思い出といえば、1995年の日本シリーズでの対戦かな。

    〈この年は野村監督率いるヤクルト・スワローズと、仰木監督率いるオリックス・ブルーウェーブ(当時)が、日本一をかけて対戦した。〉

    イチローは当時からバッティングが天才的で、どうせ打たれるのはわかっていました。
    でも、せめてもの対抗策ということで、僕はマスコミを使うことを思いついたんですよ。
    事前にマスコミに「イチローの弱点は内角攻め」と話しておいたんです。
    こうしてイチローに内角を意識させ、実際には外角を攻めるという作戦です。
    実際、第2試合まではこれが通用したんだけど、イチローは頭がいいから、第3試合からは打たれるようになって、「こりゃ、あかん」と思ったね。

    打撃の永遠のテーマは、変化球への対応だと思っています。
    イチローはそこが天才的にうまい。普通の打者はピッチャーが投げる前に、これまでのデータ分析などをもとに「速球か、変化球か」という予測を立てます。
    どっちが来るかわかっていないと、なかなか打てないですから。
    でも、イチローはそんなことを考えずにバッターボックスに立っても、ピッチャーが投球してから対応できてしまう。
    これは天才にしかできないことでしょう。

    「イチロー監督はダメ」
    イチローはあと数年はやれるという気がしたな。彼の特徴は足が速いことだけど、その一芸があるうちは通用したと思うよ。
    左バッターだというのも有利だ*。
    僕の場合は、イチローと同じ45歳で引退したけど、38歳のころからインコースを打つのが難しくなりましたね。
    インコースを打つには、体を素早く回転させる必要があるけど、歳をとると、それが鈍くなってくるんです。

    イチローの今後ですけど、もし監督になったら、どんな野球をするんだろう、という興味はありますね。
    ただ、昔から「名選手は名監督になれない」といわれますから、どうなるかな。僕の場合は名選手でも名監督でもなくて、名捕手っていうだけ(笑)。

    僕が思うに、監督に向いているのは川上哲治さんや西本幸雄さんのような、選手から尊敬される人物です。
    監督は、もちろん技術的なものも求められるけど、もっと大切なのは人間的な魅力じゃないですか。
    イチロー自身が「人望がない」と言っていましたけど、監督としてダメだと思いますよ(笑)。
    彼は人を小ばかにするような態度をとることがある。選手としてはよくても、監督としては難しいんじゃないですか。

    〈天才というと、やはりあの2人についても語らずには済ませられないようだ。ONである。〉

    長嶋と王は、本当の天才だったと思いますよ。
    僕はテスト生から成り上がった選手だから、大学時代からスターで天才の長嶋とライバルだったといったら、向こうに失礼。
    ただ、選手時代も監督時代も、「天才野球には負けたくない」っていう気持ちはあったと思いますね。
    ただ、長嶋がなんであんなに人気があるのかは、疑問だなあ。

    王はね、僕は63年に52本塁打で、十何年ぶりに本塁打記録を破ったんです。
    「これで10年くらいは、記録が抜かれないだろう」と思っていたら、翌年には王が55本を打って抜かれちゃったから、まいったね。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190519-00561902-shincho-base
    5/19(日) 8:00配信


    【野村克也のボヤき「イチロー監督はダメ」「大谷くらいじゃ感動しない」】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 www.chichi.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/05/19(日) 05:06:53.96 ID:2B+NFtJC0.net

    これ凄いよ


    【野村克也さん(南海ヤクルト阪神楽天)が監督通算で勝ち越しているという事実】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 www.sanspo.com)



    1 れいおφ ★ :2019/05/18(土) 02:02:39.93 ID:gmJmzOWh9.net

    朴訥(ぼくとつ)とした青年だった。
    無駄口を叩かず黙々と練習し、無表情で投げ続ける。

    飾り気のない男、元巨人の中継ぎ右腕・香月良太氏(36)が、
    おしゃれな東京・恵比寿で一見ふざけたネーミングの居酒屋を切り盛りしている。
    その名も「となりのおくさん」。
    これは同氏が引退後に勤務する「株式会社ネットワークファッション」が看板商品として販売している麦焼酎と同名の店舗だ。

    現役時代は監督から指名され、起用される側だった。
    だが、現在は本社直営の居酒屋のプロデューサーとして企画営業、人材確保までの一切を任されている。
    大きい体に似合わず、小さい声でボソボソと話すイメージだったが、それでは務まらない。
    現在では「あのころの僕はもういませんから。やらなきゃどうしようもならないですからね」とハキハキ、テキパキと仕事をこなす。
    引退からはや3年目とあって、もうバリバリのビジネスマンだ。

    入社当初は同社の開発した商品をPRし全国に販路を拡大することがメインだった。
    元プロ野球選手という立場を生かし人脈をフル活用。
    前出の麦焼酎「となりのおくさん」と芋焼酎の「いまかの」「もとかの」を各地の酒屋に卸すため営業行脚を続けた。
    さらには夜の繁華街に繰り出しレストラン、バー、居酒屋をめぐり自社商品を売り込んだ。
    「最初は飛び込み営業なんて苦手でしたけど、やるしかなかったですからね。今はもう平気です」と成長。
    そこから営業兼店舗マネジャーとして会社に貢献するに至っている。

    現役時代の武器は右打者の内角に鋭く食い込むシュート。
    「今はお客さんの心に鋭く食い込まないとダメですね」と居酒屋「となりのおくさん」のメニュー充実に執心している。
    柳川高時代の後輩が営む畜産農家から直接買い付けた佐賀牛最高級A5ランクのイチボステーキ(2400円)は大人気。
    「いまかの」「もとかの」をハーフ&ハーフでハイボールにした「修羅場」はネーミングで顧客の心をがっちりつかんでいる。

    同社の商品は基本的に業務用で一般小売りはしていない。
    が、恵比寿の実店舗で入手可能で、公式HPには商品をオーダー可能な全国各地の飲食店を紹介している。
    香月氏は「みなさんの地元、出張先などでぜひ、うちのお酒を楽しんでくださいね」とPRにも抜かりはない。

    「野球を辞めてからの人生の方が長いですからね。引退後の進路についても、後輩たちの参考になるようにしていきたい」。
    グラブをビジネスバッグに持ち替えた剛腕は、きょうもどこかで「となりのおくさん」を売り込んでいる。

    ☆かつき・りょうた 
    1982年7月27日生まれの36歳。福岡県久留米市出身。
    柳川高から東芝を経て2003年ドラフト自由枠で近鉄に入団。
    翌年オフに球団がオリックスと合併したため「近鉄最後のドラ1」となった。
    近鉄球団消滅後はオリックス、巨人で主に中継ぎとして活躍。16年に現役引退。
    通算成績は371試合、18勝10敗3セーブ、防御率3・88。右投げ右打ち。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000012-tospoweb-base

    居酒屋のプロデュースに携わる香月さん

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【元巨人オリックス・香月良太さん 現在は居酒屋「となりのおくさん」を切り盛り】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/11(土) 08:23:06.33 ID:DRm+pT+K9.net

    10日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)では、ソフトバンク・王貞治会長(78)の実家である東京・墨田区の中華料理店「五十番」が消滅していたことが明かされた。

    この日の番組では、王さんの次女でキャスターの王理恵さん(49)が「父のルーツ・五十番の今が知りたい。
    祖父がどんなラーメンを作っていたか知りたい」とルポに乗り出した。
    しかし、王会長の父・仕福さんが65年に料理人を引退した後、新たな「五十番」として「のれん分け」されていたが、
    仕福さんの一番弟子の関五一さんは、90歳まで店を続けていたが数年前に閉店してしまったことが分かった。

    しかし、同じ墨田区内に王会長のいとこ・川口俊幸さんが洋食店「50BAN」を経営。メニューには伝説の仕福さん譲りのラーメンも存在していた。

    王貞治を作り上げた伝説のラーメンを口にした理恵さんは、650円の素朴な味に「おいしい」と何度も繰り返し、
    「まさに父が好きそうなラーメンだと思う。おじいちゃんが作り上げた味だと思うと、ジーンと来る」と、しみじみと話していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16440050/
    2019年5月10日 19時47分 スポーツ報知


    (出典 blog-imgs-52.fc2.com)


    (出典 tblg.k-img.com)


    (出典 kakeizunotobira.denshishosekidaio.com)


    (出典 tabikoborebanashi.cocolog-nifty.com)


    【王貞治さんの実家・中華料理店「五十番」消滅していた!…のれん分けも閉店、名前継ぐ洋食店が存在】の続きを読む

    スポンサーリンク


    このページのトップヘ