イチロー

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 brightredmelancholy.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    子供たちからの質問に答えたイチロー氏

    今年3月に現役を引退したマリナーズのイチロー会長付き特別補佐兼インストラクターが22日、愛知・豊山町の社会教育センターで行われた「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式に出席した。
    子供たちからの質問コーナーでは憧れの人物に、ソフトバンクの王貞治球団会長の名前を挙げた。

    小学生からの質問コーナーでは「指導者講習を受けていましたが、イチローさんの指導はどこで受けられますか?」と、“弟子入り”を志願する少年が現れ
    「みんながどこに進学するか分からないが。特定の学校に常勤しなければ、色んなところで『お願いします』と言われればどこにでも行くことができるので。
    『聞きたいです』と言ってくれれば。あの時に質問した、僕ですと言ってくれれば、あっとなる。最後の会なので忘れることないので」と歓迎し会場を沸かせた。

    その他にも小学生時代の練習方法はグラウンドでダッシュ、ピッチング、ティー打撃、フリー打撃を行い、一度自宅に戻り宿題をやり終え、
    夜はバッティングセンターに通うルーチンを小学3年から6年まで毎日続けていたことを口にし「今思えば大きな基礎を築いた時期だった」と子供たちへ伝えた。

    また、尊敬する人物を問われると「今は誰ってなると難しくなっちゃうね。そういう人とあまり会わないほうがいい。大人の話になっちゃうけど(笑)。
    そういう存在はそういう存在として置いておくことが大事だと思っている」と苦笑い。

    それでも「誰もが憧れる野球選手、人間としても憧れる野球界の先輩は王監督です。王貞治監督。王監督に会った人たちは皆好きになる。
    僕に会った人は嫌いになる人も結構いる(笑)。野球界で真っ先に思い浮かぶのは王監督」と語っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00641244-fullcount-base
    12/22(日) 14:20配信


    (出典 Youtube)

    09年3月9日 WBC イチロー 応援歌


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し

    今季限りで現役を引退したイチロー氏(46=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)
    が、13~15日に都内で行われる学生野球資格回復研修を受けることが12日、分かった。

    プロ経験者が学生野球で指導できるようになるまでには、これらの過程を経ないといけない。さらに、
    プロ球団を退団することも求められる。イチロー氏はマリナーズに在籍したままだが、
    野球界への功績を配慮され、特例となる可能性もありそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-12120895-nksports-base


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 豆次郎 ★

    東スポWeb
    12/3(火) 16:38配信

     メジャーリーグで大活躍したイチロー氏が、安倍晋三首相からの国民栄誉賞の打診をまたも辞退したようだ。

     本紙は、安倍首相がイチロー氏と先月26日に首相官邸で2時間にわたって会食したことに関連して「安倍首相がイチロー氏に国民栄誉賞を授与するのではないか」(永田町関係者)と伝えていた。

     国民栄誉賞を巡って、イチロー氏は小泉政権下で2度、今年3月の引退後は、安倍首相から打診を受けたが、固辞していた。

     今回で4度目だが、安倍首相がイチロー氏に国民栄誉賞を打診した背景には、野党からの「桜を見る会」を巡る疑惑追及を逃れる目的があったとみられていた。

     政府関係者は「安倍首相は相当ショックを受けています。イチロー氏はオリックス社長と三井住友銀行頭取のスペシャルゲストとして首相官邸に招待されたんです。イチロー氏は、新聞に掲載される『首相動静』に本名の“鈴木一朗”の表記をお願いしていました。安倍首相の意向は最初からバレバレで、浅はかだったといわれています」と話す。

    「桜を見る会」を巡っては、反社会的勢力を招待した疑惑に続き、新たにマルチ商法で行政指導を受けた「ジャパンライフ」の山口隆祥会長(当時)を招待した問題が焦点と化している。

     2日の参院本会議で安倍首相は、山口氏が招待された理由について明言を避けた一方、自身と昭恵夫人は、山口氏との個人的な関係は「一切ない」と話した。

     野党議員は「安倍首相は国民栄誉賞を私物化しています。イチロー氏に授与を打診したことは、節操がないし、大失敗でした。また反社会的勢力を招待した疑惑に関し招待者名簿を破棄し、ジャパンライフ問題でも今国会のうちに幕引きしたい意向がみえみえ。エンドレス追及していきます」と全く引く気はないという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000036-tospoweb-base


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 portal.st-img.jp)



    1 バグダッドの夜食 ★

     
    詳細はリンク先をご覧ください。

    イチロー氏の草野球初戦は大勝 3安打&完封16K
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912010000418.html


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 Youtube)

    イチロー、「週6牛タン」「カレーを嫌いな理由が見つからない」 人間イチローが毎日の生活からリーダー論まで語り尽くす SMBC日興証券新WEB動画「人生100年 イチロー人生すごろく」

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 tapittalk.com)


    (出典 scontent-lga3-1.cdninstagram.com)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 baseballking.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★

    NTTは13日、元プロ野球選手で現在、シアトル・マリナーズの会長付特別補佐を務めるイチローさんが、
    NTTの研究開発分野について助言するR&D特別アドバイザーに就いたことを明らかにした。

    NTTは9月に米大リーグ機構(MLB)と技術面でのパートナーシップを締結するなど、スポーツ分野の技術の活用に力を入れている。
    日米の球界で活躍したイチローさんの知見を生*。

    同日開催した研究開発イベントに同社の澤田純社長とイチローさんが登壇して明らかにした。

    イチローさんは「NTTとメジャーリーグの間で自分しかできないことを考えていきたい」と語った。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52113060T11C19A1000000/


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★

    今年3月にマリナーズで現役を引退したイチロー氏(45=現マ軍会長付特別補佐兼インストラクター)が今オフ、草野球デビューすることが16日(日本時間17日)、分かった。
    同氏がスポニチ本紙の取材に明かしたもので、現役時代に自主トレをサポートしてくれた友人たちとチームを結成。
    ほっと神戸で智弁和歌山の関係者チームと対戦する。また、将来的には草野球リーグを設立したい考えも明らかにした。

    シアトルで14日に「引退セレモニー」を行ったイチロー氏の新たな戦いの舞台となるのは草野球だ。
    「もう一度、純粋に楽しい野球がしたい。ある程度、プロの世界でやった人間、時間をかけて結果を残してきた人間はみんなじゃないと思うけど、そこに戻りたいという人は結構いると思う」。
    そう語るイチロー氏の目は少年のように輝いていた。

    自らオーナー兼監督兼エースを務め、現役時代に神戸市内での自主トレをサポートしていた友人らで構成される。
    野球経験者もいるが、ほとんどは素人で「今、ルールブックを買って勉強している人もいる」と言う。
    チーム名は「KOBE CHIBEN」。
    始まりは、今夏甲子園でも星稜と激闘を繰り広げた高校野球の名門・智弁和歌山との縁だ。

    昨年11月、自主トレの拠点としているほっと神戸で行われていた近畿大会の明石商戦をたまたま観戦し、ブラスバンドを中心とした応援に感銘を受けた。
    その話が知人を通じて学校側に伝わりイチロー氏が同校の藤田清司理事長へのあいさつを兼ねて訪問。
    12月にはブラスバンドが、自主トレに駆けつけて魔曲として有名な「ジョックロック」などの演奏を披露してくれた。

    記念すべき初戦の相手は、藤田理事長がイチロー氏と対戦するためにつくった教職員を中心とする草野球チーム「和歌山智弁」。
    「初めての試合はそことやりたいと。
    ユニホームは白地にハイネックで、僕がデザインしました。格好いいですよ。
    僕らのチーム名に漢字を使わないのは、相手方への敬意です」。軟式球を使用し年内にほっと神戸で行われることが決まった。

    イチロー氏の夢はそれで終わりではない。「僕は草野球でもしょうもないグラウンドでやりたくない。だから将来的にはリーグをつくりたい。
    全国から集まったチームが神戸で決勝戦をやる。草野球だって立派な野球。その人口が増えるのは野球界にとってマイナスではない。
    子供たちを連れてきてもいいし、僕のプレーが見られたらということもあるじゃないですか。いろいろな可能性がある」

    純粋に野球を楽しみたいという思い、そして日本球界への恩返し。日米通算28年間、計り知れない重圧や前人未到の記録と闘ってきたイチロー氏の野球人生第2章が今オフ、幕を開ける。

    ≪中学校まで軟式野球でプレー≫イチロー氏は中学校までは軟式野球でプレーしてきた。小学3年から豊山町スポーツ少年団に入団。
    豊山中でも中学校の野球部でプレーし、3年ではエース兼3番として全日本少年軟式野球大会で3位に輝いた。愛工大名電に進学後、本格的に硬式野球に転向している。
    毎年オフには故郷の愛知県豊山町に戻り、「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式に出席することも恒例行事となっている。

    ▽イチロー氏の草野球発言 3月21日のアスレチックス戦(東京ドーム)後の引退会見で「将来はまた楽しい野球をやりたい。例えば草野球。
    プロ野球でそれなりに苦しんだ人間じゃないと、草野球は楽しめないのではないかと思っているので。これからはそんな野球をやってみたい」と語った。
    また、野球選手でない自分を想像できるかと問われ「違う野球選手になってますよ、多分。
    (草野球を)楽しくやって、きっと草野球を極めたいと思うんでしょうね。
    真剣に草野球をやるという野球選手になるんじゃないですか」とも話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00000102-spnannex-base
    9/18(水) 6:00配信


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.nikkei.com)



    1 みつを ★ :2019/05/01(水) 08:12:53.32 ID:3D0VYScK9.net

    https://this.kiji.is/496096796521514081

    イチローさんがインストラクターに就任
    2019/5/1 08:11
    ©一般社団法人共同通信社

     【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズは4月30日、3月に現役引退したイチローさん(45)=本名鈴木一朗=が打撃、走塁、外野守備を指導するインストラクターに就任したと発表した。


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 gqjapan.jp)



    1 すらいむ ★ :2019/04/08(月) 11:54:45.44 ID:aLRW8mj49.net

    イチローさん、県民栄誉賞も辞退

     愛知県の大村秀章知事は8日の記者会見で、米大リーグを引退した同県豊山町出身のイチローさん=本名鈴木一朗=に家族を通じて県民栄誉賞の授与を打診したが、辞退の意向を伝えられたと明らかにした。

    共同通信 2019/4/8 11:52
    https://this.kiji.is/487817616251438177


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 quizjapan.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/01(月) 00:45:24.72 ID:E2Tpanh69.net

    21日に現役引退を発表したマリナーズのイチロー外野手(45)が31日に放送されたNHKのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル イチロー 最後の闘い」(後9・00)に出演。
    インタビューの中で、かつての本拠地・神戸への強い思いをのぞかせた。

    番組は昨年のシーズンオフ、イチローの自宅に密着取材。
    昨年5月に選手登録を外れたイチローは、長期間実戦から遠ざかったままシーズンを終えており、番組側が去就について尋ねた。

    イチローは「僕の中では、日本には戻る場所はない」と切り出し、
    「もし神戸にそのままオリックスが存在するなら…。日本でプレーする可能性があったとするなら、神戸でしかない。
    神戸にそのままチームがあれば(日本球界復帰を)考えたと思います。気持ちがないわけではない」と率直に語った。

    イチローは91年のドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブ(当時)に入団し、メジャー挑戦を表明する00年まで9年間プレーした。
    オリックスは04年のオフに大阪近鉄バファローズと合併し、球団名が「オリックス・バファローズ」に。
    現在は大阪市の京セラドームを本拠地、神戸市のほっともっとフィールド神戸を準本拠地としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000248-spnannex-base
    3/31(日) 22:56配信


    (出典 Youtube)

    まさにイチローのために用意されたような優勝劇!! オリックス ブルーウェーブ


    (出典 Youtube)

    イチロー★オリックス時代のホームラン集


    続きを読む

    このページのトップヘ