鳥谷敬

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 風吹けば名無し

    なに?


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.qab.co.jp)



    1 風吹けば名無し

    球場そばにある飲食店「パーラーぎのざ」。「いわさーだー(岩貞)アンダーギー」や「能見(濃味)のキムチ丼」など選手名をもじった商品が並ぶ中に「鳥谷とりあい丼」の看板があった。見つけたファンは「あっまだある!」。昼前には完売した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000006-asahi-spo


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 風吹けば名無し

    あと2時間15分ほどで無職鳥谷さん(38)に


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tigers-lab.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    鳥谷敬はどうなってしまうのか? 一部報道によれば、千葉ロッテが獲得を再協議しているとあったが、今のところ、具体的な動きはない。“阪神帰還”の怪情報も浮上してきた。

    「このまま、引退するのなら、阪神は鳥谷を功労者として認めて和解をし、セレモニーも行う意味ですよ」(在阪記者)

    鳥谷の去就問題が進まない理由として、仲介者の存在も指摘されていた。「年俸や出場試合数に条件がある」とのことだったが、これは鳥谷が関西地区のテレビに出演し、完全否定していた。

    こちらは、鳥谷の言葉を信じるとして、気になるのは古巣帰還論だ。

    「今シーズンの阪神に不安があるからですよ。ドラフトは高校生中心。戦力の補強は外国人選手ばかり。『助っ人8人態勢』で臨むといっても、一軍戦の試合に登録できるのは4人まで。外国人選手が故障した時のバックアップ要員にすぎません」(球界関係者)

    つまり、矢野燿大監督がコケた時のことを考えているのだ。

    金本知憲氏、矢野監督と2代続けて指揮官が“外様”となった。負け試合が込んでくれば、当然、阪神OBの突き上げは厳しくなる。その時、将来の監督候補がいるか否かによって、阪神関係者の雰囲気は大きく変わってくるという。

    「鳥谷と阪神はケンカ別れしたようなもの。和解すれば、鳥谷が監督候補になるのは必至で、生え抜きのOBたちが鳥谷政権の樹立を訴えてくることもあれば、矢野監督のもとでコーチ入閣するという折衷案も出てきます。そういう意味で鳥谷の古巣帰還のウワサが出始めたんです」(前出・同)

    独立リーグの指導者がこんなことも話してくれた。2019年のスケジュールが全て終了したあと、鳥谷に連絡を入れたという。

    「もし、NPBと契約できなかったら、相談に乗ると…。彼は好人物だから『ありがとうございます』と言っていたが、独立リーグでプレーする気はないと思う」

    間もなく、春季キャンプが始まる。キャンプが始まって所属チームが決まらないというのは、致命的だ。いったん、独立リーグのチームでもいいから所属し、それからNPB帰還の方法を模索すべきとの意見も聞かれた。

    「一人で練習するよりも、チームの中で練習した方がいい。一人でやる練習には限界があります」(スポーツ紙記者)

    目下、ケンカ別れした阪神と鳥谷の間に立てるのは、岡田彰布氏だと目されている。鳥谷が新人だったころの指揮官だ。ただ、岡田氏はハッキリとした物言いをするタイプ。だから、「本当のことしか言わない人」と信頼されていくのだが、鳥谷にとっては聞きたくない言葉も出るかもしれない。独立リーグに行くか、それとも、古巣帰還か。鳥谷にファイナルアンサーを出さなければならない時が迫っている。(スポーツライター・飯山満)

    http://dailynewsonline.jp/article/2166638/
    2020.01.24 11:48 リアルライブ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 yoshilover.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    阪神がヤキモキしているという。

    昨年、現役引退を勧告されるもこれを拒否し、自由契約になった鳥谷敬(38)の去就問題である。

    キャンプを目前に控えたここにきて、鳥谷の移籍情報がアレコレ飛び交っている。かねて鳥谷と親交がある井口監督率いるロッテのキャンプ入団テスト内定や、中日が獲得を検討しているといった類いだ。さる阪神OBがこう解説する。

    「年明けに、ある大物OBが『ロッテが鳥谷を招待選手として、キャンプに呼ぶ』と周辺に話したことが騒ぎの発端です。メジャーではいくら大物であっても招待選手が不合格になるのは日常茶飯事ですが、日本で鳥谷クラスの選手をキャンプに呼ぶ場合、すでに話がついているケースがほとんど。それだけに阪神も、本当にロッテが獲得するのかどうか、確認作業に追われたそうです」

    ロッテはかつて、阪神を戦力外になった今岡を獲得した前例がある。ただ、鳥谷に関してはこのオフ、自身の獲得に関心を示した球団に対し、5000万円とも1億円ともいわれる条件を要求していたという。阪神では「大物」ではあったが、今の力で5000万、1億ではさすがに高額だと、どの球団も尻込みした経緯がある。2019年内に移籍先が決まらず、「引退説」が浮上したのはそのためだった。

    そんな中ぶらりん状態が続く鳥谷の去就に頭を悩ませているのが阪神だ。前出のOBが続ける。

    「他球団への移籍が決まれば御の字だが、阪神は鳥谷が引退を決断した場合、セレモニーを行うなど、最後の花道を用意するつもりでいる。鳥谷は功労者であり、ファンの人気も高いだけに、恥をかかせるわけにはいかない。球団内では『鳥谷があくまで現役続行を希望しながら移籍先が見つからない場合は、選手として阪神復帰を促すべきだ』とか、『コーチやアドバイザーとして声をかけるべきだ』との声が出始めている。その交渉役として、親会社のアドバイザーに再雇用された掛布雅之氏が出馬するとのウワサもある」

    鳥谷は阪神の引退勧告を蹴り、退団した経緯がある。いくら復帰のオファーを出したからといって、鳥谷がそれを受け入れるかどうかはわからないし、そもそも他球団の動向が見えないことにはアクションすら起こせない。

    もし阪神復帰が実現すれば、ファンは大喜びするかもしれないが、選手の引き際を巡って右往左往するのは、阪神らしいといえば阪神らしい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000011-nkgendai-base
    1/23(木) 9:26配信


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★

    屈辱の5位に終わった昨季から巻き返しを図る中日ドラゴンズが、昨季限りで阪神タイガースを退団した鳥谷敬内野手(38)の獲得に舵を切った。
    松坂大輔と同じ一軍最低保証額の1600万円で契約し、2年後に指導者として阪神に送り出す“密約”情報も…。
    引退回避に滑り込みセーフ!

    プロ野球のキャンプインが2月1日に迫る中、阪神のレジェンド・鳥谷の去就が最終局面を迎えている。
    阪神から引退勧告を受けながらも現役続行を希望し、自由契約の身となった“ミスタータイガース”。
    退団当初はロッテ、ヤクルト、広島、横浜DeNAなどの複数球団が獲得に興味を示したが、4億円の高額年俸がネックとなり、具体的な動きはなかった。

    そんな状況に、鳥谷は昨年末、関西テレビで放送された『こやぶるSPORTS大忘年会』に出演し「他の球団から声がかかるのを待っている状態」と説明。
    「当然、声をかけてもらえればそこでやりますし、声がかからなければ辞めるという感じですね」と引退の可能性も示唆していた。

    「巨人を戦力外になりながら現役続行を希望した村田修一は結局、NPBから声がかからず、独立リーグの栃木ゴールデンブレー*に入団、半年ほどプレーして引退した。
    昨年、阪神を戦力外になった西岡剛も行き着いたのは栃木だった。
    しかし、早大、阪神と常にスター街道を歩んできた鳥谷に、都落ちの選択肢はない。
    すべての条件を取り払ってもNPBに留まり、阪神首脳を見返したい、その思いでいっぱいのようだ」(阪神OBの野球解説者)

    そこに目をつけたのが中日だと、スポーツ紙記者が明*。

    「中日は、年俸4億円だった松坂大輔投手を’18年、96%減という一軍最低保証額の1500万円(当時)で獲得。その時も契約したのは1月23日で、キャンプインが1週間後に迫った慌ただしい時期でした。
    今回もまた、お得意の『閉店間際の買い叩き』で、前年の年俸4億円の鳥谷を一軍最低保証額の1600万円で獲得し、1月中に契約する準備を進めているのです」

    これまで各球団が鳥谷獲りに尻込みしていたのは、鳥谷の代理人サイドが「年俸2億円、2年契約、シーズン80試合以上の出場機会」という高飛車な条件を示していたことにあったという。
    しかし、鳥谷はそれをすべてゼロベースに戻した。

    ただ、中日関係者によれば、「これだけは譲れない」との条件付き。それは阪神との友好な関係を保ち、将来の居場所に含みを持たせたのだ。

    「引退勧告という冷酷な切り捨てをされたが、鳥谷は阪神と喧嘩別れしたわけではない。
    現役引退後は阪神のコーチ、監督として縦ジマのユニホームを着ることを望んでいる。阪神の生え抜きで2000安打を達成したのは藤田平元監督と鳥谷だけ。
    他球団でもうひと花咲かせ、指導者として帰還する鳥谷に期待するファンは多い」(前出・解説者)

    そこで、「将来、阪神に戻れる環境を整えてほしい」と訴えているのだ。

    その道筋をつけるべく阪神首脳と折衝しているのが、中日の元エースで、昨年の秋季キャンプから阪神の臨時コーチを務める山本昌氏。
    1月8日には兵庫・鳴尾浜で始まった阪神の新人合同自主トレを電撃訪問し、視察に訪れた矢野燿大監督と情報交換。
    現役時代は中日でバッテリーを組んだ仲で、気心は知れている。

    http://dailynewsonline.jp/article/2162101/
    2020.01.20 18:00 週刊実話


    (出典 Youtube)

    《阪神タイガース》 鳥谷敬ヒッティングマーチ ~ 甲子園


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    「他の球団から声が掛かるのを待っている状況……声が掛からなければ辞める、という感じですね」

    阪神で戦力外となり、現役続行を希望して退団した鳥谷敬内野手(38)の去就が注目されている。

    昨年末に出演した関西ローカルのテレビ番組で冒頭のように語った鳥谷。
    代理人が条件を吊り上げていると報じられたことがあったが、「偉そうに言える立場じゃない」と否定し、「本当に普通に勝負させてもらえるチームがあれば」とした。

    「戦力外が相当ショックだったようで、まだできる、と証明したいんでしょう。
    もはやプライドの問題なんですよ」(ベテラン記者)

    本人はあくまでNPB球団のオファー待ちで、独立リーグでのプレーは考えていないらしい。

    もっとも、阪神一筋のベテランへのオファーは当初から難しいとみられていた。

    「可能性があるのは、鳥谷が長年尊敬していて、一緒に自主トレも行っていた井口資仁が監督を務めるロッテぐらいでしたね」(同前)

    だが、そのロッテからもいまだ声が掛かっていない。
    担当記者が口を揃えるのは「チームが若返りを図っている」から。
    おまけに内野手となると「フロントは安田尚憲を育てたいし、平沢大河も使いたい。
    今の鳥谷が守るならサードですが、レアードと安田がいる。
    ショートには藤岡裕大、セカンドにも中村奨吾という井口監督のお気に入りがいて、守るところがない」(同前)

    監督自身が今季、3年契約の3年目で他人の面倒を見る余裕はない、という声も。
    スポーツ紙デスクは、「そもそも井口監督はドライですから」と苦笑する。

    テレビ出演時の“容姿”が話題に 芸能界デビューの現実味

    だが、いざ引退となったら何をするのか。実は、テレビ出演した際の容姿が話題になっているのだ。

    「その派手さに、思わず『オーッ』と声が出てしまった(笑)。見慣れたあごひげだけでなく、今どきの左右非対称の髪型というか、
    左側はパーマを掛けて頬まで長く伸ばしていて。それが、また似合ってるんですよ」(前出・ベテラン記者)

    阪神の球団関係者は「辞めたらタレントとかモデルになるんじゃないかな。
    彼はファンクラブ会員募集のパンフレットの“顔”を長年務めた、球団のビジュアル担当でしたから」と言う。

    トレーニングに熱心なことで有名な鳥谷は、今なお引き締まった身体を維持しており、元々ファッションにもこだわりがある。

    「口数は少ないが、意外と出たがりなので、芸能関係の仕事も断らないでしょう」(前出・ベテラン記者)

    最近の阪神OBはCMに出ても関西ローカルばかり。
    野球界からのオファーがないことが、むしろ鳥谷の全国区デビューに繋がるかも。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年1月16日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00024910-bunshun-spo
    1/15(水) 6:00配信


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 dot.asahi.com)



    1 風吹けば名無し

    阪神を退団した、レジェンド・鳥谷敬(38)の移籍先が決まらない――。

    本人は昨年末にカンテレ『こやぶるSPORTS 大忘年会SP』に出演し、厳しい現状への心境を吐露した。


    「他の球団から声がかかるのを待っている状況。当然、声をかけてもらえればそこでやりますし、声がかからなければ辞めるという感じです。
    (中略)身体が動かなくなればできないし、辞めるという選択肢になるんですけど……。まだ身体が元気なので。元気なうちはやりたいなという思いはありますね」

    昨季限りで阪神を退団した直後は、複数の球団が獲得に名乗りを上げるのではと言われていた。

    「最有力だったのがロッテです。鳥谷は同じショートを守り走攻守3拍子揃った井口資仁監督を慕い、早大時代から(井口監督が現役時に在籍していた)ダイエーの春季キャンプに参加。プロに入ってからも毎年、沖縄でともに自主トレをし食事にも頻繁に行っていました。
    井口監督も『若手の見本になる』と、鳥谷を高く評価しています。ただロッテのフロントは安田尚憲や平沢大河、藤岡裕大など、若手の内野手を育てる方針です。井口監督も、若返りを図る球団に逆らってまで鳥谷を獲得するワケにはいきません。
    内野手が手薄と言われるDeNAも獲得に名乗りをあげるのではと言われましたが、球団幹部はハッキリと『可能性はゼロ』と明言しています」(スポーツ紙記者)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 hochi.news)



    1 風吹けば名無し

    選択肢

    ・引退
    ・マイナー
    ・阪神に頭下げる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 hcl-c.com)



    1 風吹けば名無し

    糸井→死にかけ
    福留→死にかけ
    藤浪→二軍
    大山→四番失格


    続きを読む

    このページのトップヘ