2022年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.news.livedoor.com)



    1

    ※2022/05/21 16:02ABEMA TIMES

     5月16日に埼玉西武ライオンズが公式サイト上に公開した「球団スタッフ名鑑」。選手たちの活躍を陰で支えるスタッフを詳しく紹介していくこの試みに反響が寄せられているほか、埼玉西武ライオンズOBのG.G.佐藤氏が言及した。

     野球ファンにはおなじみの『選手名鑑』。しかし、西武ライオンズが公開した「球団スタッフ名鑑」では、選手や監督・コーチではなく、球団本部のスタッフやスコアラー、打撃投手、さらにはチームドクターや用具スタッフ、管理栄養士といった、裏方としてチームを支えるスタッフが“名鑑化”されている。

     顔ぶれを見ていくと、かつてオリックス・バファローズや北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルスで助っ人として活躍したフェルナンド・セギノール氏(駐米国際業務)の姿も。それを知ったG.G.佐藤氏は、「セギノールスカウトやってたんですか!? 知らなかったですね」と驚く。

    続きは↓
    https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/abematimes/sports/abematimes-10024380


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 static.chunichi.co.jp)



    1

    5/20(金) 22:41
    デイリースポーツ

    清原和博氏「お前、阪神行ったら!」破壊しようと番長タックル→吹っ飛ばされる 敗北認め頭下げる

     元プロ野球選手の清原和博氏(54)が19日放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」に出演。現役時代の数々の清原伝説について聞かれ、後輩の高級外車をベコベコにした説について「これは本当ですね」と認めた。

     「(球場からの)帰り際ですよね。ぱっと見たら後輩が。お前、いつからこんなベンツ乗ってんねんと、トランクにボンと乗った」と告白し、「ちゃんと修理代は払いましたよ」と笑わせた。

     一方で「1回、弾き飛ばされたのが」とも告白した。

     PL学園の後輩の片岡篤史氏と、「オリックス時代に神戸で一緒に飲んだ帰りに、お前、1回家見せろやと」と片岡邸に向かったという。

     「あさがた3時か4時くらいですよ。ごっつい!家なんですよ」と説明し、「お前、阪神行ったら、こんな家建つんか!って、シャッター向けて走って行ったんですよ」と突撃をかけたことを告白した。

     「シャッター壊したろ思て、バッコーン体当たりした」と暴挙に出たが、「ドーン!はじき飛ばされて」と完敗したと明かし、「立派な家でした」と頭を下げて笑わせていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ccb46cceafbbe1e1151789d741d38e87392efa33


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1


    (出典 i.imgur.com)


    どうなってしまうのか……!?


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1

    5/21(土) 17:08配信 デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2a1ebffd4a8bbdf670cda0ce5861664011ba8eb0

     「広島10-1中日」(21日、マツダスタジアム)

     中日は2戦連続の大敗で、4連敗。先発の岡野が二回までに9失点と崩れ、厳しい展開となった。

     見せ場は9点ビハインドの八回。野手の根尾がプロ初登板した。坂倉への初球は150キロのボール球。2球目を右前打された。続く同世代の小園とはアマチュア時代以来の対戦となったが、カウント2-1から147キロで右飛。磯村に対しては1ボールから147キロで中飛。中村健にはフルカウントから146キロで二ゴロに打ち取った。


    の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1

    https://mainichi.jp/articles/20220521/k00/00m/040/150000c

    毎日新聞と社会調査研究センターは21日、全国世論調査を実施した。新型コロナウイルス対策として、外出時にマスクを着用することについて尋ねたところ、「人の少ない屋外では外してもよい」は69%に達した。「常にマスクを着けるべきだ」は22%にとどまった。「マスクを着ける必要はない」は9%だった。

     政府は20日、マスク着用について、屋外では会話をほとんどしない場合や、会話をしても人との距離が2メートル以上の場合などは、不要とする見解を発表した。屋外では、マスクは不要と考える人が増えているようだが、マスクは必須と考える人も一定数いることがうかがえる。

     岸田政権の新型コロナ対策については「評価する」は41%で、4月23日の前回調査の35%から6ポイント増えた。「評価しない」は31%(前回34%)だった。新規感染者数が減少傾向のため、評価する回答が増えたとみられる。


     新型コロナの水際対策として、政府が行っている外国人の入国制限については、「緩和すべきだ」43%と、「緩和すべきではない」41%が拮抗(きっこう)した。政府は6月から、入国者数の上限を現行の1日1万人から2万人に引き上げる方針だ。

     ロシアのウクライナ侵攻を巡る日本政府の対応については、「評価する」は54%で、「評価しない」の21%を上回った。「どちらとも言えない」は25%だった。

     日本政府が今後、ロシアからの原油や石炭の輸入をやめる方針については、40%は「ただちにやめるべきだ」と答えた。「段階的に減らすべきだ」は50%、「減らす必要はない」は11%だった。政府は露産原油と石炭の輸入の段階的廃止を表明している。

     岸田内閣の支持率は53%で、前回(50%)から3ポイント増加した。不支持率は37%で、こちらも前回(34%)から3ポイント増えた。

     調査は、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)機能を使う方式と、固定電話で自動音声の質問に答えてもらう方式を組み合わせ、携帯733件・固定309件の有効回答を得た。


    の続きを読む

    このページのトップヘ