大山悠輔



    (出典 baseballmaniaa.com)



    1 風吹けば名無し :2019/05/25(土) 06:05:32.82 ID:glkVBF8O0.net

    毎日決勝打打ってるやん


    (出典 Youtube)


    【阪神大山えんやん!!】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/05/19(日) 00:23:07.29 ID:vrxBWqBH0.net


    (出典 o.8ch.net)



    (出典 webapi.814356.com)


    【阪神大山の似顔絵描いた】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/05/16(木) 21:50:19.82 ID:45w/fCY+0.net

    大山がチャンスに弱いイメージあるけど筒香も大概やん


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【阪神の4番大山悠輔 得点圏.259 横浜の4番筒香嘉智 得点圏.259】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/18(木) 06:49:50.93 ID:Gs+iiFoW9.net

     ◇セ・リーグ 阪神2―2ヤクルト(2019年4月17日 神宮)

    阪神・大山が完璧に捉えた当たりは左翼ポール際に飛び込んだ。4回1死一塁で先制の2号2ラン。この時ばかりは4番の力を示した。

    「しっかりと自分の強いスイングができた結果が、ホームランにつながったと思う。青柳さんを早い段階で援護したかったので、先制することができてよかった」

    1ストライクからヤクルト先発・ブキャナンの真ん中に入ってきた甘いチェンジアップを見逃さなかった。
    11日のDeNA戦以来、5試合ぶりの一発で自身の連続試合安打も4に伸ばした。

    16日のヤクルト戦では7試合ぶりに適時打を放つなど状態は確実に上昇曲線を描きつつある。
    大きな要因が積極的な姿勢にあった。
    「それが持ち味でもありますし、振っていくことでチャンスも生まれると思う」。開幕直後は簡単に追い込まれ、自分の形で打たせてもらえないシーンが目立った。
    だが、7日の広島戦で早いカウントから積極的にバットを出して2安打を記録して以降は本来の思いきりのよさが戻ってきた。
    ファーストストライクから、アウトになることを恐れず振って出た。この日の一発も2球目を仕留めたものだ。

    ただ、猛虎の4番を任された以上、この一本だけで満足などできない。同点とされた直後の9回1死二塁。
    石山の真ん中高めに甘く入ってきた変化球を打ち損じて二飛に倒れると、唇をかんで悔しそうな表情を浮かべた。
    延長11回1死でも甘い球を仕留めきれず、平凡な左飛に終わった。

    「勝たないと意味がないので。明日は勝てるように頑張ります」 4番に求められるものは、常に勝利を呼ぶ一打――。
    課題は結果を出した後の、もう一丁で、自身も以前から「結果を出してからの打席が大事」と自覚している。
    難題だが、克服したときが、若き大砲の、真のお目覚めとなる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000018-spnannex-base
    4/18(木) 5:30配信


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 Youtube)

    大山 悠輔 2号 2ラン ホームラン


    【阪神・大山2号先制2ラン 4番が上り調子「強いスイングできた」】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 baseballmaniaa.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 21:09:49.13 ID:3KcYgvL29.net

    4番が打つと、チームも活気づく。

    4月14日、本拠地・甲子園球場で迎えた中日ドラゴンズとの一戦で、阪神の4番・大山悠輔(24)が4打数2安打と活躍した。
    初回にヒット、7回裏の攻撃でも二塁打を放った。まだ打率は2割2分4厘と低迷しているが、一時は1割台にまで落ち込んでいた。
    14日の活躍が浮上のきっかけになれば、チームも順位を上げていけるだろう。

    「同日は4回裏に5点を挙げ、それが勝利に結びつきました。その4回裏、大山は遊ゴロに倒れました。
    チャンスで打たなければ意味がありません」(プロ野球解説者)

    そんな厳しい声も聞かれた。一部メディアでも「次は、大山の番」と酷評されていた。

    どういう意味だろうか。矢野燿大監督(50)は若手育成の方針を掲げ、開幕スタメンに新人の木浪を抜擢した。
    しかし、「打てない」と判断するなり、スタメンから外した。「その木浪の次に外されるのは大山」と予想されているのだ。

    「4番が打てないとなると、得点効率もガクンと落ちます。対戦投手もナメてかかります」(前出・同)

    阪神のチーム打率は2割2分6厘。こちらはリーグ5位なので「まだ下がいる」というわけだが、この14日の試合を終えた時点で、チーム全体で放った本塁打数は、たったの8本。
    巨人打線は22本を放っているので、いかに阪神打線が怖くないかが分かる。

    「大山の魅力は長打力を秘めているところ。今は苦しんでいますが」(在阪記者)

    そんなふうにかばう声も聞かれた。しかし、チームの勝率も良くないこともあり、一時的にでも、大山の打順を下げるべきだとの意見も多い。

    「昨季は、外国人選手のロサリオを4番にして開幕戦を迎えました。結局、そのロサリオを我慢して使っているうちに、チームも負けが込み、優勝戦線から完全に脱落してしまったんです。
    若手を育てることも大切ですが、チームの勝利は犠牲にできません」(前出・プロ野球解説者)

    あくまでも、4月14日の中日戦を終えた時点での話だが、矢野監督は大山を4番のまま使い続けるつもりだという。
    木浪は外したが、大山は外さない…。えこひいきではない。そのあたりの理由は「ライバル巨人との比較」にあるそうだ。

    昨年、ペナントレースが終了したとき、阪神上層部は若手育成の必要性を再認識したという。そのとき、挙げられたのが同じくチームの世代交代の時期にあった巨人との比較だ。

    「岡本和真という4番が育った。巨人のスタメン選手の顔ぶれはほとんど変わらないが、4番が育つとチームに格のようなものもできる」

    このような意見が出たそうだ。

    要するに、若手育成にも優先順位があり、4番とエースは生え抜きでなければならないと痛感させられたのだ。

    ご説、ごもっとも。阪神の4番とエースは外国人選手だった。矢野監督はその現状を変えたいと思っているそうだ。

    巨人サイドの話をすれば、4番として2年目のシーズンを迎えた岡本に対し、原辰徳監督は「強打の5番バッターが必要」と見ている。
    岡本一人に勝敗の責任を背負わせないためだ。
    矢野監督は5番・福留に絶大な信頼を寄せている。その福留が元気なうちに大山をなんとかしなければならないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1777783/
    2019.04.15 17:55 リアルライブ

    http://npb.jp/bis/players/21325134.html
    成績


    【矢野監督が大山の4番にこだわるワケは… 15試合 .224 1本 4打点】の続きを読む

    スポンサーリンク


    このページのトップヘ