日本ハムファイターズ



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/09(木) 07:29:01.72 ID:t4n0KOrf9.net

    「イースタン、ロッテ0-3日本ハム」(8日、ロッテ浦和球場)

    プロデビュー戦が、思い出の聖地となる可能性が出てきた。
    昨夏の甲子園準V投手、日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(金足農)がイースタン、ロッテ戦で“令和初登板”に臨み、また一歩1軍のマウンドに前進した。

    先発でプロ入り最長4回0/3を投げて4安打無失点。プロ最速149キロの直球に加え、課題のスライダーも駆使して3四球4奪三振。
    「ストレートで抑えられている実感がありますし、自信もついてきています」と手応えをにじませた。

    初回先頭の同1位・藤原(大阪桐蔭)に「甘く入ってしまいました」と左前打を許した。
    だが、崩れない。1死二塁とピンチが広がった後、香月を高め直球で空振り三振。安田を二ゴロに仕留めた。

    四回には、直球の握りから少しずらして投じるカットボール気味のスライダーを試投。
    「打者が嫌がっていた」と好感触を手にした。プロ最多77球の熱投。現在9イニング連続無失点中。荒木2軍監督の評価も急上昇だ。

    「(昨夏に)近づいていると思う。バッターを押し込めている」

    栗山監督は「俺が決めるんじゃなくて野球の神様が決める」と、6月7~9日の阪神戦(甲子園)での1軍デビューを示唆。
    次回登板は5月17日のイースタン・DeNA戦(横須賀)。平成最後の夏に旋風を巻き起こした男が、再び聖地を目指す。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16430460/
    2019年5月9日 6時1分 デイリースポーツ


    【日本ハム・吉田輝星あるぞ甲子園阪神戦で1軍デビュー 栗山監督「野球の神様が決める」】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/08(水) 06:56:35.45 ID:KwwNY5YB9.net

    きょう2軍ロッテ戦 80球メド
    令和初登板は1軍デモだ! 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)がきょう8日、イースタン・リーグ、ロッテ戦(ロッテ浦和)に先発する。
    これまで公式戦6試合で最長イニングは前回登板の4回。今回は80球が降板のメドとなり、勝利投手の権利が得られる5回以上を投げる可能性も十分にある。
    早期の1軍行きを目指す黄金ルーキーは、“プロ初勝利”で昇格準備OKを猛アピールする。

    前回は自己最長4回4安打無失点
    入団1年目は2軍でゆっくり成長しよう―。エースを目指す吉田輝に、そんなのんびりとした考えは毛頭ない。
    令和初登板を早期昇格へのデモンストレーションにするべく、気持ちを高ぶらせている。
    先発投手として1軍の舞台に立つため、最低限の条件は投球イニングを伸ばすことだ。前回29日の2軍DeNA戦(鎌ケ谷)では70球がメドに設定され、自己最長の4回を4安打無失点、65球でマウンドを降りた。
    きょう8日の登板では約80球が予定されている。

    昨夏の甲子園では6試合合計881球を投げ抜くなど、もともとスタミナには定評がある右腕。
    「球数も増えてきた。5回とかいけるようになってくれば、だいぶ(1軍が)見えてくるかなと思う」と、プロでは未体験の“5回超え”を、1軍切符獲得の足がかりにするつもりだ。
    80球で5回以上を投げるには、当然好投が求められる。2軍のロッテ打線とは今回が3度目の対戦。
    直球中心のスタイルや球の軌道は、すでに知られている状況だ。それでも「右バッターにはほとんど真っすぐとスライダーしか投げない。左にもツーシームとかは使わずに、真っすぐとスライダー。
    やっぱり真っすぐが中心になると思います」。あくまでも直球勝負を貫く強い意志を示した。

    首脳陣の評価は右肩上がりだ。荒木2軍監督兼投手コーチは「ここまで順調にきている。もちろん長いイニング投げられればいいし、楽しみだね」と期待を寄せた。
    吉田輝自身も「この前の試合もだいぶ良かったですし、結構調子が上がってきている。真っすぐに勢いが出てきている」と手応えを実感している。
    もちろん、理想はまだまだ上にある。「次の試合ではもうワンランク上のストレートを投げられるように」。
    プロではここまで最速148キロ止まり。150キロを超えるうなるような剛速球が本来の武器だ。自慢の直球を進化させ、初勝利と次のステージをつかみ取る。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00010000-dospo-base
    5/8(水) 6:00配信


    【【野球】吉田輝星 早期昇格へ「5回投げたら見えてくる」】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 img.sportsbull.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/17(水) 16:58:50.86 ID:lM0vYIUy9.net

    再起を目指す日本ハム・斎藤佑樹投手(30)が、なぜか一軍再昇格に自信満々だ。

    今季はオープン戦から絶好調。開幕戦を日本で行ったアスレチックスとの試合でも、
    先発して2回1安打1失点と好投するなどで開幕一軍を手中にし「今年こそは」と期待された。

    だが、今季初登板となった3月29日のオリックス戦(札幌ドーム)こそ中継ぎで1回を無失点に抑えたものの、オープナーとして今季初先発した4日の楽天戦(楽天生命)では、
    2回途中3失点で黒星を喫し、すぐさま二軍降格。
    現在は二軍戦に登板しながらの調整が続いている。

    ところが二軍では落ち込んでいるどころか、表情も明るい。
    斎藤によると、理由は「実は、あの日打ち込まれた原因が分かったんですよ」。
    具体的な原因については「企業秘密」と明言を避けたものの、フォームなどに何らかの修正点が見つかったことで、自信が回復したという。

    その後の二軍戦では2試合、4回を投げて無失点。次回は19日のイースタン・ヤクルト戦(戸田)に登板予定で「まずは結果を残し続けること。
    与えられたポジションで淡々と投げていきたいです」。再び一軍マウンドに立つチャンスは来るか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000052-tospoweb-base
    4/17(水) 16:45配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【日本ハム・斎藤が一軍復帰へ自信満々 その理由は「企業秘密」】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/05(金) 07:25:16.43 ID:RUkI36t29.net

    右手の手術を受けた日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が4日、スタンドに置いた球を打つ「置きティー」を前日3日から再開したことを明かした。
    先週末から素振りを再開しており、予定通りの日程で進んでいるリハビリの過程がまた一歩前進。
    チームが楽天3連戦で3連敗を喫し、打線低調の中で、6月上旬に予定される試合復帰に向けてリハビリのペースを上げていく。

    清宮の心は野球少年のようだった。先週末から素振りを再開し、
    この日は鎌ケ谷の室内練習場でティー打撃を29スイング。一スイング、一スイング感触を確かめるように白球を黙々と打ち続けた。
    日に日に進展する状況に「(バットを振るのは)やっぱり楽しい」と目を輝かせた。

    先月3日のDeNAとのオープン戦(札幌ドーム)で9回にファウルを打った際に右手を痛め、有鉤(ゆうこう)骨骨折と判明。同5日に都内で手術を受けた。
    同12日にリハビリを開始し、現在は落ちた右手の握力を戻すことや、患部の筋肉が固まらないように柔軟性を出すリハビリメニューに取り組んでいる。
    「まだバットを振り慣れていない感じがある。バットを握る力はまだまだ。
    (力の入れ具合は)30%くらいですかね。動きの再現性を継続して覚えさせている」と説明した。

    この日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設を視察に訪れた吉村浩GMは、清宮のリハビリの状況について「予定通り進んでいる」と説明。
    病院にも定期的に通院し、清宮によると担当医からも「順調だね」と言われているという。
    今後のフリー打撃再開の見通しについて吉村GMは「状態を見ながら」と話すにとどめたが、順調なら投げる球を打ち返すティー打撃、
    前方から下手投げで投げる球を打ち返すソフトトスとステップアップしていく見込みだ。

    今季は骨折がなければプロ2年目で初の開幕1軍が有力視されていた。
    1軍はオリックスとの開幕カードに2勝1分けと好スタートを切ったが、開幕2カード目の楽天戦はまさかの3連敗。
    この日は9安打こそ出たが2―11と大敗し、チーム打率は・196と低い。
    清宮の早期復帰が期待されるが、2軍の試合復帰は6月上旬頃の見込み。そこから実戦経験を積んで1軍昇格は6月下旬から7月上旬頃と見られる。
    試合復帰を見据えて、焦らずにリハビリを進めていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000022-spnannex-base
    4/5(金) 5:30配信


    【【野球】清宮、置きティー再開「まだまだ。30%くらい」】の続きを読む

    スポンサーリンク




    (出典 pbs.twimg.com)



    1 風吹けば名無し :2019/04/02(火) 07:31:36.11 ID:fdrhnYvTa.net

    日本ハムがドラフト1位の吉田輝星投手(18)を交流戦中の6月7~9日に甲子園で行われる阪神3連戦で先発させる夢プランがあることが1日、分かった。
    3日のイースタン・リーグ、巨人戦(鎌ケ谷)で初先発となる吉田輝の2軍での調整が順調に進めば、
    5月28~30日に札幌ドームで行われるロッテ3連戦で1軍デビューを飾り、聖地での凱旋先発に備える可能性もある。


    【吉田輝星、とりあえずロッテ戦と阪神戦で先発】の続きを読む

    スポンサーリンク


    このページのトップヘ