戦力外通告

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/05(土) 21:28:31.12 ID:CAP_USER9.net

    昨季限りでオリックスを退団した佐藤世那投手(21)が5日放送のTBS「バース・デイ」(土曜後5・00)に出演。
    2015年夏の全国高校野球選手権で準優勝投手になってからわずか3年で戦力外通告された苦悩の日々を明かした。

    佐藤は仙台育英(宮城)のエースとして3年夏の甲子園で準優勝。
    準決勝では当時1年で“怪物”と呼ばれた清宮幸太郎内野手(19=日本ハム)擁する早稲田実(西東京)を完封するなど甲子園のスターに上り詰めた。
    チームメートの平沢大河内野手(21)がドラフト1位指名を受けてロッテ入りする中、自身はドラフト6位でオリックス入り。
    だが、1軍登板が1度もないまま、入団から3年後の昨年10月に球団から戦力外通告を受けた。

    父親も「楽しかったんですよね、あの時間が。
    幸せな思いをさせてもらった」と振り返る夏からわずか3年での戦力外。

    「この年(21歳)で職を失うとは思っていなかった。見返してやりたい思いが強い」という佐藤は、
    同じ東北出身で同じ甲子園準優勝右腕でもある金足農(秋田)の吉田輝星投手(17)が日本ハムからドラフト1位指名された昨秋のドラフト会議を横目に
    「今こういう風にドラフトを見るというか、戦力外(通告)を受けるっていうのは正直考えてなかったですね。
    自分が活躍する姿ばっかり想像していたので…」と複雑な表情を浮かべた。

    2019年01月05日 18:38
    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/05/kiji/20190105s00001173228000c.html%3Famp%3D1%26usqp%3Dmq331AQGCAEoAV


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ひかり ★ :2018/10/30(火) 18:00:27.86 ID:CAP_USER9.net

    小豆畑は1軍出場なく戦力外に

     阪神は30日、小豆畑眞也捕手、緒方凌介外野手の2選手に対して、来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。

     小豆畑は2012年のドラフト4位で西濃運輸から阪神に入団。今季で6年目だが、1軍出場はなかった。
    PL学園高出身の緒方は2012年のドラフト6位で東洋大から阪神に入団。通算51試合に出場しているが、
    昨年と今年は1軍出場がなかった。(Full-Count編集部)

    https://full-count.jp/2018/10/30/post239343/

    (出典 image.full-count.jp)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.tigers-fan.net)



    1 ひかり ★ :2018/10/04(木) 17:31:45.75 ID:CAP_USER9.net

     阪神の山本翔也投手(29)が4日、戦力外通告を受けた。山本は王子製紙王子から2013年ドラフト5位で入団。今季はここまで1軍では
    1試合の出場のみだった。

     この日は、スーツ姿で鳴尾浜へ現れると、首脳陣をはじめとした関係者にあいさつをして回った。そしてその後は甲子園へ。1軍首脳陣にも
    感謝の思いを伝えたという。開口一番に「年齢的にも覚悟はしていた。それでもやっぱり言われたら寂しさはあります」と吐露。つらい気持ちを
    押し*た。

     今オフはサイドスローに挑戦。左打者を抑え込む術を探し、模索し続けてきた。それでも今季初登板となった5月11日の
    広島戦(マツダスタジアム)では、3回を投げ5失点。そのまま再昇格とはならなかった。

     「活躍できなかったことに悔しさは残りますけど、阪神で野球ができたことは感謝。ここに入ったことに悔いはないです」

     阪神での一番の思い出を問われると、少し考えた後に笑顔で言葉を紡いだ。「父がすごく阪神ファンで。入団が決まったとき泣いて喜んでいた。
    ユニホーム姿を見せられたのはよかったですね」。思いを胸に、次なる道へ前を向く。

     今後については未定。それでも「トライアウトも前向きに受けていきたいと考えているところです」と話した。

     タテジマを着て過ごした5年間。通算では22試合に登板し、1勝0敗。防御率は6・31だった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000091-dal-base


    続きを読む

    このページのトップヘ