このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 名無し募集中。。。 :2024/02/15(木) 20:38:20.40 0.net
    実際はどう?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 首都圏の虎 ★ :2024/02/17(土) 14:24:47.61 ID:z7obrgKf9
     NPBの榊原定征コミッショナーが17日、那覇市内で取材に応じ、8球団を視察した感想を語った。

     沖縄でセ・リーグ全球団などを視察した同コミッショナーは、全球団の監督とも会談。「気温が高かったので、ケガが少なく非常に順調な仕上がりだった」という声が多かったという。また、「各キャンプ場とも本当にファンの方が多くて、非常にありがたい」と感謝。「去年のWBC効果で、野球に対する国民の皆さん期待が高まった。新しいファン層も、非常に増えてきたと思う」と手応えを語った。

     この日は巨人を視察し、前日16日には、昨季日本一の阪神も訪問した。巨人と火花を散らすことを「ぜひ期待したい」と言いながらも、「阪神は今年も強そうですよ」とも。
     
    全文はソースで 最終更新:2/17(土) 14:21
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98961557c906890b569b15b11a4cc2d45af4f03d

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2024/02/15(木) 12:14:48.370 ID:482j73UE0.net
    しかも胸元を、なぜ?

    (出典 i.imgur.com)

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 尺アジ ★ :2024/02/02(金) 22:27:36.54 ID:Lje63l5q9.net
     ロッテ・佐々木朗希投手(22)の弟である大船渡の佐々木怜希投手(3年)が2日、東京・八王子市内で進学先となる東都大学野球リーグの名門・中大の練習に合流した。

     兄から贈られた黒い投手用グラブを携え、1日に入寮。高校最後の夏も一緒に戦った、大事な“相棒”だ。兄と同じく大船渡で背番号「1」を背負い、身長178センチで最速は143キロ。内野手としても非凡な才能を持つが「大学でやると決めた時は、投手しかやりたくないと思ったんで」と投手1本で勝負する決意だ。

    ※続きは以下ソースをご確認下さい

    2024年2月2日 11時19分
    スポーツ報知

    https://hochi.news/articles/20240202-OHT1T51042.html?page=1

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] :2024/02/07(水) 10:58:41.08 ID:VOp8GjKu0● BE:509689741-2BP(6000)
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    岡田監督に「変な打ち方」と言われても… 自分を曲げない阪神・森下

     2023年のプロ野球で38年ぶりの日本一に輝いた阪神タイガースが沖縄県でキャンプインし、新たなシーズンを迎えた。球団史上初のセ・リーグ連覇へ意気込む選手たちの「球春」を追った。

    森下翔太外野手(23)
     監督がどう思おうが、自分は曲げない。

     1日の打撃練習で打球が上がらず、上がってもポップフライで、首をひねっていた。岡田彰布監督は「なんかな、変な打ち方しとったな。バッティングコーチに言うといたわ。あれじゃ打てへんのちゃうかいうて」と苦笑いした。

     2023年は94試合に出場し、打率2割3分7厘、10本塁打。1年目ながら主に3番を任せられたが、シーズンを通して結果を残せなかったという思いがある。今季は、「しっかり(バットを)振った中のコンタクト率を上げる」と安定した打撃成績にこだわる。

     そこで選んだのが通算4256安打の米大リーグ記録を持つピート・ローズさん(82)モデルのバット。自身は飛距離も持ち味だが、「打率が残らない選手は日本でもメジャーでもそんなに活躍してないと感じる。コンタクトした方がホームランも長打も出る」と世界的なヒットメーカーを参考にした。

     コンタクト率を上げる手段として目指すのが体の軸を中心にバットを振ることでスイング軌道を安定させること。昨シーズンは両手とも小指に力を入れてバットを振っていたが、中指と薬指で振るようにした。「肩甲骨が安定し、体幹部を使って操作できる」。バットを変えたこともそこにつながる。

     これまで使用していたバットは先端部分が重くグリップが細かったが、新バットは重みが極端に偏ることなくグリップが太い。「(グリップが)細いバットで上(先)が重いと手に重みを感じるので手で操作してしまう。棒状の方が体幹部を使わないと振れない」と説明する。

     一方、森下選手の取り組みを聞いた岡田監督は、「ピート・ローズは安打製造機やからお前(森下選手)がホームラン打ちたいのと逆行しとるやん」と懐疑的だ。ただ、「完成品がないからな、まずいろんなことを試して、まずは(完成品に)たどりつかんなあかんわな」と試行錯誤に一定の理解を示す。

     森下選手の意思は固い。「自分がやってきたことをやるだけ。そこをぶらしてしまったら自主トレでやった意味がない」ときっぱり。「完成品」を求める道が始まった。

    https://mainichi.jp/articles/20240205/k00/00m/050/021000c

    続きを読む

    このページのトップヘ