セントラルリーグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し

    中日3位の東芝・岡野、同世代・藤浪にライバル心「高校のときは手が届かない存在だったが…」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000218-spnannex-base


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 風吹けば名無し

    これはいけない


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 blog-imgs-112.fc2.com)



    1 風吹けば名無し

     巨人が盟主復活へ水面下で動き始めた。球団は現在、課題の救援陣の強化を狙って新外国人補強に着手。
    元阪神のマテオ(35=石川ミリオンスターズ)ら数選手をリストアップし、獲得調査を進めている。

     大塚淳弘球団副代表は、獲得が報じられたマテオに関して「方針は大体決まっている。あの名前(マテオ)がリストの中にあるのは事実だが、そこに特化しているわけではない。」と調査段階を強調。
    その上で「(新外国人選手を)獲らない可能性は低い。複数のリストがある。12月中にはなんとかしたい」と補強に積極的な姿勢は認めた。

    そんなフロントの動きを、球団トップも強力に後押しした。山口オーナーは「救援陣の補強は、巨人にとって最大の課題である」と述べており、今期も大型補強に乗り出すことは確実であろう。

    ◆ノーブル・マテオ 1962年生まれの53歳。
    2013年4月、浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、
    はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。
    同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
    同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。
    それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 cdn.hb-nippon.com)


    筒香嘉智×前田智徳

    (出典 Youtube)



    1 砂漠のマスカレード ★

    【スコッツデール(米アリゾナ州)12日(日本時間13日)=四竈衛、斎藤庸裕】

    ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指すDeNA筒香嘉智外野手(27)に、ブルージェイズなど複数球団が高い関心を示した。

    GM(ゼネラルマネジャー)会議2日目、代理人ジョエル・ウルフ氏が既に7、8球団と情報交換済みと明言。
    中でもブ軍のGMは筒香の応援歌にも興味を示すなど本気度を伺わせた。
    今週末にも申請を行い、DeNA残留も選択肢に入れ、交渉を本格化する。

      ◇  ◇  ◇

    カナダのトロントで「Go!Go!TSUTSUGO!」が聞けるかも!? GM会議開催中のリゾートホテルで、ブルージェイズのアトキンスGMが筒香を高く評価した。
    「素晴らしい打者。優れた才能がある」と印象を明かした上で、「見ていて本当に楽しい。我々は彼が打席に入った時の応援歌が大好きだ」。
    ♪横浜の空高く~ で始まるハマスタの“アンセム”的な応援歌を引き合いに出すほど、熱を帯びた。

    ア・リーグ東地区のブ軍は再建中のチームで、打者ではゲレーロJr.ら若手が主体。右の強打者が多く、左打者獲得に動く可能性は十分にある。
    筒香の代理人ウルフ氏が「彼は指名打者ではなく、三塁、一塁、外野も守れる。
    今のメジャーでは高い価値がある」と売り込めば、同GMは「多才でエキサイティングな選手であることは間違いない」と力を込めた。

    ブ軍以外にも、一塁や外野で左の強打者が手薄なホワイトソックスも補強ポイントと合致する。
    既に7、8球団と情報交換を済ませたウルフ氏は「多くの球団から興味があると聞いている」と自信を見せる一方で、
    ウインターミーティング開催の12月中旬までに「決まらなければ横浜に戻るだろう。DeNAは戻ってくることも歓迎している」と残留の選択肢があることも明かした。
    「長い間この仕事をしているが、チームもGMもそういうリスペクトがあるというのは初めて」。DeNAの筒香への姿勢も含めて、サポート態勢は整っている。

    正式なポスティングの申請時期については、最終的には球団に委ねられるが、今週末にも行われる予定。
    西海岸、東海岸に限定せず、「毎試合出場して、勝ちに貢献できる、そういうチームでプレーしたいというだけ」とウルフ氏は筒香の気持ちを代弁した。
    アメリカへGo!となるか。DH制のないナ・リーグの球団も含め、本格交渉がまもなくスタートする。

    ◆筒香の応援歌 前奏で「♪横浜の空高く、ホームランかっ飛ばせ筒香」と歌われる。
    元々は田代富雄(現チーフ打撃コーチ)の現役時代の応援歌で、「筒香」の部分が「田代」だった。

    ◆ブ軍に所属した日本選手 過去にブルージェイズでプレーした日本選手は、野手では川崎宗則(13~15年)と青木宣親(17年)。
    川崎は3年間で計201試合に出場したが、青木は1カ月しか在籍していないため12試合の出場のみ。
    投手では五十嵐亮太(12年)大家友和(07年)マイケル中村(04年)が在籍した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-11130703-nksports-base
    11/13(水) 19:17配信


    (出典 Youtube)

    球場全体で筒香嘉智応援歌大熱唱!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 風吹けば名無し

    江越


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アレクサンダー・ゲレーロ・ペレス(Alexander Guerrero Perez、1986年11月20日 - )は、キューバ共和国・ラス・トゥーナス州出身のプロ野球選手(外野手・内野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 2004年に17歳でセリエ・ナシオナル・デ・ベイスボルのラス・トゥーナスに入
    22キロバイト (2,233 語) - 2019年11月8日 (金) 14:16



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 風吹けば名無し

    阪神は福留、糸井の後継となる強打者がいない中で外野が守れるゲレーロは魅力的な戦力です。
    意外にもゲレーロを狙っている球団が広島です。広島といえば、名手菊池のメジャー流出がほぼ確定です。昨年ブレークした西川が内野に戻るのが既定路線との事ですので、外野の枠が空きます。
    ほう、そこにゲレーロという事か?
    そうです。


    (出典 Youtube)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 baseballking.jp)



    1 牛丼 ★

    バレンティンFA宣言せず ヤクルトは残留交渉継続

    日刊スポーツ

    ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)が、FA権行使の申請期限である1日までに球団側に行使連絡をしなかった。これで2日にFA宣言選手として公示はされず、11月中はヤクルトと残留交渉を続けることになった。

    球団幹部は「今後も、継続して協議をしていきます」とした。11月中に合意に至らず、保留者名簿から外れた場合は自由契約となり、各球団との交渉が解禁となる。バレンティンは今季で1年契約が終了。今年8月に国内FA権の取得条件を満たし、来季からは日本人選手扱いとなる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-11010772-nksports-base


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    中日・根尾が沖縄北谷での秋季キャンプで本格的に外野の守備練習を始めた。
    この日は室内練習場でサッカーボールを使いながら、外野での捕球時の足運びなど、基本動作を反復。
    「全く動きが違うので新鮮な感じだった」と内野との足の使い方の違いに最初は戸惑いながらも体に染みこませた。
    英智2軍外野守備走塁コーチは「運動能力が高いと体勢が悪くても強い球を投げて肩肘を痛める。
    しっかり足から」と練習内容を説明した。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/01/kiji/20191101s00001173034000c.html
    2019年11月1日 05:30


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 風吹けば名無し

     阪神・矢野燿大監督(50)と選手34人が30日、31日に高知県安芸市で始まる秋季キャンプに備えて現地入りした。初日の夜には臨時コーチで招へいした元中日の山本昌氏(54)の講習会を開催。
    50歳まで現役だったレジェンドの「マサ教室」には投手陣だけでなく、野手や首脳陣も参加予定で、体だけでなく頭も鍛える秋になりそうだ。

     矢野政権2年目の秋季キャンプには、初日から注目の催しが用意された。今キャンプの目玉の一つ、山本昌臨時コーチ。プロ野球史上唯一、50歳まで現役でプレーしたレジェンドの話を、まずは全員がたっぷりと聞く。

     「マサさん自身がしゃべると言ってくれたから。やっぱり何もない状態よりもね。キャンプ初日に俺らがこうやって(ミーティングで)しゃべるように、“こういうキャンプにしていくぞ”だったり。こちらの思いを伝えることで、臨む気持ちも変わる部分も出てくると思う」

     そう話した矢野監督にとっては中日でバッテリーを組んだ3歳上の先輩。若虎にとっては雲の上の存在でも、気さくで話し上手だけに選手たちが得るものは計り知れない。投手だけでなく、野手陣も全員出席する。
    また、今キャンプの全コーチが山本昌氏より年齢も実績も下。現役時代に助言を受けたこともある福原投手コーチが「あれだけやられた方。選手にいろんな話を聞いてもらって、参考にできれば」と話すようにコーチ陣にも収穫はあるはずだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000076-spnannex-base


    続きを読む

    このページのトップヘ