虎 Lucky

プロ野球を中心に高校野球、社会人野球、女子野球、MLBなどの最新情報や旬のネタをお届けしていきます。特に阪神タイガースを一緒に応援していこうというまとめブログです!!





    読売ジャイアンツ



    (出典 cocokara-next.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/18(金) 15:51:42.51 ID:rlWhi3aU9.net

    元巨人監督の高橋由伸氏が19日にTOKYO FMで放送される「TOYOTA Athlete Beat」に出演し、3年間の監督時代は「思っていたより大変だった」など、選手、監督として過ごした巨人時代を振り返る。

    番組は俳優の藤木直人がパーソナリティとなり、注目のアスリートの素顔に迫る番組。
    藤木からの「実際に監督をつとめてみて、思い描いた監督像でしたか?」という問いに「球団から求められたものに答えたい気持ちも強かった」と当時の気持ちを振り返り
    「監督は思っていたよりも大変だった。選手から見た監督とはまったく違った。でもやってみないと分からなかった。経験させてもらえた」と率直な気持ちも語っている。

    その他にも高橋氏は昔から意識していたライバルや、一度真剣勝負をしたかった選手についても言及。また、監督時代に4番に抜てきした岡本和真を起用したエピソードなども紹介する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000076-dal-base
    1/18(金) 14:36配信


    【【野球】元巨人監督の高橋由伸氏、監督業は「思っていたより大変だった」 ラジオで語る】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 drollwolf.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/18(金) 09:29:37.93 ID:rlWhi3aU9.net

    原監督からの評価が低いのは、こういうところがあるからなのね


    (出典 image.news.livedoor.com)


    中日・大島洋平らとともに大阪で自主トレ中の小林。直撃には誠実に対応してくれたが、表情は冴えなかった

    「赤信号のときにですね、ホールド(クルマが停止した状態を保つこと)を忘れてて……。前に進んでしまって、コツンと当たってしまったんです」

    球界きってのイケメンは、甘いマスクに渋面をつくってそう語ると、足早に自主トレ先の「日本生命スタジアム」(大阪府貝塚市)へと入っていった。

    昨年は不祥事続きとなった巨人に、年明け早々、またしても"事件"が起きた。昨季の正捕手・小林誠司(29)が、1月7日午前、自主トレ先の大阪で交通事故を起こしていたのだ。

    「岸和田市内で信号待ちをしていた際、小林はブレーキをちゃんと踏んでいなかったのか、前に停車していたクルマに衝突したんです。
    幸い、相手に怪我はなかったため、事故は『物損事故』として処理されました」(全国紙社会部記者)

    巨人はオフに西武から捕手の炭谷銀仁朗(31)をFAで獲得。原辰徳監督(60)も昨季の打率.219の小林に対して「物足りない」と公言しており、正捕手の地位はまったく保証されていない。

    それだけに、球団上層部が「大事な時期に何をやっているんだ」と怒っていても不思議ではないが、読売巨人軍広報部は本誌の取材に、

    「小林選手の事故対応に問題はなく、球団も当日のうちに事故の報告を受けていますが、先方の方や警察にご迷惑をおかけしたことは、球団としてもお詫びいたします」

    と回答した。

    小林の愛車である1300万円の『ポルシェ・マカンターボ』は、ナンバープレートに小さなキズができただけで済んだ。
    原監督からの評価においても、今回起こした事故が「小さなキズ」で済めばいいが……。

    1月18日発売のFRIDAY最新号では小林選手への直撃取材の他、『ポルシェ・マカンターボ』の写真などを掲載している。

    PHOTO:加藤?慶

    詳細の書かれた本誌記事はコチラ

    http://news.livedoor.com/article/detail/15889407/
    2019年1月18日 7時0分 FRIDAYデジタル


    (出典 Youtube)

    読売ジャイアンツ 小林誠司応援歌 東京ドーム


    【【野球】巨人 小林誠司 愛車ポルシェクラッシュ・・・】の続きを読む

    スポンサーリンク


    このページのトップヘ