虎 Lucky

プロ野球を中心に高校野球、社会人野球、女子野球、MLBなどの最新情報や旬のネタをお届けしていきます。特に阪神タイガースを一緒に応援していこうというまとめブログです!!





    横浜DeNAベイスターズ



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 pathos ★ :2019/01/20(日) 17:36:31.15 ID:V2z1Rbet9.net

    筒香節またも全開! 出身地となる和歌山・橋本市のスポーツ推進アドバイザー第1号に就任したDeNA筒香嘉智外野手(27)が20日、同市の橋本中央中で行われた就任式に出席。続けて行われた同市スポーツ指導者研修会で、メッセージを発信した。

    筒香 多くの指導者は自分が経験したことばかりを言っていると思う。頭の中がアップデートされていない。時代は明らかに違う。昔の良さもあるが、子どもたちのためになっていないこともある。常にアップデートしていかないと、子どもたちの将来は守れない。
    一方的な押しつけでは、子どもたちの「自分で考える力」が育たないという。指導者と子どもの関わりについても「電波の悪いwi?fiと電子機器のように見える」と警鐘を鳴らした。
    筒香は今月14日に、かつて所属した堺ビッグボーイズの体験会に出席。現状の多くの少年野球指導について「指導者の方が、指導というよりは暴言、罵声」と苦言。「小さいころから、細かいことを詰め込みすぎると、大きいスーパースターは生まれにくいと思います」などと語り、勝利至上主義に疑問を呈していた。
    https://news.biglobe.ne.jp/sports/0120/nsp_190120_8441845765.html


    【DeNA筒香「多くの指導者は頭の中がアップデートされていない。一方的な経験則の押しつけで、指導というよりは暴言、罵声」】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 www.onyone.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/01/14(月) 23:37:47.40 ID:d4DslOXT9.net

    <We love baseball>

    未来の子どもたちを思うからこそ、温かくも、厳しい言葉だった。DeNA筒香嘉智外野手(27)が14日、自身もかつて所属し、17年からは小学生の部のスーパーバイザーを務める堺ビッグボーイズの体験会に出席した。野球チームに所属していない子どもたちとの触れ合いで満面の笑みを見せるも、報道陣を前にしては一変。キリッとした表情で、胸の思いを訴えた。

    【写真】今永のズボンを必要以上にあげるDeNA筒香

    筒香 昨年はスポーツ界全体で、よくない問題点が浮き彫りになりました。アメフトの悪質タックル、体操、ボクシング…。時代は明らかに違う。スポーツ界全体が変わらないといけない。子どもたちのため。変わっていく必要がある。

    27歳とは思えない、堂々とした語りぶり。加えて、子どもへの真摯(しんし)な思いがあふれていた。昨年には、自らある少年野球チームの様子を見学。自分の目で子どもたちを取り巻く環境を目で確認した。「そこでは指導者の方が、指導というよりは暴言、罵声、事細かい指示が行われていました。子供たちはできないのが当たり前。なぜそれに腹を立てて怒っているのか」と語気を強めた。

    野球を通じて、大きな人間に育ってほしい-。そんな純粋な思いが、終始に込められていた気がした。

    筒香 小さいころから、細かいことを詰め込み過ぎると、大きいスーパースターは生まれにくいと思います。

    筒香は自身のプレーで野球の魅力を届ける。子どもたちは筒香の大きな背中を見て、大好きな野球に打ち込む。その結果が、スポーツ界全体の改善につながると信じている。「また野球やりたいな」と多くの子供たちが、満面の笑みで球場を後にしていた。【栗田尚樹】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00446599-nksports-base


    【【野球】なぜ暴言、罵声…筒香がスポーツ界を変える決意!】の続きを読む

    スポンサーリンク


    このページのトップヘ