1
 「この夏を、もう1回やりたい」。高校3年だった木内竜大(たつひろ)さん(現在25)は、応援スタンドに駆け寄りながらこんな気持ちになった。

 2014年、最後の広島大会は4回戦で敗退。いちばん濃い時間を過ごした夏を、指導者として再び味わいたくなった。

 「教員になろう」

 それから5年。物理教諭として初めて赴任した広島県立三原高校で、野球部の監督を任された。「22歳で監督、できるんかな」。戸惑いつつ、高校時代の恩師の指導を思い出しながらグラウンドに立った。

 「もっと声出せよ!」。ノックを受ける部員の声が小さければ、げきを飛ばした。練習試合でミスをすれば、交代させてベンチに戻した。

 「理不尽や苦しいことに耐えられるようになってほしい」。緊張感を持たせ、勝ちにこだわった。だが、最初の夏は1回戦敗退。何より、部員との間に「溝」を感じた。

 2年目の夏、ノックをしながらふと思った。「声って出さないといけんのんかな」。担任を受け持つようになり、勉強や行事に一生懸命になる生徒たちと過ごしながら、考え方が変わり始めていた。

 「任せていいんだな」

 そう気づき、野球部への関わり方を変えた。ミーティングは、まず部員だけで話してもらおう。自分の意見は最後に言えばいい――。

 そんな信頼が、成長につながった。

 新チームになった昨秋、エースの松田凜(りん)君(3年)には課題があった。試合でストライクが入らなかったり、エラーが出たりすると不機嫌になり、それが顔や態度に出た。

 「松田はチームの土台。でも、1人で抱えて崩れることがある」。主将の大田凪葵(なぎ)君(3年)は遊撃の守備につきながらエースを気にかけていた。「態度に出てるぞ」。チームプレーを意識してもらおうと、積極的に声をかけた。

 「なんで自分にばかり言うんや」。そんな不満を口にしていた松田君は、下級生を教える立場になって変わった。

 監督は細かい指示を出してくれない。投手陣をどうまとめていくか。ブルペンでの練習メニューを考え、声をかけて励ましながら気づいた。「自分だけでやろうとしてもだめだ」。チーム全体のことを考えるようになり、大田君の気持ちもわかるようになった。

 4月の春季県大会。マウンドの松田君は、チームメートから声がかかると冷静に周りが見えた。準々決勝までの全3試合で完投し、23奪三振。一回り大きくなった姿を見せた。

 「自分たちには得点力が足りません。打撃やバント練習に力を入れます」

 5月、木内さんは主将の大田君からこう伝えられた。4強入りを逃した春季県大会で、どんな課題が浮かび、それをどう克服するか。部員35人だけのミーティングで出した結論だった。

 得点力が弱い。バントを絡めたサインプレーをもっと練習しなければ――。木内さんも同じ考えだった。それを監督が言わなくても、自力でたどり着いてくれたのがうれしかった。

 監督になりたてのころは「勝つことばかり考えて、生徒を見ていなかった」。いまは、部員の方から考えを伝えてくれる。どんな指導が「正解」なのかはわからないが、意見を聞き、自分の考えを伝えるときは「なぜ」を丁寧に説明するよう心がけてきた。

 「チームが一つの方向に向かっている。せっかく生徒たちと年が近くて若いから、それを強みにしたい」

 自分らしさを追い求める目に力がこもった。

 これまでの価値観にとらわれず、自分らしさを追い求める。Z世代と呼ばれる10代~20代半ばの若者たちには、そんな特徴があるとされる。夏の高校野球シーズンを迎え、それぞれの球音をたどった。(松尾葉奈)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a1edabd0e4f072e2e576e4307fe856f8c1e0d883




2
オラァ!もっと声出してけー!ゴホッ
ウェーイwwゴホッゴホッw

3
リーリーリーリー

49
>>3
キャプテンかよ

4
女「声出さないといけんのかな 演技は疲れる」

5
相手をなじらないと関東に怒られるレジャー

6
マグロと思われるよ

7
声出せや!→声出さなきゃ...→声出してりゃええやろ
こうなるのが目に見えてるから声出せ指示は害悪

8
締まってイこうぜ!

9
シャウト効果やろ

10
声を出すのは基本確認だからな。
列車の車掌さんもやってるだろ?
あれが一番ミスが少なくなる。

こっち見てない選手に硬球を打ったり、投げたら大怪我だしな。

11
病気だと思われるの嫌だしな

12
「声を出せ」みたいなバカみたいな指示なら、そうするべき論理も一緒に教えてくれないと。

13
野球の話題って内容が幼い。

14
声は出してほしい
声を押さえているのがいいって言う人もいるだろうけど
1歩間違えてらマグロだからな

18
>>14
野球の話やで

15
そんなあなたのためにこれ一押しボイスレコーダー

16
なぜ声を出すのか?意味があったはずなんだよな
集中力を途切れさせないためだっけ?

39
>>16
本当の理由は新渡戸稲造による野球叩きのせいだよ
これのせいで野球×根性精神論が生まれていく
要するに、野球部があれこれやってるのはアンチに対する対策でしかない

あと野球にはもともと監督なんていう教師はいない
選手のキャプテンしかいない
これが野球の真実

17
昔野球部じゃ無いけどバスケ部でも集団ランニングの時にゴーファイゴーファイ言って走ってたわ

19
やってる感出してるだけ

20
フランスでは最初のHは声を出さないらしい

32
>>20
あたしはフランスに生まれないでよかった・・・orz
相手も初めてだったせいか不思議には思われなかったみたいだけど、
そうとう大きいらしい(///)

21
獣が襲う前に雄叫びをあげるアレ

22
白井「アアアアイイイッッッ!!!(絶頂」

23
声無しで急にボール飛んできたら怖いからな
声無しでやる方が集中力使って疲れそう
確認以外の声出しは自然発生が強制されてきたのかなという感じ

24
車を誘導するときだってデカい声出すだろ

25
野球に監督って必要なのか?

28
>>25
指示する人が必要でしょ
何で監督がいらないと思うの?

42
>>25
八百長OKじやないんで必要。アレの監督とやらこそ単なるお飾りwwやきうですらサインで意志疎通なのに敵味方満遍なく怒鳴って伝達w

26
強豪校とか実際は何て言ってるの?

27
事実同じレベルなら発声しているチームのが勝つからな
これは野球に限った話じゃない

29
とにかく水を飲ませてほしかった1980年生まれ
ガチで蜃気楼見た

30
県立ならこれでいいしこれが限界なんだよな
難しいのが府県で準強豪校くらいの私学で果たして選手任せができるのかってこと

31
圧勝で勝てる雰囲気の試合でも
会場中が相手チームへの応援をし始めて
あれよあれよという間に逆転されちゃったりするから
心がへし折られないために必要なんじゃね?

33
声出した方が力出る
室伏だって投げる時声だす*
テニスや卓球部もそうだし
最近はダルビッシュもギア全開で投げるとき雄叫びあげてる

34
どこの国でも、ほとんどのスポーツで声出すからなぁ
やっぱ必要なんだろな

35
こういうのを美談にするけどこいつらが1回戦でコールドになったら見てみぬふりだからなあ

36
監督の担当教科が体育と社会科以外だとレア感あっていいよな

37
声出すべきときはあるからそんときだえつたえりゃええんや

38
声出せ声出せってそればっかに目がいって大事なこと見てないってパターン多々あるからな

45
>>38
言われたことの意味を考える、ってのも大事だとは思うがね
大概のやつは自発的に出来ないから形から入って条件反射でやれるようにするんだし

48
>>38
それな
自分を奮い立たせる意味で声を出すのは効果あるけど
声出せば良いって話でもない

40
スポーツやったことあれば声出しの有用性は体感的に分かるだろ

41
それから
疑問なのか?

43
ピッチャービビってるヘイヘイヘイ

44
ピッチャーって基本態度悪いやつがやるよな

46
どうだろうね同じレジャーのゴルフとかあまり声出してる印象ないけど

47
昔強豪校のバッターに打つ瞬間「うわ~!」って叫んでホームラン打ったやつうな

50
声出していこ