大谷翔平

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.newscafe.ne.jp)



    1 Egg ★ :2019/06/22(土) 11:54:54.61 ID:woliJUzJ9.net

     大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、オールスター戦(日本時間7月10日、クリーブランド)のファン投票の両リーグ結果を発表。日本人選手で唯一ノミネートされていたエンゼルス・大谷翔平投手はア・リーグ指名打者部門の最終投票進出を逃した。

     各ポジションの上位3人(外野手は9人)が進む26日からの最終投票へはレッドソックスのJD・マルティネス、レンジャーズのハンター・ペンス、ツインズのネルソン・クルーズが進む。結果は27日(同28日)に発表される。

     MLB公式サイトによると、大谷は77万5030票を集めた。1位のマルティネスは156万4520票、2位のペンスは105万4282票、3位のクルーズは97万4788票だった。大谷は最終投票進出圏内まで19万9758票差をつけられた

    6/22(土) 8:49配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00416435-fullcount-bas

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/09(日) 11:18:15.53 ID:VOMwzgXE9.net

    野球評論家の張本勲氏が9日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。
    エンゼルス・大谷翔平投手(24)が5日(日本時間6日)、本拠地でのアスレチックス戦で2試合連続弾となる逆転5号3ランをセンターに放ったことを解説した。

    張本氏は「大谷がね、打球が大体、真ん中から左でしょ。あれが、右の方に引っ張ってホームラン打ち出したらホンマもんよ」と指摘した。
    今後については「よくなってくれればいいけどね。ケガが心配」としていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00000052-sph-base
    6/9(日) 9:23配信


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 豆次郎 ★ :2019/05/07(火) 04:36:59.31 ID:ltUb6f/v9.net

    5/7(火) 4:05配信
    大谷 8日のタイガース戦からチームに合流 球団が発表

     エンゼルスは6日(日本時間7日)、大谷翔平投手(24)が7日(同8日)の敵地タイガース戦からチームに合流すると発表した。

    出場可否については同日午後に最終判断される予定。

     昨年10月に右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、キャンプから全体練習とは別メニューでリハビリを続け、4月24日に投手相手の打撃練習「ライブBP」を開始し、ここまで50打席以上を重ねた。

     今季は打者に専念しながら、2020年の投手復帰に向けたリハビリを続ける前例のない挑戦にもなる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000194-spnannex-base


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.nikkansports.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/04/14(日) 09:48:19.96 ID:lmoJSVf69.net

    4/13(土) 17:00配信
    トミー・ジョン手術は、打撃にどこまで影響するのか 大谷の復活占う「証言」と「データ」

     昨年(2018年)10月に右肘内側側副靱帯の再建術を行ったエンゼルスの大谷翔平は、順調であれば5月ごろにも打者として復帰できる見込みだという。

     昨シーズン、大谷は右肘靱帯の損傷が明らかになった後も打者としては出場。後半戦だけでも、188打数54安打で打率は2割8分7厘、15本塁打、39打点を記録した。右肘の靱帯の損傷は、大谷のバッティングには何ら影響を与えていなかったということだろう。

    ■コーリー・シーガーが語る復帰体験

     肘の内側側副靱帯手術を受けた野手は多くはないが存在する。最近、手術を受けた野手に、大谷と同じ1994年生まれで、まもなく25歳になるドジャースのコーリー・シーガーがいる。右投げ左打ちの遊撃手で2016年にナ・リーグ新人王を獲得している。

     昨年、5月初めに手術をしたシーガーは、ショートから送球ができるかどうかが、復帰のポイントだ。シーガーは手術から約5カ月が経過した10月にスローイングを開始。バッティングに関してはどのような復帰プロセスをたどったのか。2月のスプリングトレーニング期間中に話を聞いた。

     ――打撃練習はいつから開始したのか。

      「スイングを始めたのは1月のはじめ。スイングをして、ティーバッティングなどをしていた」

     ――コーチの投げるボールを打つようになるのは、スプリングトレーニングの半ばくらいだと思うが、手術から9カ月後ということになるのか?

      「もし、オフシーズンがなかったら、これほどの期間だったかどうかは分からない。オフシーズンに慌てる理由は何もないからこの時期になった」

     ――初めてスイングをした時に不安を感じたか。

      「不安やナーバスな気持ちになることはなかった。野球のプレーを再開できることに興奮した。長期間にわたって野球をできなかったのだから。不安はなかった」

     ――ひじの損傷はバッティングには全く影響ないのか。

      「スイングするときに、ひじの痛みに悩まされたことはない。手術する前も手術した後も、スイングには問題ないね」

     ――大谷もあなたと同じように打者として復帰するには、ひじの手術は問題にならないと思うか。

      「手術する前にも彼らスイングすることに問題があったのなら、もしかしたら、何かあるかもしれないけど、僕は手術する前も、後も、問題がない。だから、彼もそうなんじゃないかと思うよ」

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000006-jct-spo


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.niigata-nippo.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/03/13(水) 23:11:57.99 ID:GVF2QiYx9.net

    米大リーグ、エンゼルスは11日、大谷を含む22選手と今季のメジャー契約を結んだと発表した。地元紙ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)によると、大谷の年俸は65万ドル(約7200万円)で、メジャー最低保障額の54万5千ドルだった昨季から10万5千ドル上がった。大谷はまだ年俸調停の権利はなく、微増にとどまった。

     一昨年の12月にプロ野球日本ハムからエンゼルス入りした大谷は、昨季のキャンプにはマイナー契約の招待選手として参加し、開幕直前にメジャーに昇格した。1年目から投打の「二刀流」で活躍し、ア・リーグの最優秀新人に選ばれた。

    3/12(火) 9:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000040-kyodonews-base


    続きを読む

    このページのトップヘ