ダルビッシュ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/26(金) 16:46:08.20 ID:mtcV8OE79.net

    2019年04月26日 11時30分
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/83717127/

    (出典 images.npn.co.jp)


     新元号の施行に伴い、各所で取り上げられることもしばしばの「平成最強投手」。その話題にカ*・ダルビッシュ有が言及し、ネット上で話題となっている。

     自身のツイッター上で「平成最強投手は?」と質問を受けたダルビッシュは、「上原さん、松坂さん、斉藤和巳さん、杉内さん、和田さん、田中将大、菅野智之はじめすごい投手が良すぎて1人は決められないです」と回答。同時代にしのぎを削った投手を中心に、7名の選手を候補者として挙げた。

     また、投手を含めた「ベストナインは?」という質問には、「すごい人多すぎて1チームだと選べません」と返答。余りにも候補者が多いのか、こちらでは特定の選手の名を挙げることはしなかった。

     これらのツイートを受けたネット上には、「自分はダルビッシュが1番だと思う」、「時代被ってない菅野を入れてるのは意外」、「数字で見てるのか、それとも感覚で見てるのかも知りたい」といったコメントが寄せられている。また、斎藤雅樹(元巨人)、野茂英雄(元近鉄他)、大谷翔平(エンゼルス)など、思い思いの投手を挙げるコメントも少なくなかった。

     「平成最強投手」に言及している人物はダルビッシュだけではない。例えば、大物OBの1人である野村克也氏(元南海他)は20日放送の『S☆1』(TBS系)内において、「色んな球種を投げるし、ストレートも速いし、コントロールもそこそこいい。将来大投手になる予感はあった」という理由で、ダルビッシュを平成ベストナインの投手部門に推している。

     また、昨年12月放送の『スポーツクロス』(BS朝日)では、古田敦也氏(元ヤクルト)、松井稼頭央(現埼玉西武2軍監督)の両名が平成ベストナインを選出。古田氏は田中将大(ヤンキース)、松井は上原浩治(巨人)をそれぞれ投手部門で選択している。

     個々人によって、十人十色の答えがある「平成最強投手」。それは“選ぶ側”のファンにとっても、“選ばれる側”の選手にとっても変わらないようだ。

    記事内の引用について
    ダルビッシュ有の公式ツイッターより https://twitter.com/faridyu

    文 / 柴田雅人
    (deleted an unsolicited ad)


    【「平成最強投手は誰?」ダルビッシュ有が語る“凄い投手”とは】の続きを読む

    スポンサーリンク


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/07(日) 12:46:34.08 ID:b5egCca49.net

    野球評論家の張本勲氏(78)が7日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。
    4日(日本時間5日)のブレー*戦に先発し、4回0/3を投げて5安打3失点で今季初黒星を喫したカ*のダルビッシュ有投手(32)の調子について、心配する言葉を語った。

    ダルビッシュは、昨年5月20日のレッズ戦で移籍初勝利を収めた後、右上腕三頭筋の腱炎で戦列離脱。
    昨年は8試合に登板して1勝3敗、防御率4・95に終わり、9月に右肘のクリーニング手術を受けた。

    張本氏は「ダルビッシュがちょっと心配ですね」と切り出すと、
    「まだちょっと後遺症があるんじゃないかというくらい。腕の振りが小さい」と本調子に戻っていないと指摘した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000019-sph-base
    4/7(日) 10:01配信


    【張本勲氏、ダルビッシュに「後遺症があるんじゃないか。腕の振りが小さい」】の続きを読む

    スポンサーリンク


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 カーディフ ★ :2019/04/01(月) 22:07:45.73 ID:ehl229he9.net

    日本時間3月31日、カ*のダルビッシュ有がレンジャーズ戦で今季初登板を果たした。右ひじの故障で昨季5月20日以来の登板となったが、2回2/3を投げて7四球、3失点と大乱調。地元の米NBCシカゴに「ワイルドなデビュー」と皮肉な言い方で報じられた。

     開幕直前に、現在所属するカ*との契約が満了する37歳で現役を引退するという衝撃的な発言で注目を集めていたが、復活を飾る投球を見せることは叶わなかった。カ*とは6年総額約136億円という高額年俸の契約を結んでおり、ファンからはさっそく「活躍して貰わないと困る!」「(年俸を)貰いすぎでは」「活躍して引退してくれ」との声が挙がった。

     他にもダルビッシュはオフシーズン、ツイッター上でトレーニングや栄養学について、他のユーザーと議論を交わすなどして話題を呼んでいた。ダルビッシュがとある栄養学の本をツイッター上で紹介したところ、それを見たツイッターユーザーから「それはトンデモ本ですよ。エビデンス(証拠・根拠)がないです」と指摘され、討論になったのだ。

     このやり取りで、ダルビッシュが「人のアラ捜ししてないでご自分が成長して皆さんに正しい栄養学を教えてくださいね」「これが嘘だという証拠は?」「嘘だって言いたいわけですか?」など、ユーザーに絡むような返信をしたため、ファンからの印象は良くなかったようで「こういうやり取りを見ていてただ悲しい」「ダルは自分の立場を自覚して発言した方がいい」など、非難の声が湧いた。

     こうした“お騒がせ”もあり、「いい加減本業に集中しろ」「野球は大丈夫なの?」と言われた中で登板し、結果を残すことができなかったことで「トレーニングもせずにツイッターばかりやってたんじゃないか」と批判するコメントが相次いだ。

    https://news.nifty.com/article/sports/rl/12184-47166/


    【SNS炎上王ダルビッシュ、本業の野球でも炎上 総額年俸136億円なのに…「貰いすぎ」「野球に集中しろ」の声】の続きを読む

    スポンサーリンク


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2019/03/18(月) 20:43:38.71 0.net

    ダルビッシュ、落合博満氏「走り込み論」否定 メジャー投手のランニング重視「絶対にない」
    2018年1月5日 14時55分 写真:J-CASTニュース

    米大リーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(31)が、元中日監督の落合博満氏(64)のトレーニング論を否定した。

    落合氏は、スポーツニッポンがウェブ版でも配信した阪神・金本知憲監督(49)との対談記事の中で、ピッチャーの「走り込み」の重要性を力説。

    メジャーリーグ(MLB)選手のランニング量は「日本人より多いかもしれない」とも訴えた。


    【ダルビッシュ「投手に走り込み不要。MLBは短、中距離のメニューを15分ぐらい」それじゃ日本の野球部ただのバカじゃん…】の続きを読む

    スポンサーリンク


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 Egg ★ :2019/01/28(月) 22:30:29.48 ID:aHgY2/Xe9.net

     大リーグ・シカゴカ*のダルビッシュ有投手が28日、「心強い仲間がいた」とツイートした。

     同ツイートは人気YouTuber・ヒカキンが27日に公開した動画「【暴露】実はマジでめっちゃハゲてます。。。【ハゲキンTV】」を受けてのもの。動画でヒカキンは、グッズとしてクレーンゲームで展開しているぬいぐるみを持ち出し、髪の毛をペラッとめくることができて可愛いと告知するとともに、自身の生え際もかなり上がって来ているとを報告した。「仕方のないことだし、やっぱり、ファンのみなさま、視聴者のみなさんに隠しごとをするというのも嫌だから。これを機に、僕も上昇してきてることを言っちゃおうかな、と思って」とのことだった。

     ヒカキンはもともと、小さい頃から毛量が多く、父親もフサフサであることから、100%薄毛の心配はなく、誰かに髪の毛を分けたいくらいだと考えていたそうだ。しかし、スーパーで働いていた20~21歳の頃、出勤前にワックスをつけて髪をセットしていると、七三の分け目がうまく決まらない。その辺りから生え際の後退に気付きはじめ、「そこから8年間、ジワジワと来ている」と語っていた。

     報告のあと、ヒカキンは「どっしりしている安定感というか、経済力というのも、男の大きな魅力であるから、ドンドンのし上がって、なんとかフサフサなイケメンに勝ちたいねぇ」と冗談めかして語り、「無理かな……」とつぶやいていたが、経済力だけでなく、YouTuberという新たな道を開拓してきた努力も、エンターテイナーとしての実力も、常にファンを気遣う優しい人柄も、「薄毛」を補って余りある人間的魅力につながっているに違いない。薄毛をどう捉えるかも人それぞれだが、いずれにしても、野球界の世界的スーパースターであるダルビッシュ有が「心強い仲間」と語るもの頷けるところだ。

     多くの男性が抱える不安や悩みに対して、等身大で共感を呼ぶカミングアウトを行なったヒカキン。その影響力を考えると、育毛剤の「案件」が殺到しそうな気がするが、果たして。

    1/28(月) 17:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190128-00010020-realsound-ent


    【ダルビッシュ有 ヒカキンの「薄毛告白」動画に共感!「心強い仲間がいた」】の続きを読む

    スポンサーリンク


    このページのトップヘ