(出典 f.image.geki.jp)



1
サッカーJリーグは、新型コロナウイルスへの感染対策として禁止してきたスタジアムでの声を出しての応援を11日、茨城県鹿嶋市で行われている公式戦から再開しました。

コロナ禍になって国内の主なプロスポーツで声を出しての応援が行われるのは初めてです。

サッカーのJリーグは、新型コロナウイルスへの飛まつ感染のおそれがあるとして、おととし2月以降、スタジアムで声を出して応援することを禁止してきましたが、政府の基本的対処方針で会場の収容率を50%とすれば大声を出してのイベントを実施することが認められたことから段階的に再開していくことを先月決めました。

そして、11日午後3時すぎから茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムで行われているJリーグカップの鹿島アントラーズとアビスパ福岡との試合で、声を出しての応援が再開されました。

声出し応援が認められたのはおよそ1700人で、試合前からゴール裏の特別なエリアに入り 不織布のマスクを着用したうえでピッチの方向を向いて、リズムに合わせてチームや選手の名前を大声で叫ぶ「コール」をしたり、「チャント」と呼ばれる応援歌を歌ったりして、久しぶりに大きな声を出して応援を繰り返しスタジアムの雰囲気を盛り上げていました。

野球やラグビー、それに、バスケットボールなどといった国内の主なプロスポーツで声を出して応援が行われるのはコロナ禍になって初めてです。

“声出し応援” を選択した背景
Jリーグの野々村芳和チェアマンがことし3月に就任して以降、最も力を入れて進めてきた取り組みの1つが声を出しての応援を再開できる環境を整えることです。

政府の基本的対処方針では大声を出さないイベントは収容定員の100%まで観客を入れることができますが、大声を出すイベントの場合は収容率を50%としなければなりません。

さらに今シーズンのJ1の入場者数は1試合平均で1万2517人と3年前のシーズンと比べて6割程度にとどまっていて、コロナ禍での集客はJリーグでも依然として大きな課題になっています。

それでも野々村チェアマンは、サッカー観戦の大きなだいご味である、声を出しての応援ができる環境を整えられれば長期的にはファンの増加にもつながると考えていて今回、再開に踏み切りました。

これについて野々村チェアマンは「サッカーを作品と考えるとお客様が作ってくれる熱量は重要な要素になる。その作品を見たいから新しいファンが来てくれるという側面もある」などと話しています。

一方で「声を出さずに観客を100%入れたいというJリーグのクラブももしかしたらあるかもしれない。クラブが選択できるような条件をいかにリーグとしてそろえられるかが重要だ」とも話していて試合を主催するクラブ側が声を出しての応援をいずれかを選択できる環境を整えたいという考えも示していました。
不織布マスクなら 飛まつ96~99%抑えられる
Jリーグの調査に協力してきた産業技術総合研究所と慶応大学の奥田知明教授は先月下旬、声出し応援による飛まつの飛び方を調べた結果、不織布のマスクを着用すれば96%から99%まで抑えられることをまとめています。

具体的にはリズムに合わせてチームや選手の名前を大声で叫ぶ「コール」をしたり「チャント」と呼ばれる応援歌を歌ったりした場合、どのくらいの飛まつが拡散するかを実験し、マスクを着けない場合と不織布のマスクを着用した場合、それにウレタン製のマスクを使った場合の3つのパターンで比較しました。

その結果、不織布のマスクを着用するとマスクなしに比べて空気中に飛散する3マイクロメートルから9マイクロメートルの微細な粒子のうち、96%から99%が抑えられたことがわかりました。

ウレタン製のマスクでカットできた粒子はマスクなしと比較して83%から89%だったということです。

奥田教授は「不織布マスクを適切に着ければたとえ大声で応援しても飛まつの量がかなり抑えられることがわかった」としています。

そのうえで「これから暑くなる季節の中で、通気性が悪いとか、熱中症の危険があるとか、飛まつを抑えること以外も考えることが必要だ。いろんな人がそれぞれの知恵を出し合って考えていきたい」と今後の課題についても指摘していました。
“声出し応援” 段階的に導入

全文はソースで
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220611/k10013667461000.html




10
>>1
なんG民(=なんJ民)ワイ、なんG(=なんJ)の【野球を基にしたネット文化等】を広めるやでー

■○○ニキ - 新・なんJ用語集
「○○アニキ(兄貴)」の省略形。

野球界で「アニキ」と言えば元阪神タイガース・金本知憲の尊称である。
しかし、なんJでは2008年に金本がベンチ裏で喫煙をしていることが発覚した影響で
「ヤニを吸うアニキ」を略したヤニキという蔑称に発展してしまった。
ここから人物の後ろにニキを付ける命名法が発明され、
蔑称・尊称両方で使える便利性もあり「○○ニキ」呼びが普及した。

20
>>1
全然治ってないのに*かな?
衛生面で汚い海外を模範にする必要性がないのだが

東京都も今日の発表で1526人感染
100人切らない限りは声出しはおろか二重マスクも必須だろ
東京五輪の時は感染1700人で中止だデモだ騒いでたくせに、同程度でもう声出しマスク不要とかw
平和ボケって怖いな

46
>>20
マンボウや緊急事態は重症病棟パンク回避が目的なのを知らないバカは*までマスクしてろ
いまはコロナ病棟余裕あるでしょ
だから元に戻す
問題ある?

29
>>1
遅いな
6月からサッカー(野外)ではマスク有りなら声出してOKとするべきだった
そうすればブラジル戦はもっと盛り上がっただろうに

2
まだJリーグなんて見てんの?

3
黙って見てろ
あほ

4
マスク付けながらだと唾だらけになって嫌だな

5
さすが野々村。

わかってるな。

6
マスク付けるとマスクに付いた飛沫を帰宅まで吸い続けるゲーム

14
>>6
代えろよ

7
なんだっけ
テーハミング!だっけ?
ブブゼラとか迷惑だしやめたほうがいいよ

8
肥出しこわい

9
応援じゃないけど、野球もサッカーもラグビーも点数入ったら歓声凄いよね。

11
観客入れるのなら当然だろ
声出すなっつーなら無観客でやれよ

12
そりゃそうだいつまであんな*げたことしてんだよて話だしな金とって見て貰ってんのに
静かにして大人しく見ろなんてゴルフやテニスじゃねえんだから

13
自然発生的なリアクションはいいけど組織応援の歌やコールはうんざりするわ
憲法で禁止しろ

15
チャントがダサくて聞いてて恥ずかしいから、声なし好きだったのに

16
Jリーグの念仏応援スタイルはほんと不快

17
海外のサッカーや代表の試合を見てもじぇーりーぐ笑で熱くなれるってのはなんかの病気かもしれんな

19
>>17
おまえは高校野球みて熱くなってるだろ。
何が違うんだ。

18
やめてほしいなぁ。
もう歌わなくていいよ。

21
違反ばかりの中
なし崩し的に解禁とか雑だなぁ 

22
騒いでいたのはサッカーの盛り上がりに嫉妬した芸能マスゴミだけww

これで芸能マスゴミも大人しくなるでしょうww

23
ゴルフはすでに大声出してるだろ

24
日本ダービーで5万人が大歓声上げてたのに何にも起こらないんだからもういいだろ

26
>>24
これだよな、それに乃木坂46七万人コンサートや阪神の声だしには批判されて日本ダービーの豊コール大合唱は批判されないんなんて闇を感じたわ

28
>>26
あれは心のユタカコールだぞ

25
1,500人て少ないと思えるようになったが声出し禁止にした頃より感染者多いんだよな

27
俺たちサポートイソファイト

30
プロ野球は声出ししてるだろ
貴ちゃんねるで見たぞ

31
声出しどころか

サッカーは開催そのものを禁止。

無観客でもダメ

32
オーニッポーとか聞きたく無いんだが

33
野球とかサッカーとか格闘技とかアホみたいに声出してるだろ

34
念仏みたいな応援より選手の声聞こえるほうが楽しいのに

35
乃木坂が先に声出ししてたさかい
日産スタジアムで7万人が「超絶かわいいまいやん!」言うてたやで

36
コロナってもう死語だよねw

37
浦和サポーター声出し問題の解決策が処分ではなく声出し解禁とはワラタ

38
脳筋チェアマンらしいなw

39
あれ甲子園でとっくに解禁されてなかったか

40
じゃマスク外せよ。迷惑なんだよ。なんでマスク外して黙って1人で歩いてる俺が白い目で見られて、マスクして並んで喋って歩いてる連中が許されるんだよ

41
で、声出し禁止措置は感染防止に何か効果ありましたか

42
>>41
あったんじゃないの
声出ししてたサッカーのユーロではクラスター出まくってたし

43
そりゃウクライナ対ウェールズの試合みてたら
浦島太郎感丸出しだったもんな

44
Jリーグwww

45
ライブとかは声出せたほうが演者も観客も上がるよな

47
海外はマスク無しで大声出してるのに、何で文句言ってんだw
頭と性格までガラパゴスやな

48
Jの観客は歌いに行ってるからな

50
>>48
サッカー自体はレベル低いからな

49
大谷のほうが上