虎 Lucky

プロ野球を中心に高校野球、社会人野球、女子野球、MLBなどの最新情報や旬のネタをお届けしていきます。特に阪神タイガースを一緒に応援していこうというまとめブログです!!





    広島カープ



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/19(土) 19:38:03.18 ID:ul7cBk5w9.net

    リーグ4連覇、悲願の日本一に期待がかかる広島のスタメンは…

    2019年の幕が開け、早くも2週間が経過した。プロ野球界は各地で選手たちが行っている自主トレの模様が話題となり、ファンも2月1日のキャンプインが待ち切れなくなっているのではないだろうか。

    1月も半ばとなり、シーズンに向けて各球団の戦力編成も佳境に入っている。新戦力や新助っ人の加入が続々と発表となり、チームの編成も固まってきた。
    キャンプインを2週間後に控えたタイミングで、現状での12球団の基本オーダーを予想してみよう。

    今回は、昨季、球団史上初となるリーグ3連覇を達成した広島。

    1 遊 田中広輔
    2 二 菊池涼介
    3 中 長野久義
    4 右 鈴木誠也
    5 一 松山竜平
    6 三 西川龍馬
    7 左 バティスタ(野間峻祥)
    8 捕 会沢翼
    9 投 大瀬良大地

    2015年から指揮を執る緒方孝市監督。就任1年目はBクラスの4位に終わったが、その後は3連覇とセ・リーグでは圧倒的な力を見せつけている。
    今季は4連覇、そして“4度目の正直”で悲願の日本一を狙う。

    2年連続MVPに輝いた丸佳浩外野手がFAで巨人に移籍し、大きな痛手になるかと思われたが、人的補償で長野の獲得に成功。
    ベテランの域に差し掛かっているものの、経験豊富な巧打者が加わったことは大きい。
    さらに投手力の強化にカイル・レグナルド、ケーシー・ローレンスを獲得。4連覇に向けて戦力補強も怠ることなはい。

    丸が移籍したことで「タナキクマル」は解体となったが、その役割は長野に期待。
    昨季は9年目で初めて規定打席に届かなかったものの、116試合に出場し、打率.290、13本塁打、52打点をマーク。
    まだまだ老け込む年齢ではなく、十分に中軸を任せられる。

    西川は丸の移籍もあって外野にも挑戦しているが、人的補償で長野を獲得できたこともあり本来の内野手として期待。
    規定打席には届かなかったものの、昨季は打率.309をマークした打撃は捨てがたい。外野は昨季25本塁打のバティスタ、俊足巧打の野間らが候補になる。

    ドラフト1位ルーキーの小園はキャンプ1軍スタートとなったが、田中、菊池の牙城を崩すまでは時間がかかるだろう。
    打線の核だった丸は抜けたが、長野の加入、能力の高い若手がいるだけにそれほど大きな戦力ダウンはないと見る。2019年も他球団にとっては脅威な存在になるのは間違いない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00283533-fullcount-base
    1/19(土) 11:08配信


    【【野球】丸移籍も長野加入!広島4連覇に向け充実の布陣…】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 happy-aya-show.org)



    1 ひかり ★ :2019/01/16(水) 06:28:20.46 ID:MJEi8nEg9.net

    愛妻、愛犬と4連覇じゃ!広島大瀬良大地投手(27)がタレントの浅田真由(28=広島市出身)と結婚することが15日、分かった。昨年12月にプロポーズし、
    約2年間の交際を実らせた。すでに広島市内で同居しており、シーズン開幕までに婚姻届を提出する。昨季は15勝でリーグ3連覇に導き、最多勝&最高勝率の2冠を達成。
    一家の大黒柱となる今季も4連覇から悲願の日本一へ、右腕を振り続ける。

      ◇    ◇    ◇

    舞台は「夢の国」。昨年12月中旬、大瀬良が仕掛けたサプライズイベントは無事成功した。浅田との旅行を計画し、ディズニーシーで婚約指輪をプレゼント。
    その左手薬指に指輪をはめて「ホッとしました」。満を持してのプロポーズには、表現しきれないほどの感謝が詰まっていた。

    大瀬良 ケガの時もそうでしたけど、僕自身、いい時も悪い時もあった。そんな悪い時にこそ親身になって、僕と同じ悲しみや悔しさ、苦しさを共有してくれた。
    むしろ僕よりも悔しそうにしてくれて、いつも頑張ろうと思わせてくれた。

    浅田は広島を中心に活動するタレント。大瀬良とはもともとカープ関連の仕事で面識があり、共通の友人の紹介で本格的に知り合った。初対面で大瀬良が
    「話していて楽しいな」と好感を持てば、浅田も「すごく礼儀正しくて真面目そう」と好印象。17年早春には交際へ発展した。

    当時、大瀬良は苦悩していた。16年は右肘痛で前半戦を棒に振り、主に中継ぎで17試合登板どまり。17年2月には宮崎・日南キャンプで右脇腹を痛め、
    なんとか開幕ローテに滑り込んだ。「あのころは正直、自分のことで精いっぱいだった。そんな時も支えてくれました」。その笑顔に救われた回数は数え切れない。

    大瀬良 ずっと元気でよく笑う人がいいなと思っていたんですけど、彼女は本当にちょっとしたことでもよく笑ってくれる。そこに元気をもらっていました。

    17年シーズン中に同居を開始。「この栄養素がほしいと言ったら、摂れる食材の小鉢を用意してくれたり…」。大学の管理栄養学科を卒業した浅田に支えられ、
    17年に10勝、昨季は15勝でエースに成長した。

    もっぱらの楽しみは愛犬の散歩タイムだ。17年冬からはポメラニアンの「こまち」も同居。浅田は「負けて帰ってきても、こまちが駆け寄ると笑顔になります」と笑う。
    穏やかな私生活は投球にプラスの影響をもたらし、必然の流れで2人は結婚に至った。

    大瀬良 家族ができた。より一層頑張らないといけない。気負いすぎず自分らしく一生懸命頑張ります。

    主砲丸が抜けた今季、14番にかかる期待は昨年以上に大きくなる。常勝軍団のエース、そして一家の大黒柱として、大瀬良は19年も白球に闘志を乗せる。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201901150000791_m.html?mode=all

    (出典 www.nikkansports.com)



    (出典 blog-imgs-124.fc2.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【広島 大瀬良が浅田真由さんと結婚!!】の続きを読む

    スポンサーリンク


    このページのトップヘ